21450428-7723979-image-a-7_1574703130098

話題の新技術がついに商品化!“糸の膜”が肌を潤す…花王が提案する新時代のスキンケア
花王が昨年11月に発表し、大きな話題を呼んだ「ファインファイバーテクノロジー」。直径1ミクロン以下の極細繊維を吹きつけることで、軽く、柔らかく、自然な極薄膜を肌上に作る最新技術だ。
「ファインファイバーテクノロジー」によって作られる膜には、多くの画期的な特長がある。はがれにくく、肌に自然に馴染む上に、皮膚の動きにも柔軟に追従。さらには、繊維の集合体であるため、肌を完全に閉塞することなく通気性も良く、併用する製剤を速やかに、かつ均一に広げる性質も持ち合わせている。
記者発表会では美容有識者の声として、「一番感動したのは毛穴へのアプローチ。内側から弾むようなハリ肌の手応えに感動。ファインファイバーをはがした後の潤い感もすごい」(友利 新氏)、「肌の環境をコントロールすれば、誰でも年齢や環境に左右されずに美しさを育み、引き出すことができると実感」(石井美保氏)といった感想も紹介されていた。
会場で記者も実際に試してみたが、一瞬にして自分の肌と膜が一体化するのを実感できた。何かが肌に付着しているという感覚は一切なく、動かしても違和感がない。それでいて、膜の端の部分をこすると簡単にペロリとはがれるのだから、驚きだ。
「ファインファイバーテクノロジー」は、今回商品化されたスキンケア領域のみならず、様々な可能性を秘めている。現在、メイクアップやボディケア、アートといった様々な分野において事業化の準備が進められており、花王 代表取締役社長の澤田道隆氏は「最終的には治療、医療の方向をぜひとも目指していきたい」とコメント。
詳細↓
yahoo



 



KingBoris 南アフリカ ↑50 ↓1
もしかしてこの商品って、大やけどを負った人たちにも有用かも?



>>KingBoris 
KingBoris 南アフリカ ↑23 ↓1
ごめん、早とちりだった
記事ちゃんと読んだらそんな代物じゃなかった^^;





A London イギリス ↑36 ↓1
もし本当だったら、ケイティー・パイパーのような酸攻撃の被害者にも希望の光が



>>A London 
Poppy イギリス ↑32 ↓2
これ
医学的な見地から見て、素晴らしい技術だと思う



Cerise イギリス ↑25 ↓0
吸いこんじゃったらヤバそう・・・



>>Cerise 
RaWrZz アメリカ ↑8 ↓2
それは普通にやる人が出て来ると思うよ



Speirto カナダ ↑77 ↓3
口で説明されるだけじゃ解らないわ
動画や写真みたいな20歳代でピチピチのモデルじゃなくて、実際の皺や傷に吹き付けて実証してくれないと



>>Speirto 
Football Shootball バングラデシュ ↑23 ↓2
確かに動画の彼女はシミ一つ無い肌だよね



Cerise イギリス ↑17 ↓4
>>傷やホクロも消せるスグレモノ

傷に噴きかける商品だったら、実はすでにOpSiteっていうのが有るんだよな

opsite-spray-dressing_7415


athenevm イギリス ↑15 ↓4
額面通りの商品だったら結構凄いね
でも実際は直ぐにベトついた手で触ったり熱を持ったら剥がれたりしてヘンな具合になっちゃう気がする



>>athenevm 
Richard イギリス ↑13 ↓2
それもだけど、これで顔を覆った状態がパックしてる時みたいに不愉快な気分になりそう



FedUpWithBigGovt イギリス ↑5 ↓2
更なる「化ける」用の商品だな
化粧落としただけでもビックリさせられる事があるのに、今度は一皮むいて本物が姿を現すような事が有るのか



Williepoker イギリス ↑8 ↓17
これをスプレーすれば、俺の「男」も大きく見せられますか^^?




dailymail