• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「この女性が2017年・ミスヘルシンキなんだけど・・・」【海外反応】

服用してみる

英紙「中国人、『肺の洗浄』で日本旅行へ・・・」【海外反応】

3C3C2C7D00000578-4131718-image-a-20_1484741392913

中国政府、地方の気象当局にスモッグ警報の中止を通達
中国メディアの報道によると、同国政府は地方の気象当局に対し、スモッグ警報を出すことを中止するよう通達したという。中国では深刻な大気汚染に国民の不満が高まっており、スモッグ警報の中止は政府による情報の隠蔽(いんぺい)だとの疑念を呼んでいる。
中国版ツイッターの「新浪微博」に投稿された通達の画像によると、中国気象局は17日、地方の支局に対し「スモッグ警報を出すことを即刻中止」するよう通知している。ただ、視界範囲が10キロ以下になる「濃霧」についての警報は出すことができるという。
中国気象局の担当者がニュースサイト「澎」に語ったところによると、今回の通達は「スモッグに関する情報について(地方の)気象当局と環境保護当局でしばしば意見が異なるため」に出されたという。またスモッグに関する情報をどこが、どのように発表するか協議するための「共同による警報手順」について、案が練られているという。
澎湃によると、今後は一当局によってスモッグ警報が発表されるという。
yahoo

「お前等って、なんでそんなに中国を嫌うの?」
【中国】大気汚染の告発動画→大ヒット→視聴不可に【文字通り・・・】
服用してみる

「警察も取り締まらない・・・」交差点のど真ん中で移民が結婚祝い【独】

服用してみる

NGO「大変!地球上1%の人々の総資産は、残り99%のソレよりも大きい」【海外反応】

no title
tori

世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪に集中
貧困撲滅に取り組む国際NGO「オックスファム」は16日、世界人口のうち所得の低い半分に相当する36億人の資産額と、世界で最も裕福な富豪8人の資産額が同じだとする報告書を発表し、格差が「社会を分断する脅威」となるレベルにまで拡大していると警鐘を鳴らした。
この報告書は、スイス・ダボスで17日から世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)が開催されるのを前に発表されたもの。それによると、世界人口のうち所得の低い半数の人々の資産額の合計と同額の富が、米誌フォーブスの世界長者番付上位の米国人6人、スペイン人1人、メキシコ人1人の計8人に集中しているという。
この8人の中には、米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏、SNS最大手フェイスブックの共同創業者マーク・ザッカーバーグ氏、インターネット通販最大手アマゾン・ドットコム創業者のジェフ・ベゾス氏が含まれている。
オックスファムが1年前に発表した報告書では、世界人口の半分と同額の資産が集中していると指摘された富豪の人数は62人だった。オックスファムによると今回は、インドや中国などにおける富の再分配のデータを刷新し、算出し直したという。
オックスファムは、世界で所得格差が拡大していることと、既存政治への幻滅が広がっていることには関連性があると指摘している。
報告書では、「ブレグジットから米大統領選でのドナルド・トランプ氏の当選まで、人種差別の増加と既存政治への幻滅の拡大が憂慮すべき事態となっている。裕福な国々で現状を容認しない人々が増えつつあることを示す兆候がある」と説明。「裕福な個人と企業」に対する課税額を引き上げ、国家間の法人税引き下げ競争を終わらせる国際合意を形成するよう呼び掛けるとともに、企業のロビー活動やビジネス・政治における「縁故主義」を非難している。
yahoo

世界の最富裕層1%の保有資産、残る99%の総資産額を上回る
世界人口の1%にあたる富裕層が保有する資産は、それ以外の99%の人々の資産全てを合計したよりも多いとの報告を、英非政府組織(NGO)「オックスファム」が18日に発表した。
貧困撲滅を掲げるオックスファムは、「世界経済フォーラム」年次総会(ダボス会議)がスイス・ダボスで開幕するのを前に、報告書「最も豊かな1%のための経済」を発表。「悪化の一途をたどる不平等は、62人が所有する富と、世界人口のうち所得の低い半数の人々が有する富とが等しい世界をつくり出した」と述べた。
オックスファムによると、この62人という数字は「ほんの5年前には388人だった」という。
また報告書は、世界の不平等の影響を受けるのは、圧倒的に女性が多いとも指摘。「悪化する不平等の背景にある主要な傾向の一つとして、ほぼ全ての先進国と大半の発展途上国で、労働者に分配される国民所得が減少していることが挙げられる。世界の低賃金労働者の大多数は女性だ」と説明している。
詳細↓
afpbb

16歳少年→飲酒運転で4人死亡→「判決、被告は金持ちの子につき無罪(キリッ」
「USA!USA!USA!」
「自国一番の大富豪ってどんな顔?」
「自国で最も有名な女性のセレブを貼ってくれ」
「結局、日本人ってどこから来たの?」
服用してみる

【アスベスト】「禁止してる国が日本を含めこれしかないという現実・・・」【海外反応】

服用してみる

M・ジャクソン役に白人起用のテレビ番組、家族の批判受け放送中止【海外反応】

no title

マイケル・ジャクソン役に白人起用のテレビ番組が放送中止…家族の批判受け
故マイケル・ジャクソン役に白人俳優のジョセフ・ファインズを起用したことで物議を醸していた英 Sky Arts のコメディーシリーズ「アーバン・ミス(原題) / Urban Myths」の当該エピソードが放送中止になったと The Hollywood Reporter などが報じた。
昨年1月の時点でマイケル役に白人のジョセフが起用されたと報じられた時点で波紋を呼んでいた同作だが、先日、番組の予告編が公開されると騒動が再燃。マイケルの長女パリス・ジャクソンはTwitterで「多くの人たちと同じように、腹立たしく思っています。正直なところ、吐きそうになったくらい」と厳しい批判を展開していた。
家族からの批判を考慮して Sky Arts は、同エピソードの放送中止を決定。「わたしたちは“本当にあった”と伝えられている出来事を気楽に楽しんでいただきたかっただけで、決して誰かを不愉快にしようと考えたことはありません」と声明で述べ、ジョセフも放送中止の決定を支持していると発表している。
パリスをはじめとする親族たちは、Twitterなどを通じて今回の決定に感謝の意を表明。
詳細↓
yahoo

英・フェミニスト「女性教師を『ミス』と呼んではいけません。差別です(キリッ」
「日本が女性に許さない4つの行為・・・」
日本「我が国は、常任理事国入りを果たせると思う?」
日本「ムスリムになりたいんだけど豚肉は食べたい・・・どうすれば?」
「世界の美味しいパンを紹介し合うスレ」
【世界の飲料を称賛するスレ】「日本有難う。この飲み物マジで好き!( ^^)/[]__(^^ )」
服用してみる

「ロシア偉い・・・」 プーチン「次世代の国民にはタバコ買わせない」【海外反応】

no title
azattyq

次世代へのたばこ販売禁止 ロシアで提案、2015年以降出生の全国民に
9日付のロシア紙イズベスチヤは、2015年以降に出生したロシア国民について、成人になった後もたばこを買えないようにする販売禁止措置を保健省が関係省庁に提案したと報じた。
主要国で異例となる成人へのたばこ販売禁止措置が実現すれば、禁煙化がさらに加速し、ロシア市場でビジネスを積極展開する日本たばこ産業(JT)にも影響が出そうだ。ただ、ロシアの成人年齢は18歳のため、販売禁止措置の導入は33年となる見込みだ。
ロシアはかつて喫煙大国だったが、プーチン政権は健康被害を問題視し、2008年に世界保健機関(WHO)による「たばこ規制枠組み条約」に加盟して対策を本格化。毎年、課税強化でたばこを値上げし、ホテルや飲食店での喫煙も全面的に禁じている。
同紙によると、ロシアの成人喫煙率は09年に39%だったが、16年は33%にまで減少したという。
sankei

【閲覧注意】「タバコの箱に描かれてある警告表示を見せて」
「ウチのタバコ警告表示が強烈なんだけど・・・」
【世界各地】500円で買える食品量の差をざっと見てみよう
「みんな、日本の朝食は素晴らしいよ!」
服用してみる

「日本人の韓国人に対する優越感ってどんな部分?」【海外反応】

服用してみる

海外メディア「少子化に向け、着実にロボット開発を進める日本」【海外反応】

服用してみる

「大晦日のTVカウントダウンに映る、物凄く冷めた人々・・・」【海外反応】

服用してみる

【移民政策】「お前等、この女性について正直どう思う?」【海外反応】

服用してみる

「2100年の日本はハーフだらけになると思われるが・・・」【海外反応】

服用してみる

【シリア難民受け入れ】政府「妊婦の方お断り」【海外反応】

no title

「妊娠している難民はお断り」顰蹙もの国家の日本
迫害や戦争から逃れる人を難民として受け入れ、保護する。安倍首相の言葉ではまるで都合のいい時にする一つのオプションとしてしか見られていないようですが、それはとんでもない間違いで、難民の保護は国際法に基づく、れっきとした国際的義務なのです。
難民が命からがら逃げてきた時(実際日本にもいます)、「うちは自国民優先だから、よそにでも行ってね」と追い返すのは決して許されません。難民条約などの国際法に従って保護を与え、安全に暮らせるようにする必要があります。
そしてサミットの直前に発表された、挽回を狙った大どんでん返し策が...5年間にかけて、シリア人を150人受け入れるというものでした。毎年20人ほどで、それも留学生として受け入れるという、誰がどう見ても甚だ不十分な代物です。
さて、サミットから半年も経ったところに、先日留学生の概要がようやく発表されました。「シリア平和への架け橋」と呼ばれるそのプログラムは一見して、いたってフツーの留学生の受け入れプログラムとほとんど変わらなく、とても戦争から逃れた難民が対象には思えません。
とどめは、応募要項に「妊娠している応募者はお断り」と(英語で)書いてあることではないでしょうか。夫が殺され、自分が妊娠していたり、小さな子供を抱えたりする女性の難民は極めて弱い立場におり、優先的に保護しなければならない対象です。なのに、最初から除外では、責任を果たしているとは到底言えません。
詳細↓
huffingtonpost

【Tokyo】カラー映像で見る1966年の日常風景
「日本人の欧州各国に対する印象を示したマップwww」
「米の小学生たちに、日本や世界の給食を試食させてみた結果」
英「これは100年前の、日本の女子高生なんだが・・・」
服用してみる

日本「韓国が北朝鮮に侵略されました。お前等の国は助ける?」【海外反応】

服用してみる

「日本やフィンランドみたいな国で自殺するのは贅沢だ(´;ω;`)」【海外反応】

服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ