0 (3)

また軍事パレード? 習近平政権が何度も行う理由
中華人民共和国建国70周年となる10月1日、北京中心部の天安門広場周辺で軍事パレードが行われる。習近平氏が国家主席に就任して以来、2015年の「抗日戦争勝利70年記念」と、2017年の「軍創設90年記念」に続いて3回目。かつての指導者の江沢民元国家主席と胡錦濤前国家主席はそれぞれ建国50周年と60周年に1回ずつ行っただけ。習政権はなぜ、たびたび軍事パレードをするのだろうか。
「新兵器の公開」も目玉だ。2015年には米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の「東風(DF)31A」、2017年には改良型の「31AG」を披露した。今回は、さらに「東風41」が公開されるかが注目される。「東風41」は命中精度が高く、移動式の多弾頭型で迎撃が困難とされる。こうした最新兵器を公開し、対米抑止力や台湾への攻撃能力を広く世界に知らしめることができる。
詳細↓
yahoo



0 (5)
0 (4)
0 (2)



Watson and Holmes イギリス ↑170 ↓18
こんなモンが自国に照準を定めてる近隣諸国の国民が気の毒だ



>>Watson and Holmes
Bob イギリス ↑5 ↓0
核戦争が始まったら、どこに住んで居ようと立場は変わらんよ





Sukkie イギリス ↑170 ↓18
そもそもさ、何で国家って自国の「殺傷能力」を誇示しようとすんの?!



>>Sukkie 
Darren イギリス ↑18 ↓19
合衆国を脅して攻撃させないようにするため



Stuart G イギリス ↑28 ↓9
権威主義体制の国家は自分達が持ってるオモチャを見せびらかすのが好きなんだよ
そうする事によって国民を脅かす事も可能だから一石二鳥
一方、自分達に自信を持ってる国々の場合はそんな事を一々やる必要なんか無い



>>Stuart G
Str1 イギリス ↑11 ↓1
合衆国も似たようなもんだと思うけどな・・・
フランスのパリ祭も、英国の軍隊記念日も同じじゃない?



winwrs イギリス ↑136 ↓15
中国は世界一の公害国家



>>winwrs 
mike thompson イギリス ↑30 ↓9
と、公害を撒き知らしながら作られるゴミ商品を買うお前が



Yorkshire1st イギリス ↑108 ↓28
酷い政権、酷い国民
中国で犬がどんな目に遭っているかをこの目で見て以来、自分は二度と中国にはいかなくなった



>>Yorkshire1st
Tigressor イギリス ↑22 ↓5
>>二度と中国にはいかなくなった

賢明な判断サンクス
全ての愛犬は彼の真似をして欲しい
そうすれば時期に彼等は犬や人間に対する残酷な行いをやめるようになるハズ



Bitterandtwisted イギリス ↑68 ↓15

19079342-7517979-image-a-2_1569778375951

軍服姿の中国女って良いなあ
趣味だわ♡



>>Bitterandtwisted 
hundoblaster アメリカ ↑65 ↓4
これは同意



>>Bitterandtwisted 
Israel Wiseman イスラエル ↑92 ↓14
こんな美女軍団が自分の街に襲い掛かってきたら、自分は即座に無条件降伏する♡



>>Israel Wiseman
Waseem Sarwar パキスタン ↑63 ↓1
そしたらひっ捕まえられて、そのまま全然魅力的じゃない兵士に引き渡されるだけだぞw




dailymail