20171016-00031174-sdigestw-000-5-view

インドネシアで悲劇が…試合中の衝突で38歳のゴールキーパーが帰らぬ人に
10月15日、インドネシアの国内リーグで悲劇が起きた。米スポーツ専門チャンネル『ESPN』が伝えている。
1部リーグのデーゲーム、ペルセラ・ラモンガンvsパダンの一戦。前半終了間際だった。ペルセラの自陣ペナルティーエリア内にボールがこぼれ、GKコイル・フダ、DFラモン・ロドリゲス、そしてパダンFWマルセル・サクラメントがゴール前で激しく衝突。地面に叩きつけられたのが、守護神のフダだ。
ビデオ再生を見ると、ロドリゲスの膝が顔面から首を直撃していた。フダは意識を失ない、救急スタッフが懸命の蘇生を試みる。まもなくスタジアム内に救急車が乗り付け、酸素マスクを着用したフダは担架が運ばれたが、ピクリとも動かない。病院で懸命の治療が続けられたが、その後一度も意識は戻らず、帰らぬ人となってしまった。享年、38。
フダはペルセラ一筋の名物キーパー。1999年の入団から18年間プレーし続け、およそ500試合でゴールマウスを守ってきたという。
クラブの公式ツイッターは喪章を掲げつつ、「さようならキャプテン、コイル・フダ。あなたはペルセラの真のレジェンドでした」と綴り、哀悼の意を表した。
yahoo

【再生中に、プレイボタン部分以外の画面をクリックすると、元サイトへ飛ぶので注意】


The wise guy イギリス ↑374 ↓6
とっても悲しい事故
どうぞ安らかに



RagsRcrap イギリス ↑199 ↓4
言葉も無い・・・



RCC2 ウェールズ ↑165 ↓5
本当に切ないよねこんなの・・・



Barry bongo イギリス ↑147 ↓0
自チームのDFとの接触が原因だったのかな?
チームメイトたちの心境を考えると辛い



astarbucks イギリス ↑648 ↓9
Oh my God...
担架の運搬がぎこちなさ過ぎだよまったく・・・
頭部や頸部の怪我の場合は、運ぶ前に首を安定させないとダメ
しかも乗せる時も放り投げるような感じでやってるし・・・

有り得ない



>>astarbucks 
Mu07 イギリス ↑171 ↓3
彼の場合は意識不明で既に呼吸も止まってる危篤状態
とにかく迅速に対応しなきゃならなかった
まあ、あなたの言う基本的な処置も尤もなんだけどさ



JustAUKReader イギリス ↑280 ↓13
とっても痛ましい事故だ
インドネシアには行った事あるし、病院に世話になった事もある・・・
彼が欧州のチームでプレーしていたら、もしかしたら助かっていたかもしれない



>>JustAUKReader 
Eurosnub イギリス ↑49 ↓28
あんたが言ったのはどうせバリとかでしょ?
インドネシアってとっても大きい国だし、医療機関もそれぞれだよ
実際、とっても優秀な医療技術を持つ地域だって有るんだから



evil witch イギリス ↑114 ↓0
死はいつ何時、どんな形で訪れるか解らない
残酷だよね・・・
ご家族の気持ちを考えるといたたまれなくなる



not him again オーランド諸島 ↑96 ↓2
うわあ、気の毒な事故だ
仕事に行ったまま帰ってこなかった人・・・

悲しい



>>not him again
greatbrit イギリス ↑48 ↓0
コレ
仕事ちゅうの事故で命を落とすほど悲しい事は無い
彼はゴールを守ろうと必死だった
チームのために、そしてサポーターたちのために・・・

RIP x



Blessed1 オーストラリア ↑57 ↓0
接触だけ見ると、そんな深刻な接触にも見えないたんだけど
この程度で死んじゃうんだ・・・?!
いやあ、怖い><!



>>Blessed1 
nina007 オーストラリア ↑7 ↓0
だよね!
触れてさえいないように見える・・・
もともと体に別な問題を抱えてたとかじゃないのかな?



Oldham Tinker イギリス ↑44 ↓1
頸部に損傷を負ったんだろう
そして頸動脈破裂を起こした
オーストラリアのクリケット選手、フィリップ・ヒューズと同じだよ
両方とも悲惨な事故だ
ゴールキーパーって勇敢な連中だよ
相手の膝がたくさん飛んで来る空間に飛び込んで行くんだから・・・



Sxc_devil イギリス ↑304 ↓8
友よ安らかに
残されたご家族も気の毒だ

dailymail