_w850

冷静さを保ち、エアコンを切る。日本の省エネは欧州の模範
ロシアのガス削減によるエネルギー不足に備える欧州にとって、10年前に起きた日本のエネルギー危機は、照明を落としたり階段を使ったりするなど、家庭や企業にとって生き残るための教訓を与えてくれる。
福島第一原子力発電所のメルトダウンを引き起こした2011年3月の地震と津波の後、省エネもしくは「節電」が日本の国家プロジェクトとなった。ショッピングセンターではエスカレーターが停止され、工場では組み立てラインの工期が短縮され、点滅する光や騒々しい音を出すマシンで有名なパチンコ店は一時的に閉鎖された。
日本エネルギー経済研究所の田中浩一郎氏は、当時、多くの日本人が「何かしなければ、そうしないと大変なことになる」と考えていたと回想する。
「欧州は配電網でつながっているので、どこかに最後の手段があるという感覚が残っているのかもしれません」と田中氏は語った。「ここ日本ではそんな余裕はありません。自分たちしかいないのです」
詳細↓
arabnews


noriahojanen ↑6 ↓1
以前は日本がヨーロッパを参考にして、省エネのためのサマータイム制の導入を検討したことがあるのにね…この展開は興味深い
でも冬場って、どんな省エネ対策をとっても困難な季節だからなあ



TokyoLiving ↑10 ↓23
そうだよ。日本はよくやってる
世界に良い手本を示してる
でも一方の盲目で愚かなヨーロッパと来たら、哀れで気まぐれなアメリカに合わせるために、ロシアに対して無意味なことばかりやってる



>>TokyoLiving
tooheysnew ↑2 ↓1
ロシアに立ち向かうことのどこが無意味なのか



Readyfortakeoff ↑2 ↓7
そもそも欧州がプーチンと手を組んだ結果が世界の現状



Alan Bogglesworth ↑12 ↓7
>>冷静さを保ち、エアコンを切る。日本の省エネは欧州の模範

なにこれ笑うとこ?



antifun ↑19 ↓12
>>冷静さを保ち、エアコンを切る。日本の省エネは欧州の模範

え?
4人につき1台ある自販機が24時間365日稼働してる日本が?



WA4TKG ↑25 ↓2
>>冷静さを保ち、エアコンを切る。

えっと、欧州の家庭にはそもそもスイッチを切るためのエアコンがないのでは?!



>>WA4TKG 
SAME# ↑24 ↓7
西欧とかの住宅やビルは断熱性が高いからね



>>SAME#
kohakuebisu ↑1 ↓2
それはドイツやスカンジナビアだけでしょ
ちなみにドイツの暖房費は借主ではなく大家が負担してる
冬場のイギリスはそれほど寒くもない
いやほとんどの国が日本より寒くない



TrafficCone ↑11 ↓8
日本の不要な緊縮財政
これは国民の目の前にある解決策、原子力発電によって解決されるよ



Toshihiro ↑9 ↓2
>>職場の管理職は設定温度を上げ、夏は薄着になるという政府の「クールビズ」運動を取り入れるよう従業員に呼びかけた。

クールビズは良いと思う
でも従業員にまで薄着を強要するのは如何なものかと
それよりも短時間勤務にした方がもっと節電になるので一挙両得
勤め先では外気温が30℃なのに、エアコンが27℃に設定されてた
自分は東南アジア出身だから一般の日本人よりは暑さに耐えられるかもしれないけど、それでもやっぱり地獄だよ
外気温より2、3度低いだけの密閉された状態だったら、むしろ窓を開けて扇風機を回している方がマシ



wallace ↑5 ↓2
エアコンを冷房じゃなく除湿でにするだけでも結構省エネ



didou ↑13 ↓5
>>冷静さを保ち、エアコンを切る。日本の省エネは欧州の模範

国民上げて節電する努力はともかく、日本がロールモデルってのは違うと思う
日本って元からエネルギー消費量が非常に高いよ



>>didou 
wallace ↑7 ↓0
日本の一人当たりの電力消費量は、アメリカ人の約半分なんだけど



Rodney ↑0 ↓4
この記事はちょっと間違ってる
恐怖を煽るせいで、今年は熱中症が増加してるよ
地元の救急車なんて常にサイレン鳴らして走り回ってるし
エアコンを我慢して死んでる人も多い



Gaijinjland ↑9 ↓1
2011年当時、東京で停電が起きた記憶がない
しかもあの夏はほぼ24時間365日エアコンをつけっぱなしだった
だってエアコンを使わずに熱中症で自宅で死んでいくお年寄りの話をたくさん聞いたからさ
そして結局日本が成し遂げたことって、原子力発電所を止めたことによる二酸化炭素の排出量の増加だけだったじゃん



>>Gaijinjland
tokyo_m ↑2 ↓1
>>2011年当時、東京で停電が起きた記憶がない

同じく
ちょっとだけ停電はあったけど、それ以外は普通の暮らしを送ってた
自動販売機も動いてたし駅やお店のテレビ画面もついてた



Gaijinjland ↑2 ↓0
現在のヨーロッパと2011年当時の日本との大きな違い
それは日本人は節電を呼びかけられただけで強制されたわけではなかった点
要請されただけで従った
マスクと同じようにね…
でもヨーロッパには選択肢がない
で、選択肢がないと人々は苦しくなり、そして怒り出すのが常



>>Gaijinjland
Taki Mata ↑3 ↓1
真実だな
欧州全体がそうってことはないけど、まあ西欧や中欧の人々は欠乏ってことに全く慣れてない
この70年余りの間、お金さえあれば何かが不足することがなかった
個人個人の貧富の差はともかく、日本のように何かの大災害が起きて、種々の生活必需品が誰の手にも入らなくなるって状況がこれまで起きて来なかった



Yubaru ↑16 ↓1
そんな見習うべき日本において、いつも都合よく見落とされていることが一つ
地震や津波の後の問題を軽減するのに役立つはずの電力網が、なぜか北日本と南日本でシステムの互換性がなくて接続できないこと
コレがちゃんとしてるだけでも、災害後の結果がかなり違ってくる



>>Yubaru
Speed ↑5 ↓1
一時、システムを統一しようって話もあったんだけどそのまま放置されてんだよ
政府は五輪開催の方に全力を注いじゃったし



>>Speed
wallace ↑2 ↓0
二種類の電力網を完全に接続することは不可能だよ



>>wallace 
Yubaru ↑16 ↓1
やろうと思えば不可能ではない
でもそのやる気がないから不可能



>>Yubaru 
wallace ↑2 ↓0
完全に接続させるためのコストを知らないからそんな風に言える
だったら各電力網の容量を挙げた方が遥かに良い

japantoday