• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

アサド「破棄するから脅すな」 米「信用できない」 露「まあまあ・・・w」【米国民、恨み節】

68a49a94abbd171e3d0f6a706700c07d
yahoo

シリア大統領が化学兵器問題で条件提示-米ロは外相会談開始
シリアのアサド大統領は化学兵器問題をめぐる交渉で米国には受け入れ難いと見られる条件を提示し、オバマ政権が軍事的な脅しや反体制派への武器供与をやめる形で「双方向」の交渉にする必要があると述べた。アサド大統領が条件を提示した一方で、ケリー米国務長官はシリアの反体制派の有力者に電話し、米国の軍事攻撃の選択肢は残されており米国は反体制派支援を続けると伝えた。米国務省当局者が匿名を条件に明らかにした。 ケリー長官は12日、ロシアのラブロフ外相とジュネーブで会談を開始した。オバマ米大統領自身や他の当局者は話し合いが成功するかどうかは不透明だとの認識を示しているものの、こうした外交の機会が開かれたことを受けてオバマ大統領はシリアへの軍事攻撃に向けた行動を延期した。 ただ、アサド大統領の発言は、シリアの化学兵器を廃棄可能になるまで国際監視団の管理下に置く合意をまとめる上で障害があることを鮮明にした。ロシアの国営テレビ、ロシア24が12日報じたインタビューによると、アサド大統領はロシアによる外交的イニシアチブの発表後初の公式コメントで「まず第一に米国がシリアを脅す政策をやめる必要がある」と発言。「ロシアの提案が受け入れられるかどうかにも左右される。米国が本当に地域の安定を求め、脅迫や攻撃に向かう動きをやめ、反体制派への武器供与を停止することが確認できた時に、われわれは必要なプロセスが完了し、シリアにとって受け入れられるものと見なす」と述べた
bloomberg

「言葉だけでは不十分」 米国務長官、化学兵器問題でシリアに警告
【2013年9月13日】ジョン・ケリー米国務長官は12日、シリア政府が化学兵器を破棄する意向を示したことについて、米政府は言葉だけでは信用する用意はないと述べた。ケリー国務長官は、シリアの化学兵器についてロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と協議するため訪れたスイスのジュネーブで、「私たちの判断では、シリア政府の言葉だけでは十分ではない。だからこうしてロシア側と協議するためここにきたのだ」と述べた。ケリー国務長官はまた、ロシア政府が今週シリアに提案した化学兵器を国際管理下に置いた上で破棄する計画について、現行の約束が実現可能だということを示せるかどうかは、ロシア側にかかっていると釘を刺した。
afpbb

「仲介役」で主導権狙う ロシアの外交戦術
12日からの米露外相会談でシリアの化学兵器を国際管理するとのロシア提案が協議されることになり、アサド政権を擁護してきたロシアは当面、米国などの軍事介入を回避することに成功した。ロシアは、米欧とアサド政権の「仲介役」としてシリア問題の主導権を確保し、大国としての存在感を高めたい思惑だ。ロシアの動きの根底には、国際社会で「問題」とされる国家にあえて関与し、その国への影響力や国連安保理常任理事国の立場を生かして発言力を高める外交戦術がある。これは、核開発の疑われるイランなどに対する政策とも通底するものだ。米国やその友好国で対シリア軍事介入への慎重論が高まっていた事情も、ロシア提案に「評価」を呼ぶ追い風となった。プーチン露大統領は11日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)に寄稿し、国連安保理の承認を得ない武力行使は「侵略行為だ」と主張。安保理の拒否権は国際関係を安定させる「深遠な知恵」であり、自国を特別視する「米国例外論」は「きわめて危険だ」とたたみかけた。プーチン氏はまた、シリア反体制派の側では国際テロ組織アルカーイダ系が戦闘に加わっていると指摘。対シリア武力行使は「国外への紛争拡大」や「新たなテロの波」をもたらしかねず、イラン核問題やイスラエル・パレスチナ紛争に悪影響を与えるとも述べた。
つづく↓
msn

服用してみる

【原発風刺画】フランス紙「落ち着いてよ・・・」 海外「ジョークでしょ?」「胸糞悪い#」

photo_1378998633817-1-0

仏紙、五輪・汚染水記事に「フクシマ」風刺画
11日付の仏週刊紙カナール・アンシェネは、2020年夏季五輪・パラリンピックの東京開催と東京電力福島第一原発の汚染水問題の影響を報じた記事と共に、手や足が3本ある力士の風刺画を掲載した。風刺画は3本の手がある力士と3本の足がある力士が土俵上で向き合い、防護服姿のリポーターが「すばらしい。フクシマのおかげで相撲が五輪競技になった」と中継する内容。また、別の風刺画では、防護服姿の2人が放射線測定器と思われる機器を手にプールサイドに立つ姿を描き、「五輪プールはフクシマに建設済み。おそらく(防護用の)ジャンプスーツ着用が水泳選手に許可されるだろう」との説明を付けた。同紙は政治風刺で知られる。
yomiuri

汚染水風刺画の仏紙「謝罪しない」 日本大使館は抗議
フランスの週刊紙カナール・アンシェネが2020年夏季五輪の東京開催と東京電力福島第1原発の汚染水漏れを関連づけた風刺画を掲載した件で、同紙のルイマリ・オロ編集長は12日、ラジオ局のインタビューで「謝罪するつもりはない」と述べた。同日午前には、在フランス日本大使館の藤原聖也臨時代理大使がオロ氏に電話で「東日本大震災の被災者の心情を傷つけるものであり不適切で遺憾」と抗議。大使館によると、オロ氏は「そういう意図はなかった」などと釈明したという。大使館は同様の内容の書簡も近く送達する。しかし、オロ氏はインタビューで「(風刺画は)誰かを傷つけるものではない」と明言。さらに「日本政府の反応に当惑している。問題の本質は東京電力の(汚 染水などの)管理能力のなさにあり、怒りを向けるべき先はそちらだ」などと話した。カナール・アンシェネ紙は11日付の紙面で、腕や脚が3本ある力士など を描いた風刺画を掲載。
(共同)2013.9.12 21:45
msn

カナール・アンシェネ
フランスで週刊で発行される新聞である。風刺の色合いが非常に強いことで知られる。1915年に創刊。44万6000部の発行部数を誇り、フランス最古の新聞の1つでもある。調査に基づく報道と、フランス政府内部、フランス政治界、フランス経済界からのリークが売りである。また、たくさんのジョークやユーモア漫画なども評判をよんでいる。このように、ユーモアの色合いが濃いが、もっとも重要な位置を占める新聞である。最近は改善したとはいえ、国際報道についてはムラがあるともいわれる。これらの情報源は、フランス政府や他のメディアによる報告であることも多い。密告者による情報を含んだ、政治家の「消息筋」や公的行政機関のリークなどを記事にする。フランスにおける政治背景の情報が充実しており、これらの暴露記事によって、内閣の大臣が辞任に追い込まれることもたびたびある。また、記事の中には、明らかに、非常に高い地位の者が情報源である内容も見られる。シャルル・ド・ゴールはよく標的にされ、本紙が刷り上がる毎週水曜日に「あの忌々しい鳥は何と言っている?(que dit le volatile?)」と述べたとされる。大統領や首相といった国のトップたる政治家が、他の政治家について語ったオフレコが、一字一句記載されることが多い。また記事には、風刺漫画やジョークも含まれており、事実に基づきながらも、おどけた調子で書かれたコラムもある。ほかにも、国民に影響する話題(雇用者や安全問題に関する企業のスキャンダル、司法の失策、公的機関やサービスの悪態など)もリポートしている。
wikipedia

服用してみる

「コカ・コーラが好きな人は、その理由を教えてください」【海外反応】

Drink Coca-Cola
Jason Means

コカ・コーラ
ザ コカ・コーラ カンパニーが製造販売するコーラの名称である。別称、コーク (Coke)。ともに商標登録されている。19世紀にアメリカ合衆国で発明された世界初のコーラ飲料とされる。ジョージア州アトランタ発祥。現在も本社はアトランタにあり、同地にある「World of Coca-Cola」という博物館には多くの観光客が訪れる。博物館では世界各国のコカ・コーラの味を比較できる。コカ・コーラの名称の由来は、コカの葉(俗に言うコカイン)とコーラの実(当時はほぼアフリカ産)を原材料に使っていたことによる。法律で禁止されるまでは、微量ではあるがコカイン成分は実際に入っていた。ジョン・ペンバートン博士の友人で経理担当のフランク・ロビンソンが命名した。ザ コカ・コーラ カンパニーで調製されたコーラの原液が世界各地のボトリング会社に流通し、現地各社によってコーンシロップ、砂糖などで薄められ、さらに炭酸水で割られて、瓶詰め・缶詰めされ販売される。コカ・コーラの風味はトップシークレットの香料7xと柑橘系およびスパイス系のフレーバー7 - 8種類程度の配合によるものと言われる。このうち7xの成分はコカ・コーラ社のトップシークレットであり、成分を知っているのは最高幹部のみである。7xはレモン・オレンジ・ナツメグ・シナモン・ネロリ・コリアンダー、そして脱コカイン処理されたコカの葉の7種(またはコカの葉がない6種)をアルコールで抽出したものだと言われている。この7xとその他のフレーバーの配合レシピのことを「フォーミュラ」と呼ぶ。コカ・コーラ社のフォーミュラは非公開であり、フォーミュラについての文書は1919年からアトランタの某銀行の金庫に融資の担保として厳重に保管されていた。 その後、1984年にカンザス計画によって1度だけフォーミュラが変更されたが、抗議運動により3か月で元に戻されて以降は変更されていないとされている。このため、その成分や内容については真偽不明の情報がしばしば出回っており、コークロア(コーラにまつわる都市伝説)の元となった。このフォーミュラを基にしてオープンコーラという製品が作られたが、それでもコカ・コーラの味や香りを完全に再現することはできなかった

John_Pemberton
発明者 ジョン・ペンバートン
wikipedia

服用してみる

【死刑執行】政権交代後6人目。海外「グッジョブ!」「反対派の気持ちが理解出来ない」

Number of Executions in Japan
Ishikawa Ken

熊谷死刑囚の刑執行=中華街の料理店主殺害―政権交代後6人目・法務省
法務省は12日、2004年に横浜・中華街の料理店主を射殺したなどとして、強盗殺人など6罪に問われ死刑が確定した熊谷徳久死刑囚(73)の刑を東京拘置所で執行したと発表した。執行は4月26日以来で、現在の安倍政権下では3回目。昨年12月の政権交代後、計6人に執行されたことになる。同省によると、熊谷死刑囚は11年3月に刑が確定した。未執行の確定死刑囚は132人となった。記者会見した谷垣禎一法相は、「再審に該当する事由や執行停止を命じる理由の有無を慎重に検討した上で、この時期に執行を命じた」と述べた。執行には立ち会わなかったという。確定判決によると、熊谷死刑囚は04年5月、中華料理店主=当時(77)=を射殺し、現金約43万5000円を強奪。同6月、東京の地下鉄渋谷駅構内で男性駅員に発砲して重傷を負わせ、紙袋を奪うなどした。
yahoo

服用してみる

不謹慎過ぎるトラック用ステッカーに通報の嵐。海外「コワい・・・」「良いと思うが?」

服用してみる

【風景写真】「最高の一枚」をこんな奴に邪魔されたわ# 海外「許せねえ・・・」

Patagonia Rockland
Ippei Yuge

パタゴニア
南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称。アルゼンチンとチリの両国に跨る。アルゼンチンのネウケン、リオネグロ、チュブ、サンタクルス、ティエラ・デル・フエゴ各州とチリのアイセン、マガジャーネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレーナ各州が該当する。またブルース・チャトウィンがこの地を旅した体験に基づいてかかれた小説パタゴニアも紀行文の名作として知られている。1520年、フェルディナンド・マゼランが、この付近に住んでいた先住民を見て、「パタゴン」族と命名した。「パタ」はスペイン・ポルトガル語の「足」であるが、「ゴン」の意味は不明である。大足パタゴン族の住む土地ということからパタゴニアという名がついた。パタゴン族は実際に足が大きかったのではなく、グアナコの毛皮でつくったブーツを履いていたので、大きく見えたというのが現在の通説であるが、実際のパタゴン族の目撃者は彼らを巨人だと報告しているが特に足の大きさに言及しているわけではなく、パタゴンの由来には他に諸説がある。年間を通して低温、風が強い。この風の強さがパタゴニアの代名詞とも言われている。最大風速が60m/sを超えることも珍しいことではない(人間は40m/sを超えると飛ばされることもある)。イギリスの探検家、エリック・シプトンはこの地を嵐の大地と呼んだ。
wikipedia

服用してみる

【騒ぎ】幼児の顔面に銃を突きつけニヤ付く母親(?)の写真が出回る【海外反応】

服用してみる

南極観測基地の建物を愛でるスレ。海外「カッケー(・∀・)」

服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ