• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

トップガン新作に興奮する空軍と海軍が子供のケンカ【米】

4CC941C100000578-5791819-image-a-1_1527781894219

米空軍と海軍、トップガン続編巡り「応酬」 T・クルーズの投稿受け
米俳優トム・クルーズさんは5月31日、名作映画「トップガン」の続編制作を記念する写真をインターネット上に投稿した。これを受けてツイッターでは、米空軍と海軍による陽気な応酬が繰り広げられ、話題を呼んでいる。
空軍と海軍の「対決」の発端となったのは、クルーズさん演じる海軍のパイロット、「マーベリック」ことピート・ミッチェルが自らの航空機を見つめる写真だ。この航空機はFA18「スーパーホーネット」とみられ、写真の上には「Feel The Need」の文言がかぶせられている。
これを受け米空軍の公式アカウントは、マーベリックの乗る海軍機は空軍のF15「ストライクイーグル」に劣っていると主張。「マーベリックが本当にスピードを求めているなら、我々のF15Eストライクイーグルに乗り込むことも可能だ!」とし、最高速度は時速約3000キロに達すると指摘した。
一方、海軍は「覚えておきな、2番手に与えられるポイントはないぜ」と応酬。これはトップガンに登場する有名なセリフへのオマージュだ。
これに対し、空軍も負けじとF15の空中戦能力を強調した。F15が空中戦で無敗の戦績を誇っていることに触れ、「F15が『2番手』だって。スコアボードを見てみろよ!」とやり返している。
トップガンの続編をめぐっては3年前、制作会社スカイダンス・プロダクションズのデイビッド・エリソン最高経営責任者(CEO)が、プロジェクトが進行中であることを明らかにしていた。今回のクルーズ氏の投稿や、海・空軍間の応酬により改めて話題を呼んだ格好だ。
yahoo

服用してみる

ジョニデ、我儘が通らず撮影スタッフに暴行【海外反応】

a0867595d7a5989a4856d7ee119a1e41

ジョニー・デップ、撮影中にスタッフに暴行と報道
米俳優ジョニー・デップ(54)が、主演映画「LAbyrinth」の撮影中にスタッフに暴行を加えたと報じられた。
ニューヨーク・ポスト紙によると、デップが撮影許可時間を過ぎても撮影を続行しようとしたことから、スタッフの一人が撮影終了を告げると激怒して殴りかかったという。しかし、わずかにパンチが届かず、ばつが悪かったのか今度は声を荒げて「10万ドルやるから、俺を殴れ」と相手を恫喝したという。デップは1日中現場でお酒を飲んでいたとの証言も出ている。ロサンゼルス市内の道路を封鎖して撮影を行っていたため、許可時間内に撮影を終了させる必要があったと同紙は伝えている。
yahoo

服用してみる

国分太一、山口達也の書類送検を涙ながらに謝罪。

gantai

国分太一、山口達也の書類送検を謝罪 目に涙を浮かべ4度頭を下げる
人気グループ・TOKIOの国分太一が、26日放送のTBS系『ビビット』(月~金 前8:00)に生出演し、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された山口達也(46)について謝罪した。
番組冒頭に一人で画面に登場した国分は、山口について謝罪。すでに目に涙を浮かべていたが、被害者、ファン、仕事の関係者に向けて「本当に申し訳ありません」と合計で4度も頭を下げた。
「頭の中も整理がつかない状況」のなか、「山口が起こしてしまったことは絶対に許される行為ではありません」とメンバーとして厳しく糾弾。「驚き、悲しみ、悔しい思い、いろんな感情が湧き出てきます」と率直な心境を吐露しながら、番組MCとして誠意を示した。
続く↓
yahoo

服用してみる

【来日】米セレブ、胸露出でラーメンちゅるちゅる→インスタ投稿に大批判【海外反応】

c89b6d22f3ba2a7aa1101f9f6d892b51

全米大人気カーダシアンが日本を絶賛
「こんなに親切で礼儀正しい人々に出会ったことがない」

全米で大人気のリアリティースターのコートニー・カーダシアンが、日本を絶賛した。
コートニーは妹キムとクロエと日本を訪れ、京都や原宿などを満喫。人気リアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」の撮影クルーも一緒だったようだ。
そして、姉妹の中で最も日本の様子をソーシャルメディアにアップしていたコートニーが現地時間4日に着物姿の日本人女性たちと撮った写真をインスタグラムに公開し、「日本に今も畏敬の念を抱いているわ。美しい文化よ。こんなに親切で礼儀正しい人々に出会ったことがないわ。私たちを快く迎えてくれてありがとう。また次の時まで……アリガトウ!」と最後は日本語で感謝を示した。
yahoo

キム・カーダシアン(1980年10月21日 - )
アメリカ合衆国のソーシャライト、リアリティ番組パーソナリティ、モデル、女優。彼女は最初、パリス・ヒルトンの友人とスタイリストとしてメディアの注目を集めたが、2007年に元恋人レイ・ジェイとのセックス・テープが流出したことで、広く認知されるようになった。その後、彼女とその家族に密着したリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』が放送されると人気を博し、シリーズ化された。また、幾つかのスピンオフ番組も制作された。これ以降、彼女の私生活は広範囲に渡ってメディアに取り上げられるようになった。近年、影響力のあるオンライン及びソーシャルメディアであるTwitterやInstagramで数千万人のフォロワーを獲得している。2016年現在、彼女はInstagramで最も多くのフォロワー数を持つ人物の1人である。
wikipedia

服用してみる

クランベリーズのVo、D・オリオーダンが急死。

shutterstock_135239852-600x396

クランベリーズのボーカル急死 ドロレス・オリオーダンさん
アイルランドの人気ロックバンド「クランベリーズ」のボーカル、ドロレス・オリオーダンさん(46)が15日、英ロンドンで急死した。オリオーダンさんの広報担当者が発表した。
オリオーダンさんはレコーディングのためロンドンに滞在していた。
1989年結成のクランベリーズは、1990年代に「リンガー」などのヒット曲を含むデビューアルバム「ドリームス」により世界的な成功を収めた後、2003年に活動を休止した。
オリオーダンさんはカナダに移住し、3人目の子どもを出産。クランベリーズは2009年に単発の公演のために再結集した後、活動を再開した。
オリオーダンさんは2014年、米ニューヨーク発アイルランド行きの旅客機内で警官3人と乗務員に対し暴行をはたらいた罪で有罪を認め、話題を呼んだ。またその直後には、双極性障害と診断されている。
詳細↓


服用してみる

【ハリウッド俳優】ジョージ・タケイ氏に男性へのセクハラ疑惑【海外反応】

Today We Are All Japanese

ハリウッド俳優ジョージ・タケイに性的暴行を受けたと男性が告発
ハーヴェイ・ワインスタイン氏や、ケビン・スペイシー氏など、ハリウッドから始まった一連の性的被害の告発。その動きは広がりをみせている。
日系人俳優のジョージ・タケイ氏から、1981年、性的暴行を受けたと男性が告発した。

1981年の夏、タケイ氏(当時44歳)はアメリカのSFドラマシリーズ「スタートレック」のヒカル・スールー役として名が知れていた。2人は友人同士だった。
「つらい別れ方をしてしまって『食事と映画に行って、話を聞こう』と彼に誘われた」と当時23歳だったブラントン氏は言う。
その後、ロサンゼルスにあるタケイ氏の自宅に戻り、酒を飲んだ。それまで二人っきりになったことがなかった。タケイ氏がキッチンでカクテルを作り、リビングにいるブラントン氏に持ってきた。
「彼はとても同情的だった。酒をもう一杯勧められ、『はい』と答えた」
しかし二杯目のカクテルを飲むと、気を失うような気分になった。
「体がが震えていた」。ブラントン氏はBuzzFeed Newsに語った。「少し横になりたい」とタケイ氏にいうと、「こっち来て座って」と言われた。
どのくらい時間が経ったのかは覚えていない。次に覚えているのは、起きるとズボンが足首の周りまで脱がされ、タケイ氏が自分の体に乗り下着を手で押していた。
「彼が私の上にいて、下着の中に手を入れ脱がそうとしていた」
ブラントン氏はタケイ氏を押し退けてなにをしているのか聞いた。タケイ氏は彼に、心地良くしようとしていたと言った。
「ズボンを履いて気を取り直したが、起きたことが信じられなかった」とブラントン氏はBuzzFeed Newsに語った。「車まで歩いて席に座り、それで終わった」とも。

上記の証言についてBuzzFeed Newsは、タケイ氏の代理人に何度もコメントを求めたが、渡航中であることを理由に拒否されている。
詳細↓
yahoo

服用してみる

【賞賛の嵐】「日本のタンバリン芸人が面白過ぎるwww」【海外反応】

10829651_800

服用してみる

【衝撃の強烈張り手】芸能記者「息子さんと仲悪いらしいじゃないですか・・・w」 俳優「ああ?#」【海外反応】

eduardoyanezdestilandoamor2007pres

メキシコ人俳優、ロスアンゼルスのレッドカーペットで芸能リポーターに張り手一発
  • 殴ったのは、主に昼のテレビドラマで活躍中のメキシコ人俳優Eduardo Yanez氏(57)。
  • 「私の私生活は売り物ではない!」
  • リポーターの質問に腹を怒り、思わずリポーターの頬を引っぱたいてしまった。
  • 原因はリポーターが、Yanez氏の息子が自身の車の修理代金を父親に出してもらう代わりに、GoFundMeで一般から募った事について質問したからだ。
  • Yanez氏と息子は最近、その関係の悪さを噂されていた。
  • 息子自身も、自身のツイッターに「ウチの親父はレイシスト。麻薬もやってるし女には手をあげる最低な奴だ」と書き殴っていた。
  • Yanez氏は現在、傷害罪の罪に問われているという。

【再生中に、プレイボタン部分以外の画面をクリックすると、元サイトへ飛ぶので注意】


服用してみる

【画伯】日本:クワガタの描く絵が海外で人気沸騰【オークションにも】

0 (1)

【アート界の新星】芸術的な線を描くクワガタが海外で話題に!
人気すぎてオークションにも出品!

アートの心は、昆虫にも宿る。そう信じさせてしまうほどのアートの才能を持ったクワガタが、海外のネット上で大きな人気を博している。
話題のクワガタの名前は、スパイクくん。スパイクくんは自身の大きなハサミに、ペンをはさんで線を描いていくのだが、その線が妙に芸術的で、見る人を惹きつけてしまうのだ!
スパイクくんの飼い主であるマンディーさんは、スパイクくん用のTwitterアカウントとInstagramアカウントを開設し、そこにスパイクくんの作品を投稿している。スパイクくんの作品はネットユーザーたちに好評で、「才能あるね!」「色の使い方が面白い。作品制作の注文は受け付けてるの?」といったコメントが寄せられている。
そしてその高い人気に応えるかのように、ついにスパイクくんの作品がネットオークションに出品されることに。10ドルから始まった付け値は、現在120ドルを超えており、スパイクくんのTwitterアカウントには「スパイクの作品への入札、本当にありがとうございます。ワオ!」という飼い主さんからと思われるメッセージが投稿されている。
続く↓
rocketnews24

【アンケート】「各国の皆の衛生観念ってどうなの?」
「共産圏の暗い雰囲気の建物が見たいから貼ってくれ」
「北欧や東欧の女性って魅力的だよね?」

服用してみる

日本の地下アイドル「トランプさん、日本との関係を良くして♡」

0 (2)

110万回再生の「トランプ仮面」初生披露!東大アイドル・桜雪「日本との関係を良くして」
最強の地下アイドル・仮面女子がインターネット上にアップした動画「トランプ仮面」が110万回に迫る勢いを見せている。12日、東京・秋葉原にある常設劇場「仮面女子CAFE」で次期米大統領ドナルド・トランプ氏(70)のTシャツを着た7人編の「トランプ仮面」がパフォーマンスを披露した。
仮面女子は米共和党予備選まっただ中の今年4月9日、同ユニットを結成し、動画(https://www.facebook.com/kamenjoshi/videos/1054498641291507/#)を公開。するとその動画が、日本時間11月9日にトランプ氏が米大統領選に勝利した直後からアクセスが増え、10万回ほどだった再生回数が一気に100万回に急増。特に米国からのアクセスが顕著という。その後もアクセスが伸び12日現在で110万回に迫る勢いを見せている。
絶対的センター・立花あんな(25)は「私たちはユーチューブで純血という動画を流していて再生回数に敏感。いままでこんなに回数を稼ぐことがなかったので、トランプさんの影響力のすごさをこの再生回数で改めて実感しました」と語り、この日誕生日を迎え“トランプ通”としても有名な東大アイドル・桜雪(24)も「トランプさんが大統領になって危機だと騒がれていたんですけど私はそうは考えていない。トランプさんの選挙期間中の言動はポピュリズム(大衆迎合)として、支持を得るためのパフォーマンスだと思っています」と分析した。
「トランプ新大統領は怖いというより、アメリカの人たちが変化を望んだ結果だと思います」と桜。「日本との関係をもっとよくしてほしい」と望み、「TPP脱退などで心配なところもあるけど、駐日大使に長女・イバンカさんを送り込むということで、決して日本を軽視しているわけではないと思います」と述べた。
yahoo

no title

「チェコ:スロバキアの間柄=日本:韓国の間柄と同様なのか・・・」
日本「世界最古の歴史を持つ国家、それは日本^^v」
日本で「メンバーと恋愛・結婚が出来るアイドルグループ」が誕生
服用してみる

【日本】「女の子の顔面にケーキを当てるイタズラの破壊力www」【海外反応】

服用してみる

「当たり前だろ」 オジー夫妻に破局報道【海外反応】

110417960_10

オズボーン夫妻が破局か、芸能メディア報道
ヘビーメタル歌手オジー・オズボーンさん(67)と妻でマネジャーのシャロン・オズボーンさん(63)の破局について、芸能メディア各社が8日、報じた。
芸能情報サイト「E!ニュース」とテレビ番組「エンターテインメント・トゥナイト」は、匿名の情報筋の話として、オズボーン夫婦が33年以上にわたる結婚生活に終止符を打ったと伝えた。
ただ、米娯楽誌ピープルは、オジーさんが米ロサンゼルスの邸宅から引っ越したと報じる一方で、別居については一時的なものである可能性があるとしている。同誌によると別居は、シャロンさんがオジーさんの浮気を疑ったことに関係しているという。
2人は、英バーミンガムで、オジーさんのバンド「ブラック・サバス」のマネジャーをシャロンさんの父親が務めていたことがきっかけで出会った。
長年にわたり業界の中心で活躍してきたオジーさんを仕事とプライベートの両面で支えてきたシャロンさん。これまで、数々の才能あるギタリストやソングライターを勧誘・採用してきた。
その手腕が認められるかたちで、シャロンさんは複数のハードロックバンドのマネジャーも務めている。
yahoo

フランス「日本ってさ、アメリカに洗脳されてね?」
「歴史上、最高にカッケー国家や地域ってドコかな」
「一番、聞き心地が良い」って思う言語は?

服用してみる

マドンナ、女性客をステージに上げ、胸を剥き出しにさせる【海外反応】

139489

マドンナ、公演ステージでファン女性の胸露出させる
現地時間の16日夜、オーストラリアのブリスベン公演に2時間半近くも遅刻したマドンナ(57)が、ステージに招いた女性ファンの胸をわざと露出させるというハプニングが起きた。
マドンナは大勢の観客たちの前で、隣に立った女性を見ながら、「彼女はお尻を叩きたくなるような女の子ね」と言った後、「それに、服を引き下げたくもなる」と言って、女性のオフショルダーのトップを引き下ろし、片方の胸を露出させた。
さらに、驚いた様子の女性に対し、「あら、ごめんなさい、セクハラよね。もしやりたいなら、私にも同じことをしてもいいわよ。(自分の穴の開いたストッキングを指しながら)この穴を大きくしてもいいわ」と、悪びれた様子はまったくなかった。
10日のメルボルン公演にも2時間遅刻した上、泥酔状態でステージに立ったマドンナ。広報はその後、「ステージでコスモポリタンを一杯、飲んだだけ」とコメントしている。
オーストラリアでツアー中のマドンナは現在、前夫のガイ・リッチー監督と、15歳の息子ロッコの親権をめぐり、泥沼の争いのまっ最中。11日にロンドンの裁判所で行われた審理には、姿を見せなかった。
yahoo



「赤ちゃん産まれました^^v 「ハッシュタグ」って言いますヨロシク^^」
「アジア圏で、英語力に一番長けてるのはドコだと思う?」
「日本語とトルコ語って似てるよね?!」
「国家や都市のロゴデザインって、その国のセンスが表れるよねwww」
【志村けんの英語授業コント】生徒が全員外国人。

服用してみる

【遅刻女王】マドンナ、ライブに大遅刻【豪・大激怒】

3248CF6000000578-3496534-image-m-72_1458218936400

マドンナ、豪コンサートに2時間の大遅刻でファン激怒
“遅刻女王”が、またしでかした。
「レベル・ハート・ツアー」で全世界を行脚中のマドンナが、16日に開催されたオーストラリア・ブリスベンでのコンサートに2時間以上遅れて登場していたことがわかった。Billboardが伝えている。
開始時刻は21時であったにも関わらず、マドンナは22時を過ぎてもステージには現れない。「スタートは22時半過ぎになります」という場内アナウンスが流れると、それまで辛抱強く待っていたファンの堪忍袋の緒が切れた。そこかしこからブーイングが鳴り響き、最終電車に乗るために帰らざるを得ない人々が、チケット売り場に返金を求める長い列を作った。
結局、コンサートが始まったのは23時22分。終幕は翌日未明にずれ込んだ。これまでにも遅刻するたびに、様々な言い訳をしてきたマドンナだが、今回のジョークの出来は今ひとつだった。

「始めるのが遅くなっちゃったわね。でも、こんなこと滅多にないのよ。あなたたちが早く着きすぎてたってことが問題だわ。ヘアスタイルやメイクにもっと時間を割かなくちゃ。そうしたら私だって遅れなくて済んだのに」

終演後、会場近くのタクシー乗り場には観客が殺到。最寄り駅を通る最終電車は、終演の1時間前に出てしまっていた。
yahoo

日本「トルコさん、ドネルケバブってどんな味?」
ちょっwwwこれwww芸術って言えんのwww?
【創造性の】タイポグラフィって、感心するよなwww【勝利】

【戦勝国集団】「国連って、そもそも機能してないと思うんだけど」
女「空腹だけどお金がないの」→ボロン→店員「はい、ケバブ♡」

服用してみる

デビッド・ボウイ氏が死去【海外反応】

無題

D・ボウイ氏 がんで死去 69歳の誕生日迎えたばかり 「戦メリ」で日本でも人気
英国のロックミュージシャンで俳優のデビッド・ボウイ氏が亡くなったことが10日、分かった。公式ツイッターが伝えた。英国からの報道によると、がんだったという。8日に69歳の誕生日を迎えたばかりだった。1947年、ロンドン生まれ。本名はデビッド・ロバート・ジョーンズ。64年にファーストシングルを発表もしばらく無名だったが、69年に「スペイス・オディティ」が全英チャートでトップ10に入り、人気ミュージシャンとなった。その後も「レッツ・ダンス」などのヒット曲を発表した。83年には大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に英国軍人役で出演。ヒートたけしらと共演し、日本でも人気を博した。独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、後世のアーティストに多大な影響を与え、00年には、英国の音楽雑誌で「20世紀で最も影響のあるアーティスト」に選ばれた。03年に心臓疾患で一時活動を控えていたが、13年に新曲を発表した。
yahoo

「秋田←ここ、どんな場所?」
「田舎の美しい風景を貼っていくスレ」
「やっぱ、チリの風景って世界一美しいよね?」
「ノルウェーについて知ってる事は?」「ウラヤマシイ」
「岐阜←ここ、どんな場所?」
露「日本の風景って、長閑で良いよね~」

服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ