• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

米大統領「私がこの国の法と秩序だ」国内の暴動に対し軍を出動。

0 (4)
29100814-8378335-image-a-34_1591053634139

トランプ氏「ワシントンに軍派遣」緊急演説
黒人差別に対する抗議デモが全米に広がる中、トランプ大統領は、首都ワシントンへの軍の派遣を表明しました。兵士数千人を送り込む、ということです。
ワシントンでは、ホワイトハウスの前で大勢のデモ隊が火を放ち、市内でも略奪や破壊行為が横行しています。大統領は、「昨夜の状況は非常に不名誉だった。暴力は終わらせる」と強調しました。
詳細↓



服用してみる

「花火師の心意気に感動した!」全国200カ所の夜空に打ち上げ花火【悪疫退散】

ueda_hanabi

夜空に届け、悪疫退散 全国200カ所で花火打ち上がる
全国各地で1日午後8時、一斉に花火が打ち上げられた。新型コロナウイルスに負けないように花火で元気や希望を届けたいと、若手職人らが企画した。
名付けて「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト」。
観客の密集を避けるため、打ち上げ場所は事前には非公開に。47都道府県の約200カ所で、160超の業者が参加した。
詳細↓



 
服用してみる

「は?台湾は?」政府、最初の入国制限緩和対象4カ国をリストアップ。

_w850

日本政府、タイなど4カ国から入国緩和…「韓中はまず除外」
日本政府が初めての入国制限緩和対象国としてタイ・ベトナム・オーストラリア・ニュージーランドなど4カ国を検討中だと伝えられた。
また、新聞は早期の入国緩和を求めた韓国と中国に対しては「第2弾以降になるとみられる」とし、まずず交渉対象から外されるものと見通した。新聞によると、日本政府は韓国で最近相次ぎ集団感染事例が発生したことを不安視している。
中国の場合、米中葛藤が背景とされる。米国の中国批判が強まっている中で、日本が往来再開を急げば米国の反発を招く可能性があるということだ。
詳細↓

服用してみる

「日本のベジタリアン化が凄いらしい!♡」

VegNews.DaizJapan

牛・豚・鶏に次ぐ、「植物肉」の普及へ--DAIZ、シリーズAで総額6.5億円の資金調達
大豆由来の植物肉原料を開発・製造するスタートアップであるDAIZは5月18日、シリーズAラウンドで農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)、三菱UFJキャピタル等の5社を引受先とする第三者割当増資により、総額6.5億円の資金調達を実施したと発表した。これにより累計調達額は12億円となる。
資金の使途は、(1)日本初となる植物肉原料生産ラインの拡張、(2)本物の肉の味に近づけるためのR&D(AIプロファイリング技術)の強化。
植物肉の研究開発と生産供給体制の確立を目指し、年内に植物肉原料3,000トン/年の生産キャパシティの確保を目標としているという。中長期的には、グローバル展開も見据えており、2021年に熊本県内に国内最大級の植物肉工場建設を計画しているという。
世界的な人口増加と新興国の経済成長により、2030年にはタンパク質の需要に供給が追い付かなくなる「タンパク質危機」が起こり、これまで以上に食肉価格の高騰が予想されている。「植物肉」は代替タンパク質として注目されているものの一つだ。
詳細↓
 


服用してみる

【黒人殺害・暴動】略奪を注意した車椅子の女性が消火剤を浴び消滅【映像】

no title
8ea25eb3-s

黒人男性、ジョージ・フロイド氏が警察官によって殺害された事に起因し、アメリカ国内の至る所で暴動が発生している。
そんな中、ある店舗の前でとんでもない事件が発生した。
「あなたたち、盗みはいけませんよ!もっと平和的に抗議活動しなさいよ!」と注意したのは、車椅子生活をするJenniferさん。
彼女は不自由な体を張って、若者たちの略奪を阻止しようと頑張る。
が、阻止されたグループの一人がJenniferさんにむかって消火剤を・・・。



服用してみる

「社会距離ガン無視・・・」米のBML大暴動、英にも飛び火。

0 (8)

全米各地でデモ暴徒化 欧州にも“飛び火”
31日、イギリス・ロンドンの中心部には事件に抗議する人々が集まり、アメリカ大使館の前につめかけたほか、ドイツでもデモが行われました。抗議の声はヨーロッパでも高まっています。
詳細↓




服用してみる

トランプ「中国外して韓国やロシアを入れたい」【G7】

5d44104d100a241f803fcc04

トランプ大統領、中国孤立作戦「G7に韓国招きたい」
トランプ米大統領が先月30日に先進7カ国(G7)首脳会議に韓国など4カ国を招くという計画を出した。
トランプ大統領は「G7がいま世界で起きていることをしっかり代弁しているとは思わない。非常に時代遅れの国々の集団」と批判した。続けて「われわれはオーストラリアを望み、インドを望み、韓国も望む。これらはとても良い国々だ」と述べた。その上で「概略G10またはG11になるだろう」とした。
詳細↓

米国にとり、同盟国の豪州と韓国、安全保障協力を深めているインドは、中国への対抗を念頭においた「インド太平洋戦略」を支える主要な関係国だ。中国との連携も目立つロシアまで引き込めれば、中国に強力な圧力をかける枠組みを築けるとの思惑が透ける。
韓国や豪州の参加について、外務省幹部は「アジアで唯一のG7参加国という日本の意義が薄まる」との見方を示した。
詳細↓

服用してみる

「メディアが恐怖心を煽るからだ」依然として医療従事者への偏見・差別が深刻【パンデミック】

_w850

医療従事者への偏見・差別が深刻…新型コロナ対策の目標は「正しく対策を取ること」
看護師:
入院患者が入っている病棟の看護師、小さい子どものいる看護師ですが、もし保育園に知られたら、「また来ないでくれ」と言われたらもう働けない。非常に不安に思いながら毎日働いている
看護師たちの代表:
一般の市民の皆さんからのお声がけが厳しかったり、医療従事者への偏見や差別は深刻なものになっています

広島県が広島市内のホテルを借り上げて、新型コロナウイルスの軽症患者を受け入れる計画に対し、地域住民は…

地域住民:
どんな人が、どのレベルの患者が入ってくるのか、ちょっと不安

地域住民:
一番危ないところになる家が、安全に暮らせない

地域住民:
そりゃ心配でしょう。家の隣に(患者)200人来ますよって言われたら普通怖いでしょ

広島大学病院 感染症科 大毛宏喜教授:
少しでも応援しようと思って、(料理の)持ち帰りを買いに行ったら、おかみさんがそろっと渡して、すごく距離を置こうとする。この人、病院に勤めていると。しかも感染症のことをしている。危なっかしいですよね。ひどい目にあった職員から話を聞くと、「えっ?」ていう話をたくさん聞く。みんなこの感染症が怖いんです。怖いと正しい判断ができなくなる

ーー病院内は汚染されている?

広島大学病院 感染症科 大毛宏喜教授:
たぶんイメージとしては、ふわふわウイルスが飛んでいて、その病院全体が危ないイメージなんでしょうが、そういう経路ではこの感染症はうつらないので、病院に行ったから危ないということは全くありません

詳細↓


服用してみる
スポンサードリンク
RSS
RSS
ちょっと一息/連載4コマ
最新記事
スポンサードリンク

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ