• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「始球式、修道女のピッチングに世界が驚愕」【MLB】

photo

【MLB】スーパー修道女現る 始球式でストライク投球 ファン驚愕「これは最高だ!!!」
世界には隠れた才能が数多く潜むが、ホワイトソックスのお膝元シカゴで「史上最高」の呼び声高い好投手が発掘された。その投手とは…なんと修道女だった。18日(日本時間19日)に本拠地で行われたロイヤルズ戦の始球式に登場した修道女が、見る者を押し黙らせるような驚愕のピッチングを披露した。
始球式に登場したのは、シスター・メアリー・ジョー。地元マリアン・カソリック高校を記念する試合となったこの日。同校に務めるシスター・メアリー・ジョーが始球式のマウンドに上がった。左手にグラブをはめ、右手にメジャー公式球を持ったシスターはマウンド上の定位置に立つと、まずは右手に持ったボールを肩に向かって転がし、二の腕で弾く“曲芸”を披露。ボールを掴むと、その体勢からホームへノーバウンドでストライク投球してみせた。
ホワイトソックスの球団公式ツイッターも「史上屈指の驚愕始球式」と動画を公開すると「誰か契約して」など、ファンから切実な声も上がった。
詳細↓
yahoo



「なぜ韓国は、日本の影的な存在なのか?」
日本「バレーボール界一の美女と言えばこの人だよね^^」
英紙「日韓クォーターの幼女が可愛過ぎると話題」

服用してみる

東京「五輪開催で予想される超渋滞がヤバい(汗」

20180814-00000522-san-000-1-view

東京五輪 混雑緩和 交通量抑制・規制の二段構え 「超渋滞現象」回避へ待ったなし
2020年東京五輪・パラリンピック期間中の混雑緩和に向け東京都と大会組織委員会、国が民間企業などに協力を呼びかけ、交通量を抑制する交通需要マネジメント推進プロジェクトが立ち上がった。大会関係車両、観戦客らの移動などが見込まれ、渋滞の悪化が懸念されるため、時差出勤や休暇取得などを促して大会運営と都市活動の両立を目指す。十分な交通抑制を行わなければ、深刻な「超渋滞現象」(グリッドロック)が発生する懸念が指摘されており、東京大会の交通輸送対策は「待ったなし」の状況だ。
続く↓
yahoo

「リオの閉会式で色んなアニメキャラが登場したけど・・・」
「このマリオブラザーズ、なんか落ち着かないよね・・・?」
「東京五輪の追加種目が決定したね・・・」

服用してみる

キリオス「畜生、Keiはなんで俺のサーブを返せるんだ畜生!」【ウィンブルドン16強進出】

0 (1)

キリオス、錦織に脱帽「たいていのヤツは触ることもできないのに」
テニスウィンブルドン選手権 男子シングルス3回戦 ニック・キリオス 1―6、6―7、4―6 錦織圭(2018年7月7日 英ロンドン・オールドイングランド・クラブ)
キリオスはこの日もキリオスだった。ハイレベルなプレーあり、まるでやる気のないプレーあり。集中が切れるとポイント間の動作もどんどん短くなった。敗戦後の会見では「圭との試合はいつも大変だと思い知らされる」とぶっきらぼうながら錦織に脱帽した。
開始直前に慌ててグリップテープを巻き直したかと思えば、いざ試合が始まってみると錦織の好スタートに早々とあきらめムード。錦織が「第1セットの彼はセミタンク(その後に備えて力を蓄えている)なところがあった」と感じ取ったように、緩慢な動きでわずか16分で落とした。
ねじを巻き直した第2セットはタイブレークに突入。ところがダブルフォールトに続いてバックハンドのミスでセットポイントを与えると、イライラ爆発で観客席に思いっきりボールを打ち込んだ。ブーイングはもちろん警告も受け、セットも落とした。
「圭は本当にリターンがよかった。たいていのヤツは俺のサーブを返すことも、触ることもできないのに、彼は深く返してきた」。リターンが返ってこなかったサーブの確率は1回戦の54%、2回戦の56%に比べてこの日は43%まで低下。最大の長所を封じ込められ、2年ぶりの4回戦進出もかなわなかった。
yahoo

服用してみる

【W杯】日本代表戦全て的中のタコ・・・出荷されていた(涙【海外反応】

r2porpF

「北海道のタコ『全試合的中』…でも既に出荷」
サッカーW杯ロシア大会で日本代表が決勝トーナメント進出を決めた6月29日、日本中を震撼させるニュースが流れました。

  • ミズダコ漁が盛んな北海道小平町の漁師さんたちが、町の特産品を広く知ってもらおうと、ラビオ君と名付けたタコにW杯1次リーグ・日本代表戦3試合の結果を占わせた。
  • すると、見事に3試合とも結果が的中した。
  • ラビオ君すごい!決勝トーナメントにも期待!…と思いきや、すでに茹でられ出荷されていた。


初めから飼育する予定はなく、ミズダコは水温が上がるとすぐに弱ってしまうため、出荷はやむを得なかったとされる一方、茹でられ、軒先に吊るされたラビオ君の姿が全国放送で流れると、惜しむ声が相次ぎました。

 「ベルギー戦でも占ってほしかったよ」

詳細↓
buzzfeed

9
0f366bfe

服用してみる

【韓国人も称賛】敗戦後、日本代表が去ったロッカールームの姿・・・【W杯】

20180703-00000024-dal-000-3-view

「ベルギーが勝ち、日本は心をつかんだ」賛辞のツイート相次ぐ
日本は2点を先行したが、ベルギーの猛反撃で後半ロスタイムに力尽きた。大会公式ツイッターには「乾、この名を本当に愛する」や、インドからのツイートとして「ベルギーが試合に勝ち、日本は私たちの心をつかんだ」と感謝する声がリプライで届けられた。
大会公式アカウントには、がっくりとピッチにへたりこむ乾の写真とともに、「意気揚々のベルギー、意気消沈の日本 W杯に大きな貢献をしてくれたたことに対して、ロシアW杯にもたらしてくれた全てに対して。日本へ」と健闘をたたえるツイートがなされている。
他には「奇跡は今夜起きなかったが、日本は確かに誇りを胸にW杯を去れる」、「日本、素晴らしい試合をありがとう!日本は心に残りました。オメデトウゴザイマス、サムライブルー」、「日本を誇りに思います。予想をはるかに超えました、乾とGK(川島)には脱帽です」などの賛辞の返信が届いている。
yahoo

服用してみる

セネガル、日本をFIFAに公式提訴「制裁を課して欲しい」【海外反応】

20180702-01655830-gekisaka-000-3-view

“歴史的敗退”セネガルがFIFAに抗議「日本にペナルティを科すべきだ」
セネガルサッカー連盟(FSF)が国際サッカー連盟(FIFA)に対し、フェアプレーポイントのルール見直しを求めている。英『BBC』が報じた。
日本代表は28日に行われたグループリーグ最終節のポーランド戦で0-1と負けているにもかかわらず、勝ち点などで並ぶセネガルがコロンビアに0-1のまま敗れると予測し、終盤の約10分間を“時間つぶし”のためのパス回しに終始。そのまま日本がフェアプレーポイントの差で2位となり、決勝トーナメント進出を決めた。
しかし、このプレーが物議を醸している。FSFは「今後、FIFAはあのようなプレーをするチームにペナルティを科すべきだ。FIFAは新しいシステムを採用した。だが、フェアプレーポイントのルールはすべての問題を解決するのか?試合終了後、日本またはポーランドに何も起こらなかった。このような態度の選手、監督、チームにペナルティを科すべきだ」と、強い口調で処分を求めた。
FSFとしては、今回のW杯への復帰は求めていない。6月29日にFIFAへ2通の手紙を送ったようだが、その1通はフェアプレーポイントのことだ。FSFは日本のフェアプレーの欠如を嘆いている。
「我々は、コロンビアが得点したことを知り、日本が文字通りプレーすることを拒否したと信じている。これはフットボール界の指導原理に反している。日本の監督がこの事実を否定しなかったことはショックだった」
なお、大会責任者のコリン・スミス氏は、フェアプレーポイントについて「W杯で初めて使用したため、(運用に関しては)再検討する予定だ。だが、(規則を)変更する必要はない」と述べている。
yahoo

服用してみる

【映像】サポーター、女性警備員に無理やりキス【W杯】

merlin_140328282_370e8655-86f7-42b0-b002-b018e3ecc39d-superJumbo

服用してみる

「Ruiが勝利に導いた!」日本代表、NBA選手擁する豪を撃破!【バスケ五輪予選】

20180629-00253692-nksports-000-16-view

バスケ日本が豪撃破!次戦台湾に勝てば2次予選進出
世界ランキング48位の日本が、同10位でNBA選手2人を擁するオーストラリアから金星を挙げた。B組で4戦全敗だったが、5戦目で悲願の勝利をつかんだ。1次予選突破、その先の東京五輪に望みをつなげた。
1次予選は各組4チームがホームアンドアウェー方式で戦い、上位3チームが2次予選に進む。日本は昨年11月にアウェーでのオーストラリア戦に58-82で敗れたが、雪辱した。B組は各チーム5試合を終えて1位オーストラリア、2位フィリピン、3位台湾、4位日本となっている。日本は1次予選突破を懸けて7月2日に勝ち点6で並ぶ台湾(世界ランク55位)とアウエーで対戦し、勝てば2次予選進出が決まる。
詳細↓
yahoo





服用してみる

【FIFAも擁護】「日本の戦略は間違ってない」【ポーランド戦】

15302025811068
marca

西野監督、ポーランド戦一夜明けイレブンに謝罪
「素直に喜べない状況をつくってしまった」
一夜明けた29日には練習前に西野監督、選手、スタッフ全員が集まりミーティングが行われた。西野監督はポーランド戦終盤の時間稼ぎに対し、「こういう場所(16強)に来たにもかかわらず、素直に喜べない状況をつくってしまったのは申し訳なかった」と謝罪。長谷部は「次に向かって進んでいる感じはあります」と話した。
yahoo

ボバン副事務局長 フェアプレーPは「スポーツ精神に則ったもの」日本を祝福

FIFA副事務局長で元クロアチア代表のズボニミル・ボバン氏は、ガゼッタの取材に対し、次のように語った。「(フェアプレーポイントの)発想は役員会で提案されたものだった。スポーツ精神に則ったものだ。ファウルを多く犯したというのにも二つの意味があって、プレー中に困難だったためファウルを犯さざるを得なかったもの。そして暴力的、もしくは反スポーツ精神の態度をとったというもの」とフェアプレーが有利に働く理由を説明した。「セネガルには残念だが、コロンビア以上に日本を祝福する」と話した。
詳細↓
yahoo

服用してみる

「名誉がSamuraiを殺した」日本が決勝T進出【W杯】

m_soccerking-785719

日本、2大会ぶり3度目の決勝T進出…
ポーランドに敗戦も“フェアプレーポイント”で突破
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が28日に行われ、日本代表とポーランド代表が対戦した。
試合が動いたのは59分。ポーランドがエリア手前中央やや左寄りの位置でFKを得ると、キッカーのラファウ・クルザワがゴール前へクロスを入れる。このボールをヤン・ベドナレクがダイレクトで叩き込み、ポーランドが先制した。
自力突破のために1点が必要となった日本は65分、宇佐美に代えて乾貴士を投入したが、なかなかチャンスを作ることだできない。それでも同時刻開催のセネガル代表対コロンビア代表戦でコロンビアがリードを得たことで、1-0の敗戦でも突破が決まる状況に。
試合はこのまま1-0でタイムアップ。さらにコロンビアがセネガルを下したことで、日本はフェアプレーポイントでセネガルを上回り、2位での決勝トーナメント進出が決まった。
詳細↓

服用してみる

「W杯←自国ではどれくらい盛り上がってんの?」【海外反応】

048aad1496d743e6bd836bf46518b7c3

服用してみる

【日本vsセネガル】女性特派員、サポーターにキスされそうになり激怒・隠語連発【W杯】

DMP_CHP__11307FemaleReporterJPG
_102141789_dw_harassment

服用してみる

【生中継】女性特派員、サポーターに胸を掴まれキスされる【W杯】

Julieth-5-600x314

W杯のコロンビア人女性レポーター、胸を掴まれキスされる映像が話題に
フリエット・ゴンサレス・テランは1986年生まれの31歳。コロンビア生まれ。
テランはそのファンの行為に気を取られることなく無事にレポートを続けたものの、後に「我々はこのような扱いを受けるに値しない。愛情とハラスメントの境を認識する必要がある」と投稿し、ファンの行為を批判した。
なお、その後このサポーターは謝罪を行ったとのことで、テランもそれを受け入れている。
今回のワールドカップではコロンビアのサポーターが日本人女性に卑猥な言葉を教える映像などが問題になっており、政府が公式声明を発表するなど対応に追われている。kiji

【再生中に、プレイボタン部分以外の画面をクリックすると、元サイトへ飛ぶので注意】



服用してみる

「BBCは日本の勝利が面白くないだろうね」【W杯】

4D688F0B00000578-5860727-image-a-58_1529415475680

海外メディアも日本の番狂わせを続々報道「感動火花」「評論家の度肝抜く」
FIFAランキング61位の日本がワールドカップグループHの初戦で同16位の格上のコロンビアを2-1で下す大番狂わせを演じた。45位をひっくり返すジャイアントキリングを海外メディアも一斉に報道した。
欧州をカバーするスカイスポーツは、「日本が大迫勇也のヘディング弾で10人のコロンビアから感動的な初戦勝利を決めた」と報じた。
英のインディペンデント紙は「審判は仕事をこなしてビデオ判定は必要とせず、ハメス・ロドリゲスの途中起用のギャンブルは失敗、日本は評論家の度肝を抜く」との見出しで「日本が、試合開始早くからの数的有利を生かし、グループHをこじ開け、2018年ワールドカップで、また大きな番狂わせを起こした」と伝えた。
同じく英のデイリー・メール紙も「大迫が、カルロス・サンチェスが前半3分にハンドで退場となった後、10人で抵抗したコロンビアを打ち砕く勝利のヘディング弾」との見出しで報じた。
ミラー紙も「香川と大迫が10人で戦った南米チームを沈める」との見出しで「コロンビアのカルロス・サンチェスは、2018年のワールドカップで最初の退場選手となり、日本はサランスクで愉快な2-1の勝利を手に入れた」と続けた。
高級紙であるガーディアン紙は「大迫が日本のために10人のコロンビアから驚きの勝利をつかむ」との見出しで初戦での日本の勝利を伝えた。
米のタイム誌は、「この感情的な選手よりも日本の勝利に熱狂した人はいないだろう」との表現で2-1とするヘディングシュートを決めた大迫を絶賛した。
詳細↓
yahoo

「何であれが一発レッドなの…」
史上2番目のスピード退場となったコロンビア代表MFが嘆き節

C・サンチェスは、「不運すぎた。最悪の出だしだ。誰も望んでいない結果だった」と肩を落とし、問題のプレーに対する判定については、少なからず疑問を感じているようだった。
「僕が言うことができるとすれば、あれは単なるハンドだったということさ。何であれが一発レッドカードだったのか……正直言って分からないよ。だけど、すでに判定は下されてしまったわけだし、試合にも負けている。僕はポジティブになるしかない」
雌雄が決してしまった以上、次戦に向けて切り替えるしかない。2戦目のポーランド戦に出場できないC・サンチェスは、「どんな形でもチームを支えたい。僕らは前進するために勝利にしがみつくしかない」と、死地から脱出を目指すチームを支える覚悟を口にした。
詳細↓
yahoo

服用してみる

【MLBに衝撃】大谷、右肘靱帯損傷でDL【海外辛口】

201806062249821602968

【MLB】大谷が右肘靱帯損傷でDL 指揮官もショック「重要な選手を2名失うようなもの」
大谷離脱に大きな衝撃、ソーシア監督「現実を受け止めて前に進むしかない」
右肘内側側副靱帯に2度の損傷があることが判明し、8日(日本時間9日)に10日間の故障者リスト(DL)に入ったエンゼルス大谷翔平投手。7日(同8日)にロサンゼルスでスティーブ・ユン医師の診察を受け、PRP多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射を受けた右腕は、今後はノースロー調整とトレーニングを行い、3週間後に再度肘の状態を確認するという。エンゼルズのマイク・ソーシア監督は「重要な選手を2名失うようなこと」と衝撃の大きさについて語った。
続く↓
yahoo

服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ