20190729-00000004-binsider-000-6-view

天文学者も数日前まで気付かず…… 直径約130メートルの小惑星が地球とニアミスしていた
直径427フィート(約130メートル)の小惑星が7月25日、地球から4万5000マイル(約7万2000キロメートル)ほどの距離を通過した。
遠く離れた場所の出来事のように思えるかもしれないが、天文学者にとって約7万2000キロは"ニアミス"だ。この距離は地球と月の距離の5分の1以下なのだ。今回の小惑星の接近は、少なくともここ2、3年で最も『アルマゲドン』的なシナリオに近いものだった。
小さいとはいえ、小惑星の衝突の威力は大量の核兵器にも匹敵し、いくつもの都市を破壊することになるだろう。
アメリカ航空宇宙局(NASA)やその他の専門機関は、宇宙のこうした物体を見つけるツールを持っているが、地球に接近する全ての小惑星を追跡するのは難しい。
中でも、今回の小惑星「2019 OK」には、天文学者たちは接近の数日前まで気付いていなかった。この時点で、既存の技術を用いて小惑星を破壊したり、その軌道を変えさせるのに十分な時間は残っていなかった。
詳細↓
yahoo



taylordawe イギリス ↑329 ↓3
気付かなかった・・・?
でも仮にもっと早く気付けたとして、我々にはいったい何が出来るの?



>>taylordawe 
flying dutchman 65 アメリカ ↑59 ↓1
まず走ります



>>taylordawe 
ShireView イギリス ↑34 ↓1
メディアが記事にします



>>taylordawe 
Kerido スイス ↑46 ↓4
衝突までの十分な時間が有れば落下地点を推測できるし、避難場所も決められるじゃん



>>Kerido 
taylordawe イギリス ↑12 ↓1
お前、自国政府にそんな正確な計算をする能力が有ると思ってんの?



JustAnotherVoice アメリカ ↑105 ↓5
仮に数カ月前に解ったとしたって成す術ないだろ



scrabbleme アメリカ ↑213 ↓31
>>アメリカ航空宇宙局(NASA)やその他の専門機関は、宇宙のこうした物体を見つけるツールを持っているが、地球に接近する全ての小惑星を追跡するのは難しい。

なのに2090年の気候はハッキリと解るのか・・・



>>scrabbleme 
myobja アメリカ ↑47 ↓15
だよな!



Gin o-clock アメリカ ↑143 ↓11
我々が生きている間に地球に落下なんて先ず無いよ



MonsterWave アメリカ ↑15 ↓39
てかフェイクニュース



>>MonsterWave 
ManOnGrassyKnoll アメリカ ↑8 ↓1
あ?



Hallowian イギリス ↑126 ↓2
ほんと、上のtaylordaweの言う通りで、仮に落ちて来る日時が正確に解ったところで、我々に出来るのはうろたえる事だけ^^;
だって止めよう無いんだからwww

ま、ブルース・ウィリスに頼む方法が有るけど・・・もうあの人もかなりの年齢だから無理もさせられないしなあ

0bef617a-4102-4a36-8540-4531d994a6ad



>>Hallowian 
RB79 イギリス ↑13 ↓0
>>もうあの人もかなりの年齢だから無理もさせられないしなあ

何言ってんだよ
奴は小惑星と心中しちゃっただろ
他のヒーローを探す以外に道はない



Julia H アメリカ ↑65 ↓4
実際に落下してくるとなったら、科学者たちの英知をもってしても何も出来ないだろうね・・・
そんなんだったらいっその事、知らせてもらわない方が良いや
でっかい岩が突っ込んでくるんだぞ?
タンスの影に隠れたってどうにもならん・・・
そんな恐怖、あらかじめ知らされるなんてまっぴらごめんだ



>>Julia H
JGW アメリカ ↑56 ↓4
自分は前もって知っておきたい

バターをたんまり塗った極上ステーキを食べるんだ
それからタバコをふかしながら、ずーっと保存しておいたスコッチを味わうね・・・
そしてヘルメットなしでバイクですっ飛ばす
スカイダイビングもやる
念願のロッキー山脈に登ったり・・・

それから死を待つことにする



>>JGW 
Rosemaryirish アメリカ ↑35 ↓3
あなた独身男性?
アタシの好みのタイプだわ・・・♡



>>JGW 
Coolman66 アメリカ ↑23 ↓0
お前、それぜーんぶ小惑星関係なく出来る事




dailymail