14LIU-t01-master768

<劉暁波氏>死去61歳 中国の民主活動家、ノーベル平和賞
中国の民主活動家でノーベル平和賞受賞者の劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏が13日午後5時35分(日本時間同6時35分)、多臓器不全のため、遼寧省瀋陽の病院で死去した。61歳だった。瀋陽市司法局が発表した。劉氏は、中国共産党の独裁を批判し、自由や民主の尊重を求める2008年12月発表の宣言文「08憲章」の起案を主導した。劉氏は国外での治療を希望していただけに、許可しなかった中国政府は国際社会の批判に直面している。
中国司法当局によると、劉氏は5月31日の定期健康診断で異常が見つかり、その後、肝臓がんの全身転移が確認された。6月末には遼寧省錦州の刑務所から瀋陽の病院に移送し、8人の専門医が適切に治療していたと主張している。
だが、ドイツやフランス、米国などは直前まで劉氏の出国を求め、病状が重く出国できないとする中国当局と交渉を続けた。中国側が受け入れ、劉氏を診察した米独の医師は9日、連名の声明で、出国可能とする見解を表明していた。
続く↓
yahoo

0 (4)

0 (3)

0 (2)

0 (1)

0 (5)




Dry Socket
こんなに悲しい出来事は無い



JC
良心が、中国が産み出した泥沼に嵌って死んだ

RIP Mr. Liu.



Mr. Grieves
政府に囚われメディア統制
そして突然の重病報道から直ぐに死亡発表・・・
北朝鮮も、中国のやり方をちゃんと真似てるよね



Justsayin12
彼こそがノーベル平和賞に値する人物
人々の自由のために命を賭ける事が出来る人
私たちも、彼の様な勇敢な人がこの世にいてくれる事に日々感謝していかないとね



>>Mr. Grieves
Mr_Zero
うん、それに比べて如何に自分が無能な役立たずかと思い知らされてしまう・・・



MC hammers
実に建設的な人物だった
政権に対して無駄な抗議活動をダラダラやってる合衆国バカ共とは大違い



>>MC hammers
drantigmo
いやお前こそ無用の弱虫だから
トランプみたいな犯罪者を平気で支持してんだから



ABC
ノーベル平和賞を受賞する事によって、終身刑を死刑に変えられたんだな



Getreal
中国政府の手によって癌にさせられたんじゃないの?
で、死ぬまでほっといた・・・
これがプーチンだったら銃殺か毒殺だね



The Advocate
中国の共産主義者は残酷で野蛮な動物だ
ついでに言わせてもらえば、ロシア、イスラム国も同様
連中の言葉だけは一切信用ならない
疫病みたいな存在なんだから
とにかく避ける事が肝心



wolf359
想像を絶するような忍耐力と勇気の持ち主だった
彼の死は、世界の人道性にとっての大いなる損失
自由を求める中国市民にとってもだ
彼の勇気を見て、中国の若者たちは決起しようとは思わないのか?



trblmkr
この死に対して、ハッキリと批判を言える一番目の民主主義国家の指導者は誰?

一応、自分なりのオッズ

  • メルケル 2:1
  • マクロン 3:1
  • メイ 10:1
  • トルドー 10:1
  • トランプ 500:1

誰か、賭ける人いる?




Jin Zhao
劉暁波博士のような人物こそ、世界でもっともリスペクトされるべき



>>Jin Zhao
Fre Okin
あんな理想主義者は、中国にとっては害でしかない
ヤツは罰を受けて当然だった
どうせなら国外追放の方がマシだったかも知れないが
問題は、劉みたいな人間がいたところで、中国の発展にはこれっぽっちも貢献しないという事



Patricia
劉暁波さん、今までありがとう
あなたは人道性のために戦って来て来られた方だ
あなたが、その人生に於いて世間に見せつけた勇気と知性
自分がその欠片でも持ち合わせる事が出来たらと切に思います

どうぞこれからは、ゆっくりとお休みください



Stuart
この残虐行為が、世界の正義に繋がって行く事を願うのみ
彼が訴えた事は民主主義だけだよ
そしてそれが原因で殺されてしまった

我々は決して劉暁波とその志を忘れない



KI
仮に中国が、突然民主化したとするじゃん?
おそらくとんでもないような出来事って起きないと思うよ
1~2年間は、多少の騒動も続くだろう
でもそれだけ
その後は世界の民主主義国家と変わらなくなるんだ
民主主義の波って一気に拡散して行くからね
簡単なんだよ、指導者をどうにかしてしまうだけで良い



Alison
この世界にとっての重大な損失に対する悲しみを表すために、自分は劉博士の声明を引用したい

「私は望む。私が中国で綿々と続いてきた「文字の獄(言論弾圧)」による最後の犠牲者となることを。そして言論弾圧の罪に問われる人が二度と現れないことを。」
「自分には敵などいない。これを最後の言葉とする」

nytimes