no title

アムネスティ元局長が提訴 日本語強要はパワハラ、うつ病に
国際人権団体アムネスティ・インターナショナル日本(東京)の事務局長だった米国人男性が、不得意な日本語での報告を強要されるなどのパワハラを受けて、うつ病を発症した末、解雇されたのは不当だとして、アムネスティ日本と当時の理事長に解雇の無効や、計500万円の損害賠償などを求めて東京地裁に提訴したことが16日、分かった。訴えたのは、日本人の母と米国人の父を持つオサリバン太郎氏(62)。
詳細↓


drlucifer ↑24 ↓4
>>アムネスティ日本は共同通信の取材に、当時の理事会は適切に対応したと回答。当時の理事長で学習院大教授の庄司香氏は「裁判を通じて事実を明らかにしたい」としている。

人権団体ともあろうものが、労働者の人権を踏みにじったとして訴えられるとか、皮肉な話だな
まあアムネスティも、そういった反論はするだろう
が、それが真実かどうかはわからない
自分はオサリバンの言い分を信じるよ、なかなか話題にはならないが、日本企業では差別や嫌がらせが蔓延してんだ
いかにもって感じの日本企業で働く事、それは最悪の決断



>>drlucifer
Larr Flint ↑5 ↓1
>>人権団体ともあろうものが労働者の人権を踏みにじったとして訴えられるとか、皮肉な話だな

これ



Mickelicious ↑8 ↓0
オサリバンに同情
自分も過去に、同じような体験をしただけにね



n1k1 ↑20 ↓6
日本で暮らす以上、”自分の日本語はドヘタ、相手の英語もドヘタ”と常に思ってないとダメ
自分の中に、なにがしかの”外人”が潜んでるような人が日本で働こうとするのは賢い選択ではない



>>n1k1
P. Smith ↑13 ↓3
>>自分の中に、なにがしかの”外人”が潜んでるような人が日本で働こうとするのは賢い選択ではない

言い得てる



Thomas Tank ↑1 ↓0
前向きに捉えろよオサリバン
誰かみたく、身に覚えのない罪で長期間拘置所に閉じ込められたワケじゃないんだから



dagon ↑16 ↓4
最近の大きなNGO団体って、企業とパートナーシップ関係を築いて、その企業イメージを良く見せようとしたりする存在になり下がってる
本来やるべき活動なんて全然やってない



robert maes ↑7 ↓6
NGO、NPO・・・この手の類は全てが私利私欲まみれ
ただそれだけ
ボランティアなんてのは単なる隠れ蓑
人々の善意を利用する営利団体だ



>>robert maes
kyushubill ↑3 ↓4
これ



Alan Harrison ↑4 ↓2
自分が日本に来て間もなくの頃なんて、会社が日本語の勉強代を出してくれてたなあ
おかげで午前中は日本の大学に通わせてもらってたよ
古き良き時代だった



ushosh123 ↑6 ↓7
とは言ってもコミュニケーションってのは、職務の遂行においてとても重要な部分だぞ
しかもこの人は元局長だろ?
ちょっとやそっとの表現力じゃ勤まらない立場だった
言葉で重要なのは、”何をいうか”ではなく”どう言うか”だ
日本語がまともに話せない時点で、最初からその仕事には向いてなかったってこと



nakanoguy01 ↑7 ↓7
アムネスティは、ちょろっとしか日本語を話せないような男を雇ったのか
その事実を知っていたのにか?
そしてこの男も男だな、そんなにツラかったらもっと習得に励めよ
たしかに解雇した本部の対応も酷い
が、しょーもない日本語能力でやって行けるだろうと安易に判断したこの男にも責任が有る



>>nakanoguy01 
BertieWooster ↑6 ↓0
その通り
なんで彼の事を雇ったのかが解らない
なにがうつ病だよ、わがまま言うな



Robert Cikki ↑6 ↓1
>>アムネスティ日本は共同通信の取材に、当時の理事会は適切に対応したと回答。当時の理事長で学習院大教授の庄司香氏は「裁判を通じて事実を明らかにしたい」としている。
>>契約解除の理由として、「本人の勤務態度」もあげている。

このオサリバンって男も怪しいな・・・