タイトルなし

空自戦闘機、比に初派遣 部隊間交流で2機
フィリピン北部ルソン島のクラーク空軍基地に6日、日本の航空自衛隊のF15戦闘機2機が着陸した。フィリピン空軍と航空自衛隊が行っている部隊間交流の一環で、フィリピンに戦闘機が派遣されたのは初めて。南シナ海の軍事拠点化を進める中国も念頭に置いたものとみられる。
続く↓


Michael Machida ↑14 ↓6
素晴らしいニュース
アメリカも微笑んでることだろうね
日本よ、よくぞフィリピンに戻って行った
がんばれ日本!



indigo ↑2 ↓0
ああ、これはもう戦争開始の流れ…
みんな覚悟を決めよう



Toshihiro ↑13 ↓5
これは歓迎すべき行動でしょ
太平洋において誰が主役なのか…日本とその同盟国がそれを中国に示す時が来た
今後、海自がスービックに頻繁に寄港する日が来るのを楽しみにしてるよ♡



NCIS Reruns ↑3 ↓3
時期的にもちょうどタイミングが良いな

ヒント:1941年12月7日・8日…



kiwi07 ↑7 ↓6
>>フィリピンに戦闘機が派遣されたのは初めて

ちょっと気になったんだけど、戦時中を含めて、日本の戦闘機が過去にフィリピンに着陸したことなんてあったのかな…
自分はそれほど詳しいわけじゃないけど、知ってる限りじゃ日本の戦闘機が着陸した記憶はないんだよな



elephant200 ↑3 ↓11
>>日本の航空自衛隊のF15戦闘機2機が着陸した。

おいおい、F15ってもう50年も前のおじいちゃん戦闘機だぞw
なんにも使えないわ



TokyoLiving ↑7 ↓21
中国と同様、敵対するのではなく良き隣人になる努力をしていきましょうよ…



Meiyouwenti ↑11 ↓11
日中間にくさびを打ち込むような真似を敢えてやる…
かつて日本帝国軍はフィリピンでアメリカと戦っていた
その過去もお忘れなく



>>Meiyouwenti 
JeffLee ↑13 ↓14
>>かつて日本帝国軍はフィリピンでアメリカと戦っていた
>>その過去もお忘れなく

さらに日本帝国軍はアメリカ人よりもはるかに多くのフィリピンの民間人を殺したことも忘れてはならない



>>Meiyouwenti 
OssanAmerica ↑10 ↓5
いい加減に国際関係の認識をアップデートしなさい
現在最も重要なのは、フィリピンがアメリカと日本の両方と同盟関係を結んでいるということ
共通の侵略者である中国共産党と戦っているということ

>>JeffLee 
>>さらに日本帝国軍はアメリカ人よりもはるかに多くのフィリピンの民間人を殺したことも忘れてはならない

米比戦争
戦争は3年間続き、4,200人以上のアメリカ人と20,000人以上のフィリピン人の兵士が死亡した。さらに20万人ものフィリピンの民間人が暴力、飢餓、病気で死亡した。