無題
arabnews

F35A墜落1週間、機体捜索難航 欠陥指摘も関係不明
航空自衛隊三沢基地(青森県)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが墜落して16日で1週間が過ぎた。防衛省は、操縦していた男性3等空佐(41)と機体の捜索を続けているが、難航している。
墜落機は過去2回、緊急着陸したことが明らかになっている。防衛省は16日、三沢に所属するほかの4機のF35Aも、2018年4月~19年1月に計5度、操縦系統や燃料系統などの不具合で緊急着陸していたことを明らかにした。部品の交換などで対応したという。
F35は、海兵隊仕様のB型が15年に、空軍仕様のA型が16年に実戦配備が可能となった。しかし米政府監査院は18年6月の報告書で、海軍のC型を加えた計3タイプについて、計966件の欠陥があると指摘。操縦者が酸欠症状を訴えたケースが17年5~8月に6件あったと言及した。
一連の欠陥と墜落との関係は、現時点では不明だ。防衛省は「米軍は、飛行を続けながら改善する方針で、安全性に影響のある課題がないことを米側に確認した」と説明する。ただ、指摘のあった欠陥の詳細が全て開示されているわけではない。
yahoo

SaikoPhysco ↑12 ↓0
そうか、未だに発見できないのか
まさにステルス機なんだねえ・・・



That ↑1 ↓0
F-35Aの残骸は既にロシアか中国共産党の手に渡ってる



quercetum ↑1 ↓3
ロシアと中国が共謀して撃墜したんだからな
そしてネジ一本までくまなく引き揚げしてやろうと狙ってるだろ



Ganbare Japan! ↑4 ↓2
中国やロシアより先に見つけないと!
持って行かれた最後、連中は対日米用の戦闘機に同じ技術をインストールする、もしくは丸ごとコピーする気満々なんだから



>>Ganbare Japan!
rlperez@hotmail.com.au ↑1 ↓1
たしかに中露は合衆国の欠陥技術を常に欲しがってるからねえ



>>rlperez@hotmail.com.au
Raw Beer ↑1 ↓0
そう、彼等は「やってはいけない事」を知ろうとしてる



Hung Nguyen ↑0 ↓3
ステルス戦闘機が消息を絶つ理由は沢山ある
最悪のシナリオとして考えられるのは、中国が既に期待を手中にしていて、なおかつパイロットも無事に生きている事



sensei258 ↑1 ↓0
海洋は怖ろしく広大なんだよ
深さもハンパ無い
容易に見つけられるようなモンじゃない

米「中露に機体回収されたら最悪!!!!」【空自F35墜落】



BeerDeliveryGuy ↑4 ↓6
最新鋭の航空機に事故は付き物だろ
特にF-35のような最先端中の最先端な概念を盛り込んだタイプなら猶更だ
U2, F-14, Harrier・・・みんなそうだった

で、合衆国の場合は問題解決のために問題のある個所の詳細や事故をオープンにする
一方ロシアや中国は、どんな欠陥でもひた隠しにしようと務め、対外的には大げさに優位性をアピールする



>>BeerDeliveryGuy 
rainyday ↑7 ↓6
>>で、合衆国の場合は問題解決のために問題のある個所の詳細や事故をオープンにする
>>一方ロシアや中国は、どんな欠陥でもひた隠しにしようと務め、対外的には大げさに優位性をアピールする

この間墜落した737マックスについては?
「何も問題はない」と否定ばかりで何も前進してないよね?

合衆国こそ、誰よりも自己のミスを覆い隠してばかりじゃないか



K3PO ↑4 ↓0
やっぱ第四世代のツインエンジンに比べて、シングルエンジンのF-35はリスク高いよ
ツインだったら、片方が駄目になってもまだ飛べる

素人の浅はかな意見かも知れないけど・・・



quercetum ↑0 ↓0
日本って、こうした事故に対して保険とかかけてるの?
$120,000,000支払って105機購入するのに、保証期間とかはないの・・・?!
商品の信頼性すらまともに話し合われてないような代物を高額で購入しまくって終わりとか・・・

自分に言わせてもらえば狂気の沙汰の一言だ



>>quercetum 
rainyday ↑0 ↓0
公になっていないだけで、保証等の取り決めに関してはちゃんと合意されてるに決まってるよ
仮に事故がパイロットによるヒューマンエラーだった場合、ロッキード社に責任はない
しかし設計ミスの場合は彼等に保証する義務がある

なのでどちらの責任になるのか、先ずは事故原因を確かめるのが急務

japantoday