• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「やめさせろ、もはや高齢者虐待」バイデン氏、言い間違い連発。

biden-gaffe-122235327-16x9_0_11zon

バイデン氏、ゼレンスキー大統領をまさかの“宿敵”と言い間違え
最初のミスは、ワシントンで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議関連の会合でのこと。同席したウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領(46)を紹介する際、「みなさん、プーチン大統領です」と言い間違え。即座に間違いに気付き、ハッとした表情で「プーチンを打ち負かすゼレンスキー大統領です。プーチン氏を倒すことにフォーカスしすぎていた」と言い訳した。まさかの宿敵と間違えられたゼレンスキー氏は「いい方の人です」とジョークで切り返した。2度目のミスは、その直後に行われた記者会見。約1時間に及ぶ質疑でバイデン氏の進退を問う質問が集中する中、「選挙を戦うのに最もふさわしいのは自分だ」と撤退を否定すると同時に、職務遂行能力を誇示して挽回を図った。だが、カマラ・ハリス副大統領(59)には大統領職を担う能力があると説明する際に「大統領の資質がなければトランプ副大統領を選んでいなかった」。なぜかライバルの名前を挙げ、言い間違えた。
詳細↓

服用してみる

外国人「」天皇皇后両陛下、英国訪問。

_w850

天皇、皇后両陛下が英国王との晩餐会へ 皇后さまはティアラ着用
英国を訪問中の天皇、皇后両陛下は25日夜、バッキンガム宮殿で開かれたチャールズ国王とカミラ王妃主催の晩餐(ばんさん)会に臨みました。陛下は「ホワイトタイ」とよばれる燕尾(えんび)服、皇后さまは正礼装のローブデコルテにティアラを着用しました。
詳細↓

服用してみる

外国人「喧嘩売ってんのか!#」姫路城、外国人観光客だけ「入場料4倍」検討。

_w850

姫路城の入場料、外国人観光客のみ「4倍に」検討
世界遺産・姫路城(兵庫県姫路市)の入場料(18歳以上1000円)について、姫路市の清元秀泰市長は16日に同市で開かれた国際会議で、外国人観光客に限って4倍程度の値上げを検討していることを明らかにした。オーバーツーリズム(観光公害)対策や城の補修に充てたい考えという。
詳細↓

服用してみる

「民主主義w」日本で犯罪繰り返し→逃亡のYouTuberが欧州議会議員に当選。

0 (1)_1_11zon


服用してみる

外国人「観光客なんて今以上要らないだろ」観光客急増で旅客機燃料が不足。

_w850

増便できず、訪日客誘致に支障
旅客機用の燃料不足が全国各地の空港で深刻化し、訪日客の拡大に伴う増便需要の盛り上がりに、燃料を供給する石油元売り各社が対応し切れず、流通段階の人手不足も拍車をかけている。経済産業省と国土交通省が各地の実態を把握した上で対策を検討する。
詳細↓

服用してみる

外国人「足掻いても無駄」日本翻訳者協会、AIによる漫画の翻訳に懸念。

20240604-00089763-kaiyou-000-1-view_11zon

AIによる漫画の大量翻訳、日本翻訳者協会が懸念を表明
懸念事項として挙げたのは以下の3点。

第一に、現時点でのAIによる翻訳は、作品のニュアンスや文化的背景、登場人物の特徴を十分に反映できる品質には達していません。
第二に、AIへの過度な依存は、近い将来、漫画翻訳を長年支えてきた方々の雇用を奪うだけでなく、コスト削減の名目で人材を安価に使い捨てることにもつながりかねません。
第三に、拙速な翻訳によって質の低い翻訳版が流通すれば、海賊版の蔓延を助長しかねません。

AIによる漫画の翻訳を巡っては5月、小学館及びグロービス・キャピタル・パートナーズなど投資会社9社が、AIを用いる翻訳ツールを開発する株式会社オレンジに、総額29.2億円出資したことが話題に。
詳細↓

服用してみる

外国人「日本人は武器をちゃんと扱えるの?w」陸上自衛隊が富士総合火力演習実施。

_w850

陸上自衛隊、「富士総合火力演習」実施
演習は前段と後段に分けて行われ、後段では、日本領土の島に上陸した敵を想定した訓練が実施された。今年の演習は、陸上自衛隊の学生らに対し、現代戦における火力戦闘の実相を教育することを目的としている。
詳細↓

タイトルなし

服用してみる

「”司祭が少年に手出し”的なニュースじゃないだけマシ」ローマ教皇、同性愛者へ差別発言。

gettyimages-2152225570

ローマ教皇が同性愛者への差別発言 
ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇(87)が先週の非公開会合で、同性愛者に対する差別的な発言をしていたことが分かった。イタリア人司教らとの会合で男性同性愛に対するイタリア語の差別表現を使い、一部の神学校に同性愛がみられると述べた。CNNは教皇の発言についてバチカンにコメントを求めたが、返答は得られていない。
詳細↓

服用してみる

外国人「改めて好きな企業になった♡」トヨタ、五輪スポンサー契約終了へ。

_w850-modified

トヨタ、パリ大会最後に五輪スポンサー契約終了へ
トヨタ自動車が、国際オリンピック委員会と結んでいる最高位スポンサー契約について、7月26日に開幕するパリ五輪を最後に終了する方向で調整しているという。コロナ汚染と汚職の中で、強引に開かれた東京大会では、五輪関連のCMの放送を中止したほか、スポンサーへの批判も多かったことからも「一定の役割を終えたと判断したとみられる」とも伝えている。
詳細↓

契約終了の判断には、協賛金が競技の振興や選手の支援に十分に行き渡っていないという問題意識もあるとみられ、五輪の商業主義に一石を投じる形になりそうだ。
詳細↓

服用してみる

外国人「とっても良いこと」日本で中高年男性用化粧品が爆売れ。

l_kk_varon_01

サントリー「VARON」 が30億円を突破
サントリーウエルネスのメンズスキンケア「VARON」が、中高年男性から支持を得ている。2022年3月に発売し、初年度の売り上げは10億円、翌23年は30億円を突破した。毎日朝晩の洗顔後に使用すると、10日前後で「顔色が明るくなった」「肌がしっとりする」といった変化を感じる利用者が多く、その結果をキャッチコピーに盛り込んでいる。
詳細↓

服用してみる

外国人「」新型捕鯨母船、ドローンやWi-Fi完備。

1

新型捕鯨母船が初出漁 山口・下関で式典
世界で唯一、母船を中心とした船団で捕鯨を行っている共同船舶(東京)の新たな捕鯨母船「関鯨丸」の初出漁を祝う式典が21日、母港がある山口県下関市で開催された。建造費は約75億円。コンテナ式の保冷設備や、海上で鯨を探索する大型ドローン用のデッキも備えている。
詳細↓

_w850
no title

服用してみる

外国人「子供の”証言”がここまで発展するのが凄すぎる」UFO事件から来年で50年。

_w850

「甲府UFO事件」で町おこし 小学生が“遭遇”、来年で50年
1975年、甲府市で小学生がUFOと宇宙人に遭遇したとされる「甲府UFO事件」をご存じだろうか。来年で50年を迎えるこの事件を活用し、山梨県内の有志が町を盛り上げようと意気込んでいる。イベントを企画するラジオパーソナリティー徳武喜一さん(36)は「甲府をUFOの聖地にして、多くの人に足を運んでほしい」と目を輝かせる。
詳細↓

服用してみる

海外「ひたすらありがとう…」ミーム犬”かぼすちゃん”が永眠。

無題

ドージコイン(DOGE)のモデル「かぼすちゃん」死ぬ
暗号資産(仮想通貨)ドージコイン(DOGE)のロゴで知られるメスの柴犬かぼすちゃんが、5月24日7:50に死んだ。18歳だった。かぼすちゃんは、飼い主が2010年にブログ「かぼすちゃんとおさんぽ。」に投稿した画像をきっかけに人気が爆発。定番のネットミーム「ドージ(Doge)」となった。ミームコインとして「ドージ」をモチーフに誕生。時価総額が最も高いミームコインとして有名である(5/24 16:30 時価総額は約3.6兆円で8位)。昨年4月には、旧Twitterの青い鳥のロゴマークが、一時的に「かぼすちゃん」に置き換えれたことにより、暗号資産業界外でも話題となっていた。
詳細↓

_w850
no title

服用してみる

外国人「でも観光客嫌いだよね?」日本、旅行・観光ランク世界3位。

_w850

日本、旅行・観光ランク世界3位
世界経済フォーラムが21日発表した24年版の旅行・観光開発ランキングで、日本は世界3位だった。自然・文化資源の活用や、交通インフラの充実が評価され、アジア太平洋地域で首位を獲得。世界全体では首位が米国、2位スペインだった。4位はフランス、5位オーストラリア。中国8位、シンガポール13位、韓国14位。
詳細↓

服用してみる

外国人「殺戮船を見送りとか…気持ち悪い」最新鋭の捕鯨船が出航。

9

「関鯨丸」期待背負い船出 悲願の新捕鯨母船、下関市で初出漁式
昨シーズンで引退した「日新丸」に代わる新しい捕鯨母船として捕鯨会社の共同船舶(東京)が発注し、下関市内で建造された「関鯨丸」の操業開始を祝う市主催の初出漁式が21日、下関市岬之町のふ頭岸壁であった。水産庁が商業捕鯨の対象に大型のナガスクジラを追加する方針を示し、7月にも正式決定する見通しであることから、関係者らは悲願の新捕鯨母船の船出とナガスクジラの捕獲という二重の期待を込めながら出港を見送った。
詳細↓

服用してみる
スポンサードリンク
RSS
RSS
ちょっと一息/連載4コマ
最新記事
スポンサードリンク

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ