• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

号泣の大坂「勝っても嬉しくない…」ツアー離脱を宣言。

無題

大坂なおみ 涙の会見「正直言ってわからない」、しばらくの間ツアーから離脱へ
テニスの全米オープンは3日、女子シングルス3回戦が行われ、第3シードの大坂なおみは18歳で世界ランク73位のL・フェルナンデス(カナダ)に敗れて4年連続4度目のベスト16進出とはならず、大会2連覇と3度目の制覇を逃すこととなった。試合後の会見では涙を見せ、しばらくの間大会出場を控えると明かした。
大坂は涙を流しながら自身の思いを述べた。「最近の私は、例えば、勝ってもうれしいとは思わないような気がする。どちらかというとホッとする感じ。そして、負けたときはとても悲しい気持ちになる。それって普通じゃないと思うの。本当は泣きたくなかったんだけど。次のテニスの試合がいつになるのか、正直言ってわからないという感じ。ごめんなさい。しばらく試合は休もうと思っている」
詳細↓



服用してみる

「なんかもう…」大坂なおみ、ラケ虐連発+ボールを観客席に打ち込んだ末に完敗。

_w850

大坂なおみ 暴挙連発で警告!ラケット投げ、ボール打ち込みに解説陣「残念な行為」
テニスの4大大会「全米オープン」の女子シングルス3回戦が3日に行われ、世界ランキング3位の大坂なおみが同73位のレイラ・フェルナンデス(カナダ)に敗戦。試合中に感情を爆発させるシーンがあった。
第1セットを7―5と奪ったが、第2セットはタイブレークに突入。序盤は自分を落ち着かせるように笑顔を見せていた大坂だったが、タイブレークで先行されるとイライラ。0―3になるとラケットを叩きつけて怒りをあらわにし、続くポイントも奪われると、またもラケットをコートに投げつけた。これには中継したテレビ局の解説陣から「残念な行為」「観客がいるので控えた方がいい」との指摘もあった。
さらに暴挙は続く。第3セットでファーストゲームをブレークされると気持ちが切れたのか、受け取ったボールをスタンドに向かって強打。審判から警告を受けるなど、目に見えてメンタルが崩れていった。
詳細↓

服用してみる

「パラ五輪のクラス分け←不公平なのか」

E8kNqCnVoAAMFG8

パラ、競技の公平性はどう担保? 直前のクラス変更に困惑する選手
東京パラリンピック開幕直前に、陸上男子車いすの伊藤智也(58)=バイエル薬品=の障害が一つ軽いクラスに変更される事態が起きた。競技の公平性を保つための五輪にはない独自ルールによって、メダル獲得は厳しくなった。
「聞いた時はかなりショックだった。この5年はT52の400メートルを軸に全てのトレーニングを組み立ててきた。走れないのは無念だ」と心境を語った。
日本パラ陸上競技連盟の指宿(いぶすき)立(たつる)・強化委員長によると、20日の検査終了後に体幹機能が残っていると指摘を受けたという。
詳細↓

服用してみる

「サーカス!♪」パラ開会式に海外も絶賛。

no title

東京パラ開会式 統一感ある演出、パフォにネット感動の嵐
「鳥肌」「マジで号泣」「世界に誇れる」
史上初めて同一都市で2度目の開催となる東京パラリンピックが24日午後8時、国立競技場で観客を入れずに開会式を行い、開幕した。様々な演出で盛り上げた開会式にネットでは感動の声であふれた。
続く↓

服用してみる

「危険な場所に子供だけは入場させる?!」パラは原則無観客。学校観戦は認める。

_w850

パラリンピックは原則無観客 学校観戦は認める 4者協議で決定
24日開幕の東京パラリンピックは、原則無観客で開催されることになった。16日夜、政府や東京都、大会組織委員会、国際パラリンピック委員会(IPC)の4者協議で決定した。一方、児童や生徒に観戦機会を設け、障害者への理解を深める機会にしようと、小中高校生らが学校単位で参加する「学校連携観戦プログラム」については希望者のみで実施する。
続く↓

服用してみる

【海外辛辣】大坂なおみ、強めな口調の質問に泣き出す【3か月ぶり会見】

0 (1)

大坂なおみ、約3か月ぶりの記者会見で泣き出し中断
女子テニス世界ランキング2位大坂なおみ(日清食品)が16日、大会前の公式オンライン記者会見に出席した。質疑の途中で泣き出して約4分間中断。再開後は落ち着いた様子で再び質問に答えた。大坂が記者会見に登場するのは5月9日のイタリア国際開幕前会見以来だった。
会見序盤は、東京五輪の感想、五輪期間中に心の健康を訴え棄権し、復帰した体操女子のシモーン・バイルス(米国)に対しての思い、記者会見についての考えからなどを語っていた。泣くきっかけになったのは、地元シンシナティの記者が記者会見の方式やメディアとの関係性を問うた質問。数秒黙って「ごめんなさい、考え中」と上を向くなどした。答え終わった後から泣くのを我慢するような様子をみせた。旧知の記者から全米OPに向けての準備、ハイチへの思いなどの質問を聞いているうちに、涙がこらえきれなくなり、記者が「ごめんなさい」と言うと「いえ、あなたはとてもいい人だから」と言いながら、涙があふれた。
約4分の中断後、「先ほどの質問をもう1度。その後は日本語の質問に移ります」と再開させた。大坂は英語の質問に1つ、日本語の質問に3つ答え、約20分間の会見を終えた。
詳細↓

「マスコミに取り上げてもらっている上での大きな収入に反して、記者会見を拒絶するのはなぜ…?」大坂に対して、少々強めの口調でこう問いただしたのは、シンシナティ・エンクワイアラー誌でスポーツ記者を務めるポール・ドハティ氏だった。別の記者からは「スーパースターに対して、赤の他人があんな風に問いただすのは如何なものか」との声も上がっているという。

0 (3)
0 (2)

服用してみる

「日本人はいまだに野球が大好きだったんだ!♡」

image-1627123402727


侍ジャパン金メダルの野球決勝戦37・0% 東京五輪競技で視聴率トップ
NHK総合で7日に放送された、東京オリンピック野球決勝日本-アメリカ(午後7時30分)の世帯平均視聴率が37・0%(関東地区、速報値)だったことが10日、ビデオリサーチの調べで分かった。東京五輪で放送された競技の中で、トップの数字を記録した。瞬間最高は午後9時58分の44・2%で、栗林良吏がアメリカを2アウトまで追い込んだ9回表の場面だった。
続く↓

服用してみる

「オオタニ←彼がアメリカで大人気な理由は○○!」

8

大谷翔平←日本人がどれくらい誇りを感じているのか、聞いてみた


服用してみる

「立ち直り早すぎ」大坂なおみ、五輪敗退後初のインスタ。

no title

大坂なおみ選手が、東京五輪での衝撃的な敗北以来、初めてインスタグラムを再開し、東京で過ごした日々の舞台裏の写真を公開。試合に関しても「プレッシャーで負けてしまった」と告白…。

服用してみる

「でもきっかけは作ってしまった」女子重量挙げに出場した元男性、記録なしで終了。

0 (1)

トランスジェンダーのNZ選手がメダル逃す 女子重量挙げ43歳ハバードは記録なし
東京五輪は2日、女子重量挙げの87キロ超級が行われ、世界ランキング7位の43歳ローレル・ハバード(ニュージーランド)はスナッチを3回ともに失敗。記録なしに終わった。ハバードは男性として生まれ、2013年に性自認が女性であると公表。性別変更したトランスジェンダー選手が出場するのは、五輪史上初だった。
続く↓

0 (2)
0 (3)

服用してみる

「体操女子のユニタード、どう思った?」【性的視点への抗議】

no title

服用してみる

「ゲーム感覚?」東京五輪のカメラワークに賛否。

GettyImages-1331218932-1-784x441

服用してみる

決勝棄権の女子体操金メダル候補に、大坂なおみレベルのバッシング。

5b7afab9a643c.image

米体操界のスター選手、2回目の途中棄権 「メンタルを重視」
米体操連盟は28日、リオ五輪で4個の金メダルを獲得したシモーン・バイルス選手が、東京五輪体操女子個人総合の決勝を棄権すると発表した。バイルス選手は27日の団体決勝を途中棄権しており、連盟は「メンタルヘルスを重視する」と説明している。
世界体操では2013~19年、男女を通じて史上最多となる計25個のメダルを獲得し、個人総合では13年以来、負けたことがなかった。東京五輪でもメダルラッシュが期待されていた。
16年には、体操連盟の医師による選手たちへの性的虐待事件が発覚。バイルス選手も被害者の一人で、「声をあげ、変化をもたらすために体操を続けなければならないと感じた」と語っていた。
詳細↓

simone-biles-gymnastics-return-doubts
25nassar-websub-superJumbo
チームドクターを務めていたLarry Nassar容疑者(57)
30年間に渡って女子体操選手を性的虐待
被害者は150人以上にのぼるという

no title

服用してみる

「日本が金メダルを決める瞬間が神すぎたwww」【女子ソフト】

無題

ソフトボールが13年ぶり2度目の金メダル!
“上野の413球”から13年―。決勝が行われ、日本が宿敵・米国を2-0で破って2008年北京五輪以来13年ぶり2度目の金メダルに輝いた。13年ぶりの頂点、復興五輪、競技の普及と「特別な思い」を胸に臨んだ夢舞台。大きな使命を背負って戦い抜いたエースの“ラストマッチ”が幕を閉じた。
詳細↓

服用してみる

「卓球←日本の強さってどこから来るの?」

d1e0a2b18bbf4c73f2fe097a409af659_1

卓球・水谷隼&伊藤美誠が悲願の金!王国中国の壁破り 卓球史上初
水谷隼(32=木下グループ)、伊藤美誠(20=スターツ)組の日本が、世界王者の許■(■は日ヘンに斤)、劉詩〓(雨カンムリに文の旧字体)組の中国を4-3で破り、日本卓球界初の五輪金メダルを獲得した。過去4度の対戦で未勝利の相手に、5度目の挑戦で初勝利。前回までの五輪3大会で全種目、金メダルを独占していた「卓球王国」中国の風穴を開けた。水谷は16年リオ五輪の男子団体銀、男子シングルス銅に続く3つ目、伊藤はリオ五輪の女子団体の銅に続く2つ目となるメダル獲得となった。
詳細↓

3ee29bb8debf74616bce5333b0857ccc_1

服用してみる
スポンサードリンク
RSS
RSS
最新記事
スポンサードリンク

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ