_w850

車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪
鹿児島県奄美市の奄美空港で今月5日、格安航空会社バニラ・エアの関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。
男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)。高校時代にラグビーの練習中に脊椎を損傷し、車いすで生活している。木島さんは6月3日に知人5人との旅行のため、車いすで関空に向かった。木島さんとバニラ・エアによると、搭乗便はジェット機で、関空には搭乗ブリッジがあるが、奄美空港では降機がタラップになるとして、木島さんは関空の搭乗カウンターでタラップの写真を見せられ、「歩けない人は乗れない」と言われた。木島さんは「同行者の手助けで上り下りする」と伝え、奄美では同行者が車いすの木島さんを担いで、タラップを下りた。
同5日、今度は関空行きの便に搭乗する際、バニラ・エアから業務委託されている空港職員に「往路で車いすを担いで(タラップを)下りたのは(同社の規則)違反だった」と言われた。その後、「同行者の手伝いのもと、自力で階段昇降をできるなら搭乗できる」と説明された。
木島さんは旅行好きで158カ国を訪れ、多くの空港を利用してきたが、連絡なく車いすで行ったり、施設の整っていない空港だったりしても「歩けないことを理由に搭乗を拒否されることはなかった」と話す。
バニラ・エアはANAホールディングスの傘下で、国内線と国際線各7路線で運航する。奄美空港だけ車いすを持ち上げる施設や階段昇降機がなく、車いすを担いだり、おんぶしたりして上り下りするのは危険なので同社の規則で認めていなかったという。バニラ・エアは奄美空港でアシストストレッチャー(座った状態で運ぶ担架)を14日から使用、階段昇降機も29日から導入する。
同社の松原玲人(あきひと)人事・総務部長は「やり取りする中でお客様が自力で上ることになり、職員は見守るしかなかった。こんな形での搭乗はやるべきでなく、本意ではなかった」とし、同社は木島さんに謝罪。木島さんは「車いすでも心配なく利用できるようにしてほしい」と話している。
yahoo

Yubaru ↑13 ↓5
何事?!
バニラ・エアは心底恥じるべき対応をしてしまったね
最低だ



gogogo ↑9 ↓2
ショッキングな出来事・・・
会社の対応もまた弱々しい



Maria ↑2 ↓5
謝罪なんかしたって意味がない
とんでもない振る舞いだ



savethegaijin ↑15 ↓4
お金を払った障害を持つお客さんに対して、適切に搭乗させてあげる事が出来ないのであれば、航空会社の運営なんかは任せられない



MarkX ↑21 ↓1
昨晩、このニュースを目にしたよ
彼の事をてっぺんまで這い上がらせたなんて・・・本人はどれほどの屈辱を感じただろうか!
彼の話では「自分は怒ってもいないしお金を要求しようとも思わない」らしいね
バニラ・エアの人間達よりも遥かに出来た人物だね!



clamenza ↑5 ↓14
航空会社のスタッフがこんな事を?
ちょっと許せるような話じゃないね
目の前で屈辱的な事をされている人間に対して何もせず傍観・・・
想像を絶するような光景だ
日本人の障がい者に対する冷酷さの現れを見たような気がするよ



Dukeleto ↑6 ↓1
>>「同行者の手伝いのもと、自力で階段昇降をできるなら搭乗できる」と説明された。

こんな事言う従業員には暇を与えた方が良い
バニラのCEOもね
あと、バニラなんてネーミングを考えたセンスの無い人間も!



Dango bong ↑12 ↓5
>>「歩けない人は乗れない」

これが近々オリンピックを開催する国なの?!



>>Dango bong
Kniknaknokkaer ↑6 ↓0
パラリンピックなんて特に無理だよな!



Aly Rustom ↑8 ↓3
オリンピック開催時の、外国人が期待できる日本のOmotenashiってこういう対応の事?



sir_bentley28 ↑3 ↓2
オリンピック開催する前に、色々と取り組んでおかなきゃいけない事が沢山ありそうだね

  • 障がい者差別
  • 人種差別

特にこの点について



thepersoniamnow ↑5 ↓7
日本社会では、障がい者はマジで軽蔑されるからね



>>thepersoniamnow 
DaDude ↑4 ↓2
いや、身体的ハンディキャップを持つ人への対応に関しては、日本は世界でもっとも進んでる国だと思うけど
いったん外に出れば、そんな日本らしさをそこら中で目にする事が出来るから
自分はこのバカな航空会社の一件だけで、日本を悪く見るつもりは無い



>>thepersoniamnow 
inkjet ↑10 ↓0
去年、Tokyo→Naritaの列車(在来線)に乗った時、途中で車椅子の女性が乗車して来たんだ
その時は、JRの駅員さんが乗車を手伝ってくれてた
駅員さんと女性はその場で別れた
自分はふと「彼女が目的地の駅で降りる場合はどうするんだろう」って心配になってた

そして・・・目的地の駅では、別の駅員さんがホームで彼女を助けるべく待ち受けてたよ

なので一つの出来事で、国家全体を「この国は障がい者に対して冷たい!」って決めつけるのは良くないと思う



JeffLee ↑5 ↓12
>>歩けないことを理由に搭乗を拒否されるとは思わなかった。これは人権侵害だ

いつから空を飛ぶ事が人権になった?



Hammerhead ↑2 ↓4
でも格安航空会社を選んだんでしょ?
飛行機も小型なら空港も小さい
しかも今年に入って新設された路線だとか
これがJALやANAだったら、それなりの設備や対応をしていたかもしれないよ
サービスが行き届かないのは、低コストな航空会社なんだから自然な事
奄美空港ウェブサイトを見たら、「ターミナルへの搭乗ブリッジは無い」ってハッキリと明記されてる
彼自身、コレくらいの事は事前に知っておくべきだったのでは?



BertieWooster ↑6 ↓4
国民をステレオタイプ化するのは良くない
でもこのバニラのスタッフたちは、全然日本人らしくない気がするなあ
日本人スタッフと言えば、常に親切ってのがイメージだ
これは西側に欠けてる部分でもある
なのでこうした対応が一体どこから来たのかってのが気になる



Himajin ↑3 ↓0
>>木島さんは関空の搭乗カウンターでタラップの写真を見せられ、「歩けない人は乗れない」と言われた。

なんだよ、事前に通知されてたんじゃんか



Nessie ↑1 ↓0
航空会社と空港とのコミュニケーションで行き違いが有ったような気がするんだよね・・・

japantoday