• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「あの稀少な鮪がウチの沿岸に!・・・日本人とかには絶対教えないで」

8

世界で最も高額で取引される魚が英国の沿岸に!
タイセイヨウクロマグロ、カヤックを楽しむ男性によって撮影される
今回、この貴重な魚に遭遇・撮影に成功したのは、イングランド南部のイギリス海峡に面した海岸ジュラシック・コーストでカヤックをしていたRupert Kirkwood(60)さん。
彼はおよそ2時間、このマグロやシャチの戯れる姿を眺めたという。

服用してみる

「本気か?」日本に居ながら海外旅行を疑似体験出来るツアー開始。

_w850

東京にいながらパリやローマへ「飛行機旅行」、VRで疑似体験
東京都内の「ファースト・エアラインズ」は、仮想現実(VR)の技術を駆使して旅行を疑似体験できる施設。海外旅行につきものの乗り継ぎや手荷物料金、空港の混雑などを心配する必要は一切ない。
座席はビジネスクラスかファーストクラス、行き先はニューヨーク、パリ、ローマ、ハワイの中から選ぶ。2時間の「旅」は食事付きでビジネスが4980円、ファーストが5980円と、実際の旅行よりはるかに手頃な料金だ。
「搭乗」すると、そこに広がるのは客室をリアルに再現した部屋。エアバス機の豪華な座席が並び、それぞれの行き先に応じたVR映像や音楽などが用意されている。
食事や飲み物、軽食のサービスを担当するのは、本物そっくりの「客室乗務員」だ。
食事はニューヨークならマンハッタン・クラムチャウダーにチーズケーキ、パリならサーモンのタルタル仕立てにオニオンスープと、行き先ごとにメニューが違う。
「目的地」では、室内に映し出されるプロジェクション・マッピングとビデオ映像で360度の臨場感あふれるツアーを体験する。
詳細↓

vr-travel-2

服用してみる

炎天下の車内に犬を放置→窓を粉砕し救出した男性に賛否【映像】

yorkshire-terrier-cover

当時の気温はおよそ37度。
店の駐車場に止めたフォルクスワーゲン・ゴルフの後部座席で喘いでいるヨークシャーテリアを、通りかかった男性が発見し、斧を持って来て躊躇なく窓ガラスを粉砕。
犬は45分間ほど閉じ込められていたという。
近くには昼食を買いに来た警察も居て無事に保護された。



服用してみる

周庭さん「日本の皆さんにひたすら感謝♡」【一部日本語で動画配信】

_w850

周庭氏「怖さとんでもなかった」 ユーチューブで「日本人に感謝」
香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で逮捕、保釈された香港の民主活動家、周庭氏が13日までに、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿し、拘束中の思いなどを語った。一部は日本語で「日本人の応援に感謝の気持ちでいっぱいです。引き続き香港のことに注目してください」と改めて訴えた。
続く↓



服用してみる

「ガキが悪い」警官、小学校で泣く8歳児に手錠。

31787246-8612745-image-a-89_1597084386595

涙の8歳児に手錠かけ…警察官「君は刑務所に行く」
アメリカ・フロリダ州のニュースです。手錠を掛けられて泣いているように見えるのは、8歳の男の子。警察官のこの対応に批判が殺到しています。男の子の母親は、やり過ぎだとして警察などを相手取り、訴えを起こしました。
男の子が教師をたたいたとして学校が通報。そして、逮捕されたのです。おととし12月のことでした。その後、今月11日に男の子の母親は手錠まで掛けたのは行き過ぎだと警察や学校などを相手に訴えを起こしました。男の子には、発達障害があるといいます。
詳細↓



服用してみる

「海戦で悲惨な最期を遂げた日本の船を知ってる?」

Mikuma1939


服用してみる

「もっと助けられたのに・・・」日航123便機墜落事故35周年。

ihzqoq5xi7y41
_w850

123便から撮った10枚の写真 静かに訴える再発防止
35年前の8月12日午後6時4分、乗客乗員524人を乗せて東京・羽田空港を出発した日本航空123便の搭乗前後に撮影された10枚の写真がある。群馬県上野村の御巣鷹の尾根に墜落した機体から回収されたフィルムに残されていた。一コマ一コマが、再発防止を静かに訴える。
写真は、事故で両親と妹の家族3人を失った小川領一さん(51)の手元にある。
離陸直後に機外を窓越しに撮影したとみられる連続したコマには、東京湾とみられる海や富士山、夕日で赤く染まり始めた雲などが写る。
最後の2コマで状況は一変した。機内の天井から酸素マスクがぶら下がっている。圧力隔壁が破損した直後と考えられ、通路に立ってマスクの使い方を乗客に教えているとみられる客室乗務員の姿もあった。
乗り合わせていたのは父の哲さん(当時41)と母昌子さん(同43)、妹の知佐子さん(同8)。東京ディズニーランドから大阪の自宅への帰途だった。
親戚らと一緒に遺体安置所があった群馬県藤岡市で、3人の遺体がそろって見つかるまで1週間ほど待った。気が張っていて、「正直、悲しいという感覚がなかった。泣いた記憶もあまりなかった」という。
詳細↓

服用してみる

「選挙演説と同じ、気にスンナ」←フルボッコ【広島・長崎・首相の被爆地あいさつ文が酷似】

31874664-8620413-image-a-11_1597254730990

首相の被爆地あいさつ、文面酷似 広島と長崎、何のために来たのか
8月6日と9日に広島市、長崎市の両被爆地でそれぞれ開かれた平和式典での安倍晋三首相のあいさつの文面が酷似しているとして、被爆者から「何のために被爆地まで来たのか。ばかにしている」と怒りの声が上がった。
双方の全文を比較すると、両市の原爆投下からの復興を称賛した一文や、「広島」「長崎」といった地名などは異なるが、その他は段落数や構成、表現が同じ。
詳細↓


服用してみる
スポンサードリンク
RSS
RSS
ちょっと一息/連載4コマ
最新記事
スポンサードリンク

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ