• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「女の子をナンパするのが難しそうな国と言えば?」


服用してみる

「ついでに車も”転落”?」T・ウッズ、運転中の大事故で重傷。

39682878-9292221-image-a-78_1614119898892

タイガー・ウッズ選手事故で重傷 車大破、脚を複雑骨折
米西部カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で23日午前7時(日本時間24日午前0時)すぎ、米男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手(45)が運転する乗用車が横転し大破した。ロサンゼルス郡保安官事務所によると単独事故。米メディアは、脚を複雑骨折する重傷だが、意識はあり命に別条はないと報じた。
続く↓

0 (2)

服用してみる

「ダメだなボーイング…」損傷したJAL機のエンジンを機内から撮影した映像。

no title

国交省、ANA/JALに777運航停止指示 ユナイテッド機事故で同型エンジン機
2月21日(現地時間20日)に米国で発生したユナイテッド航空のボーイング777-200型機のエンジン損傷トラブルを受け、国土交通省は同日、同じエンジンを搭載する777の運航停止を全日本空輸と日本航空に指示した。
昨年12月4日には、同じエンジンを搭載する日本航空の777-200も、羽田行きJL904便として那覇空港を離陸直後、左エンジンが損傷する「重大インシデント」が発生して引き返している。
詳細↓


服用してみる

「おめでとうございます!」天皇陛下61歳のお誕生日。

_w850

天皇陛下61歳に 眞子さま結婚「多くの人が納得してくれる状況になることを願う」
天皇陛下が23日、61歳の誕生日を迎えられた。それに先立って行われた記者会見で、コロナ禍における皇室のあり方を語ったほか、オンラインでの国民との交流に「新たな可能性見出せたのは大きな発見」との考えを示した。秋篠宮さまの長女眞子さまの結婚をめぐっては「多くの人が納得し、喜んでくれる状況になることを願う」と述べられた。
詳細↓

この1年を「コロナ禍に翻弄(ほんろう)されてきた」と振り返った。亡くなった人に哀悼の意を表し、医療従事者らに対する感謝の思いを語った。コロナに直面し続ける社会への深刻な影響を懸念する一方で、「国民の忍耐力や強靱(きょうじん)さに感銘を受けた」との思いも明かした。最近の新規感染者数の減少やワクチン接種の開始にも触れ、「国民が痛みを分かち合い、協力し合いながら忍耐強く乗り越える先に明るい将来が開けることを心待ちにしている」と願った。
詳細↓

服用してみる

「せめて料金は払え」20歳男性、明石海峡大橋でタクシー降り→飛び降り自殺【自殺は2日連続】

_w850

明石海峡大橋から飛び降り 20歳の男性、自殺か
21日午後1時25分ごろ、兵庫県の淡路島と神戸市を結ぶ明石海峡大橋から、タクシーの乗客が海に飛び降りたと運転手から110番があった。県警垂水署は同日、同市垂水区の沖約2キロの海上で同市の会社員男性(20)を救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。自殺とみて詳しい状況を調べている。
署によると、男性は同日午後1時ごろ、JR舞子駅(同区)付近でタクシーに乗り、淡路島方面に向かうよう運転手に指示。明石海峡大橋に差し掛かると突然「止めてくれ」と申し出た。運転手は怖くなり路肩を走行し停車。男性が運賃を支払わずに降車し、その後橋から飛び降りた。

服用してみる

「”ジョー”ク…」米大統領、中露への対抗を世界に呼び掛ける。

no title

バイデン大統領、中ロへ対抗 欧米の結束を訴え
アメリカのバイデン大統領は19日、演説でアメリカとヨーロッパが結束して中国やロシアに対抗する必要があると強調しました。
「国際経済の基盤を損なう中国政府の経済的弾圧に対抗しなければ。プーチン大統領は欧米の団結を弱体化させたい」(バイデン大統領)
さらに「ヨーロッパとアメリカの関係は21世紀で成し遂げたいすべての事柄の礎であり続けなければならない」としていて、アメリカ第一主義を掲げヨーロッパ諸国との関係を悪化させたトランプ前政権からの転換を鮮明にしています。
詳細↓

服用してみる

「でもホントにお化けが出るんでしょ…?」公邸に住みたがらない菅首相。

Inukai_Tsuyoshi

“短命”“幽霊”が怖いから?公邸に入らず議員宿舎に居住する菅首相
13日、福島沖で発生したマグニチュード7.3の強震を契機に、菅義偉首相が“公邸”に住んでいない問題が再び国会で議論になった。
朝日新聞は16日付の紙面で、菅首相が官邸に隣接する公邸に住んでいないため、緊急事態が発生した際の対応への懸念を15日の衆議院予算委員会で指摘されたと報じた。自宅が横浜にある菅首相は、昨年9月の就任後にも官邸から約500メートル離れた赤坂の議員宿舎で暮らしている。同紙は「1993年8月に首相に就任した細川護熙氏以降、公邸以外からの『通勤』を続けた首相は、第2次政権の安倍晋三前首相と菅首相の2人のみ」と伝えた。
立憲民主党の野田佳彦議員は、菅首相が公邸に入らないことに対して「危機管理意識が欠如している。わがままだ」と批判した。
これに対して菅首相は「(議員宿舎から)官邸まで歩いて行ったら10分だ」、「(政府で連携して)国民の生命を守ることができる」という返事を繰り返すだけで、公邸で住まない理由は明確に説明しなかった。
菅首相が公邸を敬遠する理由として、過去に発生した芳しくない事件のためという観測もある。首相公邸は、海軍将校を主軸に起きたクーデターである1932年の5・15事件、陸軍青年将校が起こした反乱である1936年の2・26事件の舞台となった。5・15事件で当時の犬養毅首相が暗殺されもした。
こうした事情から公邸に幽霊が出るといううわさも絶えることなく続く。実際、2013年に野党の議員が安倍前首相が公邸に入らないことについて「幽霊のためか」と尋ねたこともあったと日本のマスコミが報道した。
詳細↓

服用してみる

「そして国民はまた許す…」菅首相、長男による官僚への違法接待について謝罪。

無題

「接待問題」総務省の調査結果に菅首相が謝罪
調査報告書が国会に提出されたことを受け、菅総理は22日午後、国会で謝罪しました。「私の長男が関係して結果として公務員が倫理法に違反する行為をすることになった。このことについては心からおわびを申し上げ、大変申し訳なく思います」(菅義偉首相)
衆議院予算委員会で22日午後、菅総理はこのように述べ、謝罪しました。また菅総理は「長男とは会社の話は一切しておらず、報告も受けていなかった」などと説明しています。
詳細↓

服用してみる
スポンサードリンク
RSS
RSS
ちょっと一息/連載4コマ
最新記事
スポンサードリンク

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ