• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「高層住宅建設中^^!」→「エレベーターの設置忘れてた・・・」 海外「(´・ω・`)」

article-2387853-1B37D98A000005DC-379_634x394

47階高層住宅でエレベーター忘れる 誰も欠陥気付かず
スペイン南東部アリカンテで、高さ約200メートル、47階建ての高層住宅InTempoの建設が進められているが、完成間近になって21階より上にエレベーターが設置されていないことが分かり、問題となっている。12日までに、英メディアが伝えた。この高層住宅は当初、20階建てで計画され、後に47階建てへと変更。この際、設計者が増築分のエレベーターの設置を忘れ、誰もこの欠陥に気がつかないまま工事が進められた。内部にエレベーターを設けるのは不可能という。
yahoo



服用してみる

【米】浜辺で巨大イタチザメを釣り上げ拍手喝采。海外「ひゃっほー^^」「可哀相な事すんなっ#」

Tiger shark
Willy Volk

skinner
テキサス州の砂浜で釣れた、めっちゃデカいイタチザメ。釣り師Wayne Wimerは、この3.5m以上ある獲物との3時間半に及ぶ死闘でクタクタ。



服用してみる

「目覚まし時計が無い頃は、『目覚まし屋』ってのがいたんだぜ」【海外反応】

9138_0_261a130f8de722eaec21fc05a10335f7
kisakuku

18世紀から19世紀。イギリス各地に大規模な工場が建てられ、大勢の労働者たちは、毎日決まった時刻に工場に出社することを義務付けられました。寝坊しようものなら、遅刻として罰金も取られかねません。でも、目覚まし時計はまだ普及していない…そこで登場したのが「ノッカー・アップ」と呼ばれる職業。いわば“目覚まし屋”です。では、どうやって起こしていたのか?当時はアパートが多く、すべての階を回ってドアをノックして歩くのは効率があまりよくありません。そこで、竹竿などの長い棒で、窓をコンコンとノック。依頼主が起きて窓を開けるまでひたすらノック。これなら、道路からすべての仕事をこなせます。さらに面白いことに、ゴムのチューブに豆を詰めて、吹き矢の要領でプッと吹いて豆を窓にぶつけるという起こし方もあったそうです。今から考えると、なんとも牧歌的でユニークですよね。 産業革命を陰で支えていた“目覚まし屋”。その後、ロンドンで世界最初の万国博覧会が開かれ、最新鋭の工業製品のひとつとして目覚まし時計が出展されたのは1851年のことです。
yomeishu


服用してみる

【恐怖のオモチャ屋】「このドッキリはビビるだろ((((;゜Д゜)))」【海外反応】

服用してみる

【タイミング】川の流れを利用してボール遊びをするワンコ【海外反応】

服用してみる

「みんなはセルフレジ派?それとも普通のレジ?」【海外反応】

服用してみる

「結局、みんなの樺太に対する認識はどんな感じなの?」【海外反応】

CIMG0546
Jose Ignacio Gallego Santos

樺太
ユーラシア大陸の東方 、オホーツク海の南西部、北海道の北にある、南北に細長い日本列島最北端の島。日露戦争後のポーツマス条約により北緯50度線を境界に南北に分割。1945年までは北緯50度線を境にして、南半分(南樺太、南サハリン)を「樺太(カラフト)」として大日本帝国、北半分(北樺太、北サハリン)を「サハリン」としてソビエト連邦が領有していた。日本領有下においては、南樺太およびその付属島嶼を指す行政区画名として「樺太庁」が使用された。現在はロシア連邦が北樺太の領有に加え、南樺太をも実効支配している。南樺太については、日本はサンフランシスコ講和条約によって放棄させられた(しかし、一部の日本人が領有権を主張している)。一方で、ロシア(ソビエト連邦)は、日本との間に南樺太に関する条約は結んでおらず、サンフランシスコ講和条約にも調印していない。従って、国際法上は日本の土地ともロシアの土地とも認められていない(帰属未定地域)とするのが日本政府の立場であるが、日本の他にロシアの領有権を否定する国はない。この問題は北方領土問題との関係も深い。ただし、日本政府はロシアの実効支配について「異議を唱える立場にはない」としている。南部のユジノサハリンスクには日本国の総領事館が置かれており、島全体(サハリン州)をその管轄とし、所在地も「ロシア・サハリン州・ユジノサハリンスク」としている。  第二次世界大戦における日本本土最後の地上戦が行われた地でもある。
wikipedia

服用してみる

「チビッ子の災難gif動画を集めてみた」 海外「クソーっ記憶が蘇って来たわっ凸(`⌒´メ)凸 」

服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ