• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「そんなのも今のうち・・・」高校生が二日酔い投稿。自由過ぎる北欧社会【海外反応】

4044142C00000578-4499410-image-m-134_1494685241960

泥酔して登校する高校生ルスにノルウェー首相が説教
ビール片手に王室ご一家の前に登場!

ノルウェーでは4月後半から憲法記念日の5月17日までの期間、赤いつなぎやオーバーオール(ひもずぼん)を履いた高校生が至る所に出没する。ルスと呼ばれる彼らは、高校の最終学年にあたり、卒業目前を祝い、大騒ぎをすることが公に認められている特殊な存在だ。

「あまりにもクレイジーだ」と、国内外のメディアでも報道されることがある。 

高校生ルスが大量のビールを飲んでいることは、もはやノルウェーでは常識ではあるが、この飲酒環境に異変が起きている。二日酔いで授業に出席する人が例年に比べて倍増しているのだ。

「ルス委員会」の広報で自身も高校生であるヨルスタ氏は、VG紙に対してこう語る。
“欠席日数限界の決まり”が厳しくなってから、たくさんの高校生が十分な睡眠をとらないまま、泥酔した状態で登校するようになった。これでは授業に出席する意味がない。特にオスロでは、大金を支払ってバスやワゴン車に乗っているルスが多い。無理をしてでも乗り物に乗って、夜回りを楽しもうとする人ばかり。

“欠席日数限界の決まり”といのは、現政権がルールを厳しくした、生徒が最高何日まで授業を欠席できるかを定めたもの。日本と比較するとノルウェーの高校は「ゆとり教育」の傾向が強い。厳しめの右派政権が定めたルールは生徒から猛反発を浴び、国会前では高校生によるデモさえ起きていた。
ルスの「バス」や「ワゴン車」というのは、保護者が金銭的に援助している高校生たちの乗り物だ。特に大都市の裕福なルスにとって、「かっこいい」ステイタスになっている。
泥酔して登校する高校生の原因は、自分たちというよりも、政治家が決めた規則だ(つまり、“二日酔いで勉強しても意味がないから、休ませてくれ”)。このルス委員会の態度に、すぐさま反応したのが、国民をまとめるお母さん的存在であるアーナ・ソールバルグ首相(保守党)だ。

14日、首相は自身の公式Facebookページで、高校生たちに小言を言う。
私が年寄りなのかもしれません。それでも、私のように反応する人がほかにもいるといいのですが。ルスの期間というのは楽しいものです。けれども、学校は重要な場所です。もし次の日に授業があるのであれば、パーティーはある程度控えて、お酒に酔っていない状態で登校するべきですよ

ノルウェーでは、「何をやっても許される」ルスの文化が浸透しているため、がみがみとうるさく言う親は少ない。自立する子どもを尊重して、ルスに対しては大人は何事も「言いにくい」雰囲気もうまれている(自分たちも若かりし頃にルスを楽しんだし)。

「うるさいお母さん」役をあえて買って出た首相のコメントには約4000もの「いいね!」がつき、多くのメディアが報道した。
続く↓
yahoo

服用してみる

「日本に行くなら、この辺りの宿に泊まるべき!」【海外反応】

1200px-Kiso_Valley_from_Doppyo

服用してみる

【放映打ち切り】クレーマー「マックのCMは不幸な子供の気持ちを考えてない!」【英】

405AD1D300000578-4507782-image-a-1_1494865235407

英マクドナルドCM打ち切り、子どもの不幸利用と非難殺到
ファストフード大手マクドナルドの英国法人は17日、英国内で放映されていたフィッシュバーガーのテレビコマーシャルの打ち切りを発表した。父親と死別した少年を描いた内容に、子どもの不幸を利用しているとの非難が殺到していた。
マクドナルドUKはツイッターの公式アカウントで、「皆様のご意見に耳を傾け、『お父さん』のテレビ広告放映を本日付で中止すると決定した。不快な思いをした全ての皆様に、率直に謝罪する」と投稿した。
問題のCMは、少年が母親に死別した父親のことを聞くというストーリー。母親の語る父親の姿は、サッカーが得意で、靴もきれいだったなど何から何まで少年とは違っていた。がっかりする少年だったが、マクドナルドの店内でフィッシュバーガーにかぶりつこうとしたときの母親の言葉で表情が変わる。「お父さんもそれが大好物だった」――。
このCMに対し、英国広告基準局には視聴者から約100件の苦情が届いた。ファストフードの宣伝に人の死による悲しみを利用しているという批判や、6月18日の「父の日」が近いことを意識したCMだとの指摘もあった。
遺児支援団体「グリーフエンカウンター」のシェリー・ギルバート代表は、実際に親を亡くした子どもたちがショックを受けたとの報告も複数あったと指摘。「あるブランドが一度の食事で全てを癒やせるとほのめかすもので、無神経だ。ブランドとして『人生の決定的瞬間』を認識していることを示す手段として用いられるべきではない」と批判した。
続く↓
yahoo



服用してみる

【綴りミスも・・・】トランプ「俺は史上稀に見る魔女狩りの犠牲><!」【海外反応】

884x650
407DF94200000578-4518552-image-a-2_1495109372925

トランプ氏「史上最大の魔女狩り」、特別検察官の設置を批判
トランプ米大統領は18日、ロシアの米大統領選関与疑惑を巡る捜査に特別検察官が設置されたことを受けて、米国史上「最大の魔女狩り」と批判した。
ロシアとトランプ陣営の癒着の疑いが深まる中、米司法省は前日、議会からの圧力を受けてロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官を特別検察官に任命。トランプ大統領はその後、「徹底調査により、私の陣営といかなる外国との間にも共謀がなかったとの既知の事実を確認することになる」と、歓迎する声明を発表していた。
だが大統領は翌朝のツイッターでの投稿で「クリントン元国務長官の陣営やオバマ前政権で違法な行為が行われたにもかかわらず、特別検察官は任命されたなかった!」とし、不満をあらわにした。大統領は検察官「counsel」の綴りを「councel」と誤った。

 その上で「これは米国史上、最大の魔女狩りだ!」と述べた。

詳細↓
yahoo

服用してみる

「なんでこうなる・・・」解体作業員、崩落する給水塔の下敷きに【中国】

146867317071699698

【再生中に、プレイボタン部分以外の画面をクリックすると、元サイトへ飛ぶので注意】


服用してみる

【日本】「ジャンプするロリスを捉えた瞬間が完全にマトリックスwww」【海外反応】

服用してみる

【中国】「最先端の当たり屋をご覧ください」【海外反応】

服用してみる

日本「アジア人女性を国別に格付けしてみた」【海外反応】

5ce869a8a87c5f88f8874703ca3b2b4d-20170401144907

服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ