タイトルなし

賃金未払い、ベトナム実習生会見 愛媛、違法残業の実態説明
愛媛県西予市の縫製会社でベトナム人技能実習生への賃金が未払いになっていた問題で、実習生11人が16日、松山市内で記者会見した。違法な残業が常態化していた勤務状況を説明。未払い賃金の総額は約2700万円に上るが、会社は7日に自己破産する方針を示している。
続く↓


Yubaru ↑10 ↓6
>>技能実習生の業務記録によると、毎月100時間を超える残業が当たり前であり、違法とも言える数字だった。

もしかして”100時間”が基準なの…?!
100時間って言ったらヤバいでしょ
1週間あたり25時間、ということは1日平均5時間
となると1日13時間かそれ以上職場で働かされてんじゃん
国家主導の奴隷労働確定だ



Moonraker ↑10 ↓9
>>ドアン・ティ・トゥ・ガーさんは「不当な扱いを受け悲しい。とにかく給料を払ってほしい」と訴えた。

ドアン・ティ・トゥ・ガーさん、実はこれ、個人的な差別でも不公平でも人種差別でもないんだよ
日本の企業はもうお何年も前から、自国民に対してさえこのようなことをしてきてるの

>>小清水被服工業は厚生労働省から医療用ガウンの製造を請け負っていた。

なんだこれ、地元や国の政治家とつながりがある起業なのか
多いねえ、こういうの



>>Moonraker 
Sh1mon M4sada ↑4 ↓2
>>ドアン・ティ・トゥ・ガーさん、実はこれ、個人的な差別でも不公平でも人種差別でもないんだよ
>>日本の企業はもうお何年も前から、自国民に対してさえこのようなことをしてきてるの

主張したい気持ちはわかるが、倫理的にちょっとどうなのかなと…
言い方も突き放す感じがする
「自分たちでどうにかしろ」みたいな…

現状、我々労働者の声はどんどん小さくなり、逆に企業の持つ政治家への影響力は増すばかり
どうにかしないと



>>Sh1mon M4sada
Moonraker ↑6 ↓2
ああ、確かにあなたの言う通り
日本だけに対してどうのこうの言うつもりは始めからない
どこの国の企業であろうと関係なく、もはや労働者からの搾取は許されないって概念自体がもう過去の話になってきてる
そしてその状況自体、そう簡単には変わらないってのもハッキリしてる
日本のマスコミなんて、自国民の過剰労働について「日本人は働きすぎ」とあたかも謙虚な自慢のような報道をする始末
深堀して問題提起されることもないだろうし…



Seigi ↑4 ↓0
日本は外国人として働くには魅力のない国
常に部外者扱いされるし、生産性のない低能ってステレオタイプ化されて終了



garymalmgren ↑9 ↓6
つい最近、宮城県知事がベトナムの高齢者介護の研修施設を視察してたね
そこで知事は「円高だし、今は日本に行きたくない」と面と向かって言われたらしい
こういう話は、日本に来ることへの抵抗感をさらに高めていくと思う
日本が優秀な労働者を惹きつけて、それを維持させたいのであれば、これら研修生を酷使する人間すべてに強い罰則を適用する必要がある



aaaaaiiiiiiiiiii ↑2 ↓1
自分が幼い頃、日本は誠実な国なんだなって思ってた
大人になった今、あんな詐欺まがいの企業を野放しにしている国の低級さが悲しい



dagon ↑7 ↓7
>>未払い賃金の総額は約2700万円に上る

酷い話だな
彼女たちだけじゃなく、これまで支払われずに終わった人々の賃金をすべて返還させるように迫っても良いんじゃない?
いったいどれだけの額に及ぶのだろうか
日本の特権的な立場にいる人間たちって、人的資源から分け前を分捕って当然みたいに考えてるのが沢山いるんだろうな



Aly Rustom ↑3 ↓11
すべての書き込みに同意
以上



Moonraker ↑3 ↓0
なんか、まっとうなコメントに低評価が多いのに、それに対する反論が全然書き込まれてないね
持ってるんだったら赤クリックするだけじゃなくて、ちゃんと意見してほしいわ



Gaijinjland ↑1 ↓5
これらのインターン/研修生がかわいそうで仕方ない
みんな日本政府、母国の政府、会社、さらには家族からも搾取されててさ…
苦労して稼いだお金の大半を、母国で待ってる大家族を支えるために送金してんだろ?



JeffLee ↑6 ↓0
>>愛媛県西予市の縫製会社でベトナム人技能実習生への賃金が未払いになっていた問題で、実習生11人が16日、松山市内で記者会見した。

違法行為でしょ
なんで具体的に通報したりしないのかが疑問



Zoroto ↑2 ↓13
ベトナム人だったら自国で稲刈りの仕方でも学んどけよ
なんでわざわざ日本に行くのかな…



>>Zoroto
TokyoLiving ↑1 ↓0
まったくだ