• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「参加国少ないぞ?」都知事「五輪、来年やりましょうよ、絆の象徴として!」

20200713-00000056-reut-000-1-view

インタビュー:東京五輪は来年開催すべき、難局克服の象徴に=小池都知事
 東京都の小池百合子知事は13日、ロイターのインタビューで、来年に予定されているオリンピック・パラリンピック大会について「ぜひ開催すべき。世界が一丸となってこの難局を乗り越え、人類が絆をさらに強めた象徴として大会を開催したい」と述べた。
最近の国内世論調査では、過半数が、新型コロナウイルス感染拡大から来年の五輪開催は中止もしくは再延期すべきと答えている。
東京都で新型コロナ新規感染者が連日200人以上確認される中、政府は、観光産業を支援する「Go Toキャンペーン」事業の一部を7月22日から開始すると発表した。小池知事は「(東京)首都圏における対策をしっかり打っていくことが、キャンペーンの成功につながっていくだろう」と述べ、都として「陽性者を確認し、正しく適切な対応をとっていくことにより、感染者拡大防止と社会経済活動の両立を進めていく」との考えを示した。
詳細↓

服用してみる

「そして変化は起こらない」小池百合子氏、都知事選を秒殺勝利。

_w850

都知事選、小池百合子氏が圧勝 350万票超を獲得
任期満了に伴う東京都知事選は5日投開票され、無所属現職の小池百合子氏(67)が再選を果たした。得票は350万票を超え、前回2016年の約291万票を上回って2位以下に大差をつけての圧勝。都政は感染の再拡大傾向が顕著になっている新型コロナウイルス対策や来年に延期された東京五輪・パラリンピック対応など多くの課題が山積しており、新たな4年間のかじ取り役として手腕が問われる。
続く↓

服用してみる

「日本の都知事選で、すげえヤバいのが立候補してるwww」

st_20200619_xelection_57523242

服用してみる

「お金ないのに?」首相、新たな防衛力強化についての議論を表明。

_w850

新たな安保戦略の策定視野に議論開始 安倍首相が表明
安倍晋三首相(自民党総裁)は18日、国会閉会を受けて記者会見し、「抑止力強化のために何をすべきかを徹底的に議論し、新しい方向性を打ち出し、速やかに実行に移したい」と述べた。秋田、山口両県で進めていた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画停止を受けた措置として言及した。
憲法改正に関しては「(来年9月までの)総裁任期の間に成し遂げていきたい」と強調。衆院解散・総選挙は「頭の片隅にもない」としつつ「国民の信を問うべき時が来れば躊躇(ちゅうちょ)なく解散を断行する考えは変わらない」と語った。
詳細↓



服用してみる

「自国にすら配備してない物を日本に売りつけるって・・・」政府、イージス配備計画を停止。

p1

陸上イージス、ずさんさ浮き彫り 安保に「穴」、批判必至
河野太郎防衛相がミサイル防衛(MD)の要と位置付けてきた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入計画停止を電撃的に打ち出した。
今になって民間地域へのブースター落下を簡単には防げないことが分かった、という釈明のできない理由からだ。候補地選定調査に続いて計画のずさんさが浮き彫りになり、政府への批判が強まりそうだ。
政府はソフトウエアの改修で安全性を確保しようと米側と調整した。しかし、5月末になって迎撃ミサイルや発射装置の改修も必要であることが判明。河野氏は15日、改修には数千億円の費用と十数年の期間を要するとの見通しを示し、事実上の断念を宣言した。
「見通しが甘かったと言われれば、そうかもしれない」。15日夕、記者団を急きょ集めた河野氏は、計画の生煮えぶりを認めざるを得なかった。
詳細↓



服用してみる

「完全に腐敗」予備費10兆円は安倍首相への小遣い?【野党から批判】

19f450670884b91687137916666fdaad_1

小沢氏 安倍政権の予備費10兆円「好き勝手やれる。また地元後援会の…」
国民民主党の小沢一郎衆院議員が29日、ツイッターに新規投稿。2次補正予算案に10兆円の巨額予備費を計上したことや、国会の会期延長回避を指摘した報道を取り上げ、批判を展開した。
「総理のいつもの国会出たくないよ病。総理としてあるまじき勘違い。好き勝手やれるよう、政府が自由に使える予備費に10兆円も計上。また、地元後援会の饗応接待に流用しかねない」と投稿した。
続く↓

蓮舫氏 安倍首相に皮肉ツイート…1
立憲民主党の蓮舫参議院議員が9日、ツイッターに投稿。国会を延長する考えの無い自民党に「10兆円の予備費で国会を閉会、それこそ空前絶後」と安倍晋三首相の言葉を引用しながら皮肉をこめた。
「国会は、国の予算執行のチェック機能を果たせる唯一の場所です。今国会を閉じることは、国民を代表する国会にお金の使い方をチェックさせないということ。必要な支援が行き渡らないままで #国会を止めるな」と投稿した。
詳細↓

国会開かないためとの批判は的外れ=安倍首相
安倍晋三首相は9日の衆院予算委員会で、2020年度2次補正予算案に総額10兆円と巨額の予備費を積んでいるのは、国会を開かずに済むためではとの指摘に対し、「全く的外れな批判」と反論、新型コロナウイルス感染症による予見し難い経済的な困難に迅速に対応するためだと説明した。
詳細↓

服用してみる

「彼女には初の総理大臣になって欲しい♡」小池氏、再選出馬表明【都知事選】

_w850
DfN4lKpVMAAiXFt

小池氏の再選出馬、12日表明 東京五輪準備、都政継続訴え
東京都の小池百合子知事(67)が任期満了に伴う今月18日告示、7月5日投開票の都知事選に再選を目指して12日午後に立候補を表明する方針を固めたことが11日、関係者への取材で分かった。
続く↓

服用してみる

麻生氏「日本は外国とは民度が違うんだよ」蓮舫氏「何様?#」【コロナ低死亡率】

AS20200604002597_comm
20200604-06040177-sph-000-1-view

麻生氏、海外からの質問に「おたくとは民度が違う」⇒相手を絶句させる 
新型コロナ死亡率で持論
6月4日に開かれた参院財政金融委員会。「コロナ危機下でも日本が国民の自由を尊重したことは高い評価が得られる」として、麻生氏の見解を問うた自民党・中西健治氏の質問。
麻生氏は「自由って言うけど、憲法上の制約があったから、結果としてそうなっただけ。それでも効果があったというところがミソですかねぇ」と中西氏の指摘に疑問を呈し、「死亡率が一番問題。戦争もなにもみんな、最終的に死亡者が何人でその戦争が勝ったか負けたか、って言われるような話になりますんで」と持論を展開し始めた。
麻生氏は人口100万人あたりの死者数について「フランスは228人、アメリカが824人、イギリスで309人、日本は7人」と各国を比較。海外から日本の死亡率が少ない理由を尋ねる電話があったと明かした。
「私どもとしては、そういった人たちの質問には、『お宅とうちの国とは国民の民度のレベルが違うんだ』と言ってやると、みんな絶句して黙るんですけれども」
「後の質問が来なくなるんで、それが一番簡単な答えだと思って。『クオリティが違う』という話をよくしてましたけど、このところ、その種の電話もなくなりましたから、何となく、(そうした認識が)定着しつつあるんだと思いますけれども」
麻生氏がこう答弁すると、周囲からは笑い声が上がっていた。
続けて、「島国ですから、連帯も強かったし、国民が政府の要請に対して極めて協調してもらった」と指摘。
詳細↓

蓮舫氏、麻生氏の“民度が違う”発言に怒り「貴方はどれだけ偉いのでしょう」
蓮舫氏は、日本の新型コロナウイルスによる死者数が欧米に比べて少ないのは「民度のレベルが違う」からとする麻生氏の発言を報道する記事を引用し、「貴方はどれだけ偉いのでしょう、麻生大臣」と吐き捨てた。
「国籍を問わずコロナ感染症で亡くなった方、そのご家族のお気持ちに寄り添わず、『民度』の違いとの認識を国会で披露。日本の財務大臣発言として海外に発信されてほしくない」と怒りをあらわにした。
詳細↓



服用してみる

「で、10万円は?!」政府、経済対策予算に230兆円超。

_w850

2次補正予算案、事業規模117兆円 1次と合わせ230兆円超
安倍晋三首相は27日午前、首相官邸での政府与党政策懇談会で、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する2020年度第2次補正予算案に関し、1次補正と合わせた事業規模が230兆円を超えると明らかにした。
2次補正予算案に伴う経済対策の事業規模は1次補正と同程度の約117兆円。2次補正の一般会計の歳出総額は約31・9兆円となる。必要な財源は赤字国債などの追加発行で賄う。
詳細↓

服用してみる

「ちょっと早くない?」緊急事態宣言、39県を午後に解除へ。

_w850

緊急事態宣言、39県を午後解除 新型コロナ、諮問委員会を開催へ
安倍晋三首相は14日午後、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、39県の解除を決定する。重点的な対策が必要な13の「特定警戒都道府県」のうち、茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県と特定警戒以外の34県が対象。午前に開かれる有識者の意見を聞くための諮問委員会で了承が得られれば、午後に初の解除を正式に決定し、記者会見で理由を説明する。
続く↓



服用してみる

「まずは自分たちの給料を減らしな」麻生財務相、消費税減税を否定。

無題

日本の財務大臣、パンデミック対策として当面減税はないと語る
麻生太郎財務相は火曜日、新型コロナウィルスの感染拡大による経済的困難な状況の対策として、消費税の引き下げを含む減税策は現状検討していないと述べる。
「日本の財政状況は、厳しい状況にあり、新型コロナウィルス感染症拡大でさらに深刻化する可能性が高い」と語った。
「今のところ、減税の実施は考えていない」と述べた。
詳細↓

服用してみる

「で、外国人はもらえるのか・・・?」【首相、1人10万円給付の意向】

20200416-00173515-roupeiro-000-7-view

1人10万円給付の意向固める 安倍総理
安倍総理大臣は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた生活支援策として、1人当たり10万円を配布する意向を固め、自民党幹部に指示した。
続く↓

 

服用してみる

「日本国民が可哀想・・・」 首相「私の対応は遅くない。マスク配布も合理的」

_w850

首相、布マスク配布は「合理的」 野党の対応遅れ指摘に反論
安倍晋三首相は14日の衆院本会議で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、布製マスク2枚を全世帯配布する政府方針に関し「急激に拡大しているマスク需要に対応する上で非常に有効だ。理にかなった方策だ」と述べた。
続く↓

首相「理にかなう」 466億円で布マスク配る意義強調
「布製マスクは使い捨てではなく、再利用可能であり、急激に拡大しているマスク需要に対応する上で非常に有効。理にかなった方策と考えている」と述べた。
野党統一会派の柚木道義氏(無所属)が「マスクの全戸配送に466億円も国民の税金を使うより、医療、休業補償、現金給付に回すべきではないか」とただしたのに対し、答えた。
柚木氏は政府の対策について、「対応が遅れた点を率直に国民におわびするべきではないか」とも聞いたが、首相は「客観的事実として評価する限りにおいて、諸外国と比しても、我が国の対応が遅かったとの指摘は当たらない」と反論した。



服用してみる

「特効薬が出せるのに出そうとしない製薬大手・・・」【コロナ】

27069778-8210211-image-a-18_1586600615539

コロナにエボラ薬「見込みあり」 国際チーム、重症者の7割改善
エボラ出血熱の治療薬候補だった抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナウイルスの重症感染者に投与した初期研究結果を日米欧などの国際研究チームが発表した。投与したのは53人と小規模だが7割近くに症状の改善がみられ、チームは「決定的な結論は出せないが、見込みはある」との見解を示した。
今回は未承認薬を医師の判断で投与した研究で、日本の国立国際医療研究センターも参加した。
詳細↓




服用してみる

【世界が称賛】死者を最低限に抑える独首相の指導力【コロナ禍】

26573544-8166599-image-a-15_1585553087351
no title

「さすがメルケル首相」新型コロナ対応で人気復活 世論調査満足度も64%
新型コロナウイルス対策を巡り、ドイツのメルケル首相が存在感を増している。政界引退を表明して以降、求心力に陰りがみられたが、今回は国民への真摯な呼びかけなどが奏功して一転、危機時に頼れる指導者としての期待が高まったようだ。
メルケル氏は15年、シリアなど中東から欧州に流入する大量の難民・移民の受け入れを決断。だが国内で難民による集団暴行事件が発生するなどして支持率が低下した。
「東西ドイツ統一以来、いや第二次世界大戦以来の試練だ」。テレビ演説で、ワクチンが開発されるまで感染拡大の速度を遅くするとの意思を示した上で、「他者との接触」を減らすことの大切さを繰り返し訴えた。
一部の国境閉鎖という強硬措置についても「旅行や移動の自由を苦労して勝ち取った私のような者にとって、こうした制限は絶対に必要な場合にだけ正当化される」と述べ、その必要性を強調した。

詳細↓

 

服用してみる
スポンサードリンク
RSS
RSS
ちょっと一息/連載4コマ
最新記事
スポンサードリンク

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ