a beautiful bed-stuy church
By Shira Golding


 医師から睡眠障害と診断された、アメリカ・ペンシルバニア州に住むNicole Delienさん(17歳)は、一日に18~19時間を寝て過ごす。最長は64日間で、感謝祭やクリスマスも迎える事が出来なかった。彼女の症状はクライン・レビン症候群で、別名「眠れる森の美女症候群」とも呼ばれる。寝ている間に朦朧とした状態で起き上がり、食事を摂り、トイレに行き、また寝てしまうのだ。食事の際も、夢遊病のような感じで本人もその事を覚えていないという。
article-2234484-16158259000005DC-571_634x656
Nicole Delienさん

article-2234484-1615098E000005DC-597_634x652
弟、妹と一緒に。

 最近Delienさんとその家族は、この稀有な疾患について他の家族達にも知ってもらおうとテレビ番組に出演した。「その症状が何なのかを突き止めるまでには、幾つもの病院を回りました。その診断を下された時は本当に辛かった・・・」と母親のVickiさん。

article-2234484-16150AFA000005DC-835_634x478
両親と一緒のテレビ番組出演時

 Oxford Journalsによれば、これは若年期に多い症状で原因は突き止められておらず、過度の睡眠な上に、起床している間には、方向感覚、幻覚、幼児性、過食症、異常性欲などの兆候も表れるという。現在は薬の投与で症状の拡大は抑えている。「感謝祭もクリスマスも迎えられなかったけど、家族にディズニーランドに連れて行ってもらったわ。」だが、大ファンの歌手ケイティ・ペリーに会う事は叶わなかったという。しかし、彼女の事を知ったケイティがDelienさんをバックステージに招待したとの事。彼女の最後の長期睡眠は今年の3月。「今度はいつそれが出るのか」と戦々恐々としている。

article-2234484-161507DD000005DC-150_634x356
64日間の眠りに付く直前

article-2234484-161507E7000005DC-873_634x357
眠りついた瞬間


【開始30秒間のCM有り】





eyes in the sky ↑47
LC ↑140
これは本当に悲しい話だ。 : (
余りにも沢山の機会を失ってる・・・。



Carlisle-Girl ↑394
なんだ、タイトル読んで「64日間、全く飲まず食わずに眠りっぱなし」なのかと思ったら違った。でも起きてる間も半分寝ぼけてる状態なんだよね。驚いた!



Polly Katie ↑90
可哀相過ぎる。
こんな状態ではまともな生活なんで絶対に不可能だよね。
だって、次にいつこの症状が出るか解らないんだよ?
一刻も早く治療法が見付かって欲しいヨ。



zs108 ↑27
ディズニーランドには寝てるままの彼女を連れて行ったんだろうか?



VerBose ↑29
過度のナルコレプシーって事?
学校の先生でそういう人が居た。
急に気を失ったり、眠り込んじゃったりするんだよ。
で、数分後には覚醒してまた授業を再開するんだ。
脳への酸素量や高血糖、低血圧とか色々原因は考えられるよね。
貧血って血中酸素濃度と関係が有るんでしょ?
自分も、どうしようもない眠気に襲われた時期がちょっとあった。
強力な鎮静剤を注射されたような感じだった。



Charles Bliss ↓268
「眠れる森の美女症候群」

なってみたい・・・。



sain ↓215
自分もコレ。
だから明日の会社はサボっちゃおーっと。



Craig C ↓207
ただのグウタラ女ですよ!



Fred Righton ↓171
最近のガキなんて、こんなモンっしょ。



Michelle ↓19
これは機能不全とは言えない。
やっぱ不健康な生活が起因してるんだよ。
自分も十代の頃は同じ様な生活態度だったもん。
昼寝を5・6時間くらい取るのなんてザラだったしね。
でもママが必死になって自分を助けてくれたんだ。



Only in London ↑44
こんな夜中に、どれだけ多くのクダラナイ書き込みが・・・。
あんた達の怖ろしい症状を治す治療法も早く見付かるといいんだけど。



kasey ↑287
可哀相に・・・。
人生に多大な影響をもたらしてるね。
バカにしたコメント(※「怠け者・お美しい・可哀相か?」)をしてる人達が沢山いるけど、もうちょっと思いやりを持ったらどうなの?



stenomama ↑42
姪っ子の旦那さんがこの病気なんだ。
でも、運良くここ二年程は発症してないハズだ。
とんでもなく怖ろしい症状なんだよ。



rollingbacktheyears ↑68
眠りから醒めても意識障害なのかよ・・・。
なんとか彼女の生活を助けてあげて欲しいもんだ。



Ltlchkn2 ↑57
メラトニンが過剰に分泌されてるような感じだね。
こうやって世間に広まるのは、世論の後押しで研究の助けになるから良い事だ。
早く治って欲しい。



Ana ↑53
ケイティに会えたのは良かったね。
十代の女の子なんて、楽しくて一番寝たくなんか無い時期なのに・・・。



Woodstock ↑999
自分の息子もこの病気。
「美しい(※sleeping beauty)」なんて事は一つも無い。
それはそれは悲惨な症状。
彼の場合は、彼女に比べれば「幸運にもマシ」な方で一週間から10日間、周期的に起こる感じ。それから一ヶ月半位は何も起こらない。「眠ってる」って雰囲気ではなくて、偏執的になるし幻覚症状も起きる。自分の事なんか何も出来ない状態でまるで寝ているのか死んでいるのか・・・。専門家の人達は「視床下部への血流の低下が原因なんじゃないか」って考えてる。でも実際に診断は難しいらしくて、沢山の子達が何年も診断結果を待ってる。息子は25歳でお酒もタバコもやらない。大学で経営学と語学を学びちゃんと働き(症状が出ていない時だけ)に出た。これはモノグサとか仕事嫌いとかじゃないんだよ。発祥してる時は完全に別人になってしまうんだ。親として本当に怖ろしい病気・・・。



Kiki-Frenchie ↑177
勇気のある子だよ。
沢山のモノを失ってるんだよね。
特に家族と過ごす時間は大切なのに・・・。
彼女はそれさえもまともに享受できてないんだ。
でも、家族からとっても愛されてるようだし、支えてくれてもいそうで良かった。

【夢遊病?】夜中に徘徊する姿を本人に見せてみたw【ぼくのママ】
【僕、女の子だよ】ある性同一性障害の男の子【9歳】
街行くカップル達に、お互いの衣服をチェンジしてもらったらこうなったw




daylymail