• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「日本が国民に対して『カナダに行っても大麻に手を出すな』とか言ってるwww」

καναδάς-κάνναβη

カナダで大麻解禁、先進国初 外務省は邦人に注意喚起「手を出さないで」
カナダは、先進国として初めて嗜好品としての大麻の販売と利用を合法化した。10月17日に解禁され、全土の大麻販売店が開店。店頭には、大麻を購入する人たちが一斉に列をなした。
21歳以上の成人はライセンスを取得した販売店で大麻を購入できるようになり、30gまでの大麻の所持が認められる。さらに世帯当たり4株までの大麻の栽培が認められる。
カナダでは、医療目的での大麻使用は2001年に合法化された。嗜好用としての大麻の合法化は、カナダのジャスティン・トルドー首相が2015年の総選挙で掲げた公約の一つだった。
犯罪組織への資金源を断絶し、非合法で使用されていた大麻の栽培、流通、販売を規制下に置くことが目的という。トルドー首相自身も、かつて大麻を数回使ったことがあると認めていた。
嗜好用大麻の合法化は、先進7カ国(G7)の中では初めて。世界ではウルグアイに次いで2番目となる。隣国アメリカでは、首都ワシントンやカリフォルニア州、コロラド州などの9州で合法化されている。
未成年者の大麻使用を防ぐ効果などが見込まれる一方で、健康被害への懸念も根強い。大麻の使用をきっかけに依存性が高い薬物に手を出してしまうケースもあり、医療専門家などから強い反発も出ていた。
日本では大麻取締法で、大麻の所持や購入を含む譲渡が違法とされ、処罰対象となっている。
続く↓
yahoo

「他国と地続きになってる国は負けwww」

服用してみる

日本もプラごみで溢れる危機【中国・資源ゴミ輸入禁止措置】

_w850

日本にたまるプラごみ増、中国の輸入禁止受け 環境省報告
環境省は18日、中国のプラスチックごみ輸入禁止措置の影響を受け、国内で保管されているプラごみが増加の一途をたどっていると発表した。
環境省が実施し、100以上の自治体と175のごみ処理業者が回答した調査によると、約25%が処理が追い付かずに保管されているプラごみが増えていると答え、時には衛生基準値を超える量に達することもあるとしている。また、プラごみの処理コストも上昇しているという。
米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文によると、1992年以降に世界で排出されたプラごみの4分の3近くが、中国本土と香港に持ち込まれていたという。
しかし中国政府が進める新たな環境政策の一環で、今年1月以降、中国国内への紙ごみとプラごみの輸出の大半が禁止された。以来、世界の開発途上国もごみの処理方法の模索に追われている。
この禁止策が講じられる前、日本は年間約150万トンのプラごみを輸出し、その大半が中国へ送られていた。
環境省は国内のプラごみ処理能力を拡大するとともに、不法投棄対策を進めるとしている。
yahoo

【アジア】高層マンションのゴミ収集日の光景は不思議? 
【列車内】日本「中国人って頭大丈夫か・・・?」

服用してみる

超党派71人が靖国参拝。

_w850

超党派71人が靖国参拝
超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は18日午前、東京・九段北の靖国神社を集団参拝した。
磯崎仁彦経済産業副大臣や山田宏防衛政務官ら政府関係者を含め、自民党や日本維新の会などから計71人が参加した。
続く↓
yahoo

「日露戦争時、日本のプロパガンダな絵ハガキがくだらないwww」

服用してみる

「日本の軌陸車って見た事ある?」【電車線保守】

Kirikusha

軌陸車
軌道と道路の両方を走ることのできる車両である。一般的に、鉄道保線・電車線工事用などに使用される。「軌陸車」とは、線路等の工事または作業に使用する機械で軌道及び一般道路を走行できるものをいい、保守用車に含まれる。
通常の保線用鉄道車両は、終列車が通過して線路閉鎖が行われてから車庫を出発し、現場への移動をするという時間ロスを生じるが、この軌陸車であれば予め現場付近の踏切横などで待機しておき、線路閉鎖後にそこから入線し最小限の移動で迅速に作業を開始することが可能である。このため特に作業時間が限られる都会の大手私鉄などで重宝されている。
基本的にはトラックなどをベースに、軌道走行用の装備を付けたものである。軌道への乗り入れは、保線部門敷地の専用スロープや踏切からされる。
wikipedia



「日本の満員電車に意地でも乗り込もうとする男www」

服用してみる

「現在、日本の軍事力はどれだけパワフルか」【映像】

服用してみる

2040年、世界最長寿国で日本がトップの座から転落?

20181017-00010007-huffpost-000-1-view

「世界最長寿の国」日本、2040年にはトップの座から転落か
日本は、長らく誇ってきた「世界最長寿の国」の肩書きを奪われるかもしれない。
アメリカ・ワシントン大学の「保健指標・評価研究所」が10月16日、平均寿命の国別ランキングで、2040年にはスペインがトップの日本を上回るという見解を発表した。
同研究所は、「世界の疾患負担」の研究データを元に、195の国と地域における平均寿命や死亡率、死因を予測。2040年の各国の平均寿命予想を算出し、ランキングをつけた。
2016年の平均寿命は、日本が83.7歳でトップ、スペインは82.9歳で4位につけている。2040年には、スペインの平均寿命が85.8歳まで伸び、85.7歳となる日本を超えて、「世界最長寿の国」に躍り出るという。
研究では通常の予想に加えて、良いシナリオと悪いシナリオもそれぞれ紹介している。
悪いシナリオは「(195カ国の)半数で平均寿命が下がる」一方、良いシナリオでは「およそ50カ国が10年かそれ以上寿命が伸びる」と予測している。
ガーディアンによると、食の研究に国をあげて取り組んでいることが、スペインの平均寿命を押し上げる要因のひとつとみられるという。
続く↓
yahoo

ワシントン大学のクリストファー・マレー健康指標学博士は、肉類の摂取量が少ない地中海式の食事が、スペイン人の寿命を延ばす要因だと指摘した。地中海料理にはオリーブオイルやナッツ類、果物、野菜、海産物、豆、ソフリット(玉ねぎなど香味野菜とにんにくをじっくり炒めたもの)、鶏肉のような白い肉、ワインなどが含まれる。マレー博士は「日本では男性を中心に喫煙率と肥満率が高まっている」と指摘した。研究陣は「全ての国で期待寿命は伸びているが、増加の勢いは以前より弱まっている」と説明した。
研究陣は人類の寿命と健康に大きな脅威になる要素として、肥満や高血圧、血糖、喫煙、アルコールの摂取を提示した。しかし「喫煙率と肥満率を減らし、きれいな水と空気を維持する政策を実施する場合、期待寿命がさらに上がる『最善のシナリオ』も考えられる」と付け加えた。
詳細↓
yahoo

5116936-6282685-image-a-2_1539766124383

日本「自国に対するステレオタイプを訂正するスレ」

服用してみる

「日本のタクシーが有り得ない状態で駐車されてんだけど・・・」

服用してみる

「オランダの日本に対するプロパガンダがタコwww」【WW2】

服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ