_117308900_gettyimages-886888508

カズオ・イシグロ氏、若い作家の自主検閲を懸念 「ネットでの攻撃を恐れている」
若い作家はインターネットでの攻撃や全否定を恐れ、自主検閲しているのではないか。日本生まれの著名な英作家サー・カズオ・イシグロ(66)が懸念を示した。
2017年にノーベル文学賞を受賞しているサー・カズオは、インターネットなどで世間に広がる攻撃的で否定的な空気を恐れる、「恐れの風潮」の中で、書きたいことを書かない人がいると警鐘を鳴らした。
若い作家たちについて、「オンラインで正体不明の暴徒にリンチされ、人生を台無しにされる」ことを懸念しているのかもしれないと述べた。
イシグロ氏はまた、地位が確立されていない作家が、特定の視点から書くことや身近に存在しないような人物を登場させることを避け、自主検閲をしているように思うと懸念を表明。「危険な状況だと思う」と話した。
最近ではソーシャルメディアなどで、言論の自由をめぐる多数の議論が相次いでいる。作家の中には「全否定」されたり、著書のボイコットを呼びかけられたりする人も出ている。標的となった著名作家には、J・K・ローリング氏やジュリー・バーチル氏、ジャニーン・カミンズ氏らがいる。
詳細↓


Rolster イギリス ↑452 ↓3
誰かを全否定したり不買運動を起こして悦に浸る大衆…
こういう人たちって本当にしょーもないと思うしタチが悪い
社会が一丸となって対処して行かないとね



>>Rolster
Duellingmangoes イギリス ↑49 ↓2
まったくその通り
しかし残念なことに、それを良くないと思った人間がいたとしても、後ろ指をさされたくないから声高に反論できない



Comment_ イギリス ↑270 ↓4
資本主義を破壊し、人々を従属的な機械のようにし、自由な気風を殺す…それがキャンセル文化(※個人や組織、思想などのある一側面や一要素だけを取り上げて問題視し、その存在すべてを否定すること)
しかも学者、政治家、ジャーナリストたちが、目立ちたいがためだけにこうした事を展開するからことさらタチ悪い



Scordatura イギリス ↑2 ↓110
ヘンなの
自分、人とは違う意見を書き込んで、それで赤クリックをめっちゃ喰らう時が多い
でもべつに誰かから全否定された経験なんてないよ



>>Scordatura
KevUK イギリス ↑126 ↓1
それはあんたが社会にとって無に等しい存在だからだよ^^;
しかし頭角を現す者にとっては大問題であり壁だってこと
ある程度抑えた表現をしないと全否定されてしまう怖れがある



Chino1138 イギリス ↑209 ↓3
キャンセル文化…
過去に毛沢東が思いっきりやってたなあ
文化大革命という過去の全否定



>>Chino1138
JustAnotherVoice イギリス ↑200 ↓6
ロシアにもポグロムってのがあった

ポグロム
ロシア語で「破滅・破壊」を意味する言葉。特定の意味が派生する場合には、加害者の如何を問わず、ユダヤ人に対し行なわれる集団的迫害行為(殺戮・略奪・破壊・差別)を言う。歴史的にこの語は、ユダヤ人に対して、自発的計画的に広範囲に渡って行われる暴力行為と、同様な出来事について使われる。ポグロムは標的とされた人々に対する物理的な暴力と殺戮を伴っている。 



>>JustAnotherVoice
A. Pedant イギリス ↑2 ↓32
それ全然違うしwww



AwesomeAutumn アメリカ ↑285 ↓5
直近の被害者はドクター・スース…




Uberlib2021 アメリカ ↑4 ↓95
キャンセル文化…
良い動きだ♡
人々の反感を買うような書物はダメだ



>>Uberlib2021
milos mum イギリス ↑10 ↓1
おバカさんは黙ってて



>>Uberlib2021
Hopefully Thoughtful イギリス ↑11 ↓1
人々の反感って…
そんなもん、受け取り方は千差万別だろうに



Sarah イギリス ↑181 ↓15
馬鹿げた社会だ
イヤだと思う本だったら読まなきゃ良いだけなのに
みんな、選択の自由を持ってんだろ?
ソーシャルメディア上のキャンセル文化って酷いよな
みんな”いいね!”みたいな高評価が欲しくて偽善者ぶってるだけ



>>Sarah
JohnDoeJaneDoe イギリス ↑47 ↓1
ソーシャルメディアだけに収まらないからね



>>Sarah
The Loud House イギリス ↑67 ↓1
>>イヤだと思う本だったら読まなきゃ良いだけなのに
困った風潮だよ
その内、全否定された本を買う人間も周りから「あ…」って白い目で見られたりするようになるんじゃね



>>Sarah
JW イギリス ↑28 ↓0
>>イヤだと思う本だったら読まなきゃ良いだけなのに

そんな事言ってられるのも今の内

サー・カズオは、インターネットなどで世間に広がる攻撃的で否定的な空気を恐れる、「恐れの風潮」の中で、書きたいことを書かない人がいると警鐘を鳴らした。

これからは作家も出版社も思うような物を出版できなくなる
どこからどんな否定されるか分からないので、自由に書けない
なので読みたいと思う本自体が出版されなくなっていく…



>>JW 
Lorde Radio FourFour イギリス ↑26 ↓1
仮に作家が自由に書いたとしても、出版社の方で検閲かけられちゃうだろうしな



>>Lorde Radio FourFour
Fangarang1 イギリス ↑142 ↓2
そう、出版社の対応がデカい
今の出版社は確実に安全なもの以外は出版したがらない
本の内容には”リベラル”や”意識高い系”や”色んな人種”の要素が入っていないと認められない



>>Fangarang1
Confused_NOT_N10 イギリス ↑60 ↓2
今は多くの新人作家がネット出版してる
そこに出版社は介在してない
その場合、読むか否かを決めるのは読者だ!



Rosalia_ProudA.R.M.Y イギリス ↑9 ↓112
キャンセル文化は必要ですよ
人々がちゃんとした人間であるために…



>>Rosalia_ProudA.R.M.Y
Still optimistic イギリス ↑51 ↓4
はいはい、偉い人!#



>>Rosalia_ProudA.R.M.Y
Mwcre1492018 イギリス ↑12 ↓2
この世は自由な民主主義が第一なんだよ
決して、権威主義とかではないの
言論の自由も認めない性格なんだったら、さっさとこの惑星から出て行きな



Carenage イギリス ↑123 ↓0
キャンセル文化なんて、その内自分たちの事もキャンセルするだろ



>>Carenage
seahawk イギリス ↑68 ↓1
そうなってくれる事を願うばかり…



>>Carenage
tell it right イギリス ↑37 ↓0
徐々にそうなって行くと信じてる
でも時間はかなりかかりそう…