• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「日本が対中国に関して『欧州も手伝って!』って言ってるけど」

無題

岸防衛相が英空母を視察「欧州の関与が重要」 尖閣周辺での中国の動き念頭に
岸信夫防衛相は6日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)で、初めて日本に寄港した英海軍最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を視察した。視察後の会見で岸氏は、石垣市の尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返す中国の動きを念頭に「東シナ海や南シナ海で起こっている、国際法によらない海洋秩序の変更は、地域だけの問題ではない」との認識を示した。
続く↓

服用してみる

「」日本人姉妹、長寿のギネス記録を更新。

20210920-03653251-tospoweb-000-14-view

107歳の双子姉妹「ウメノさん&コウメさん」
ギネス認定 きんさん・ぎんさんの記録更新!
ギネスワールドレコーズジャパン株式会社は20日、香川県在住の炭山ウメノさん、大分県在住の兒玉コウメさんを107歳300日(9月1日時点)の「史上最高齢の一卵性双生児女性」および「存命中の最高齢の一卵性双生児女性」に認定したことを発表した。前記録保持者の成田きんさん(2000年1月没)、蟹江ぎんさん(2001年2月没)の107歳175日を更新し、世界一長寿の双子姉妹となった。
続く↓

no title

服用してみる

「やっぱ日本ってすげー!」東京の感染者、2か月半ぶりに500人下回る。

_w850

東京都、新たに302人の感染発表 約2か月半ぶりに500人下回る
新型コロナウイルスについて、東京都はきょう、新たに302人の感染を発表しました。7月5日以来、約2か月半ぶりに500人を下回りました。
続く↓

服用してみる

「米豪はウソつきだ#」仏、AUKUSの契約で”裏切られ”拗ねるも、世界からフルボッコ。

76-307-ledrian

フランスの外相、米豪は「うそつき」だと批判 新たな安保枠組み
フランスのジャン=イヴ・ルドリアン外相は18日、アメリカとイギリス、オーストラリアの3カ国が新たに構築した安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」について、アメリカとオーストラリアがうそをついていたと批判した。
AUKUSでは、アメリカからオーストラリアに原子力潜水艦の建造技術が提供される。領有権争いがある南シナ海における、中国の影響力に対抗することが狙いとみられている。
一方でこれにより、フランスがオーストラリアと結んでいた500億豪ドル(約4兆円)規模の原潜製造契約が破棄されることが決まった。
フランス政府は、この枠組みの構築を発表の数時間前に知ったという。政府はすでに、両国に駐在している大使を呼び戻している。
外相は、アメリカとオーストラリアの動きは「二枚舌で、信頼を裏切り、侮辱的」だと非難した。また、アメリカとの同盟関係に「深刻な危機」が始まっていると指摘した。
詳細↓

服用してみる

「日本史上初の女性総理←現実味を帯びてるらしいんだけど」

np_file_112828-870x489
np_file_112659-870x489

服用してみる

「線香花火…」米潜水艦、核搭載可能ミサイルを試射【中国への警告】

0 (1)

中国への警告…。
米戦艦ワイオミングが、ケープカナベラル沖でトライデントを試験発射。これは先日、米英豪の潜水艦契約を中国が反発したことに対する警告といえる。

服用してみる

「リアル!しかし…」日本の路上に現れた映画宣伝カーに外国人感激。

kenbarthelmey-whitespikerender01.l2mfhc.expanded.7h1

『トゥモロー・ウォー』リアルすぎるエイリアン輸送トラックが話題!SNSで大反響
『トゥモロー・ウォー』は現在と未来を舞台に、人類を脅かす未知のエイリアン「ホワイトスパイク」との戦争を描いたSFアクション。そんな作品内容にちなんで企画されたのが「ホワイトスパイク輸送トラック」だ。1体の捕獲に成功し、トラックで輸送しているという設定のもと、荷台を透明アクリル板にカスタムしたスケルトントラックを活用し、本編に登場するエイリアン「ホワイトスパイク」をリアルに再現した等身大の特殊造形を設置。
詳細↓

無題

服用してみる

「また女たちをムチ打つぞー!」タリバン、”女性省”を”勧善懲悪省”に変更。

無題

タリバン、女性省閉鎖し「勧善懲悪省」に 前政権から復活の宗教機関
アフガニスタンを制圧したイスラム主義組織タリバンが、女性問題省を閉鎖し、20年前の第1次タリバン政権下で厳格な宗教規範を執行したことで知られる「勧善懲悪省」に置き換えたとみられることが明らかになった。ツイッターにはここ24時間で、職を失ったとして女性問題省前で抗議する同省女性職員の姿が複数投稿された。
前タリバン政権の勧善懲悪省は、同伴者なしで街を歩いた女性をむちで打ち罰していたことなどで知られていた。
今回の政権では穏健な統治を行うと強調しているが、今のところ女性の職場復帰は許可しておらず、大学に通う女子学生に対しては服装規定を導入。2週間前に発表された新内閣には女性が含まれておらず、女性の権利を扱う省庁もなかった
詳細↓

no title

服用してみる
スポンサードリンク
RSS
RSS
最新記事
スポンサードリンク

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ