E8kNqCnVoAAMFG8

パラ、競技の公平性はどう担保? 直前のクラス変更に困惑する選手
東京パラリンピック開幕直前に、陸上男子車いすの伊藤智也(58)=バイエル薬品=の障害が一つ軽いクラスに変更される事態が起きた。競技の公平性を保つための五輪にはない独自ルールによって、メダル獲得は厳しくなった。
「聞いた時はかなりショックだった。この5年はT52の400メートルを軸に全てのトレーニングを組み立ててきた。走れないのは無念だ」と心境を語った。
日本パラ陸上競技連盟の指宿(いぶすき)立(たつる)・強化委員長によると、20日の検査終了後に体幹機能が残っていると指摘を受けたという。
詳細↓


Asiaman7 ↑7 ↓2
>>事故で四肢を失った、水泳フランス代表のTheo Curinさん「自分が出場するS5カテには、両手が残っている人も出ていました。たとえ知的障害があったとしても、両手があるというのはかなりのアドバンテージです。このクラス分けには明らかな不公平と思えるものがかなりあります」

これは自分も同じ様に感じていたこと



oldman_13 ↑4 ↓3
このクラス話に関してはおかしいと思ってるよ
「どう見ても健常者だろ」みたいな人が紛れ込んでるような場面も沢山見かけた



>>oldman_13
Alechz ↑1 ↓1
>>「どう見ても健常者だろ」みたいな人

は?
その人はチートしてるって言いたいワケ?!
酷い人だね



wanderlust ↑0 ↓0
参加選手自体からも不満や皮肉が沸き起こってるんだよな
自転車競技で金メダルを獲得した選手も、他の選手たちから「ありゃサイクリストじゃねえ、パイロットだ」みたいに皮肉られてたし
不公平ってのはIOCの専売特許
そしてそれはIPCでも同じらしい



gogogo ↑0 ↓2
パラでの公平性に関する批判は元から織り込み済みなので
だから判定を翻して再審査することも良くある
それによって”公平さ”を表現してるの
判定を不服に感じた選手はいつでも抗議できるシステムになってる
だから大丈夫



ShinkansenCaboose ↑0 ↓0
たとえば自分や身内が障害者で、参加選手たちの生活や苦労をちゃんと理解している人じゃない以上、この件については思い付きで軽々しくコメントすべきではないと思う



Fighto! ↑0 ↓0
パラもやっぱり金食い虫のための茶番だったね
さすがは史上最も低額な大会にするつもりが、史上最も高額な大会になってしまった健常者の五輪の弟分



Mr Kipling ↑7 ↓3
パラ五輪の目的って、健常者たちが「障害者って凄いんだね、心から感銘を受ける!」みたいに感激してもらうことなんだよね
でも障害者のコミュニティって、実はこのイベントを嫌ってる
「社会に対して、我々に対する誤った印象を植え付けてしまう」って…
彼らにとっては電車に乗ったり、仕事をしたり、買い物に出かけたり…実は日々の日常生活で戦うことの方がメインだ



thepersoniamnow ↑2 ↓7
みんなこの程度のことで不満感じてんの?
障害を持ったアスリートたちの頑張りが、こんなナンセンスで損なわれないことを願うばかり…



>>thepersoniamnow 
Asiaman7 ↑3 ↓1
>>この程度

たとえば障害のない選手が障害を持つ選手に勝ってるケースもあるんだよ?
そんなののどこが”公平””偉業”と言えるの?
「参加して競い合うことに意義がある」なんて主義があるんだったら、そもそもメダルなんて無い方がマシだよね
メダルの数争いとかさ…



>>Asiaman7 
thepersoniamnowT ↑0 ↓4
>>「参加して競い合うことに意義がある」なんて主義があるんだったら、そもそもメダルなんて無い方がマシだよね
>>メダルの数争いとかさ…

参加者全員に参加賞を授与して終わりみたいな…?
あのさあ、競技においては勝者がいないと「競争の精神」が生まれないんだよ
おわかり?



Yubaru ↑1 ↓0
全員にメダルを授与して終わり
もうそれで良いじゃん
不正をして勝つ選手がいるんだったら、それはもはや健常者がドーピングやって勝つのと同じだよ
不正をした選手は失格処分にしないといけなくなる
上でも言ってるように、四肢を完全に持ってる人と全てが欠損してる人を同時に競わせるのはどう考えたってオカシイ
そもそも無理があるんだよ、パラ五輪のシステムには
上層部の権力者たちにも、公平性を伴うように調整する義務がある