• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「ホントに信用できる薬なのか?!」政府、アビガン200万人分増産支援へ。

_w850

「アビガン」200万人分増産支援 児童手当1万円上乗せへ コロナ緊急経済対策
政府は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、コロナ治療薬として期待される抗インフルエンザ薬「アビガン」の200万人分備蓄へ増産支援に乗り出す方向で最終調整に入った。
一定の所得減少を条件に1世帯当たり30万円の現金給付を柱として、子育て世帯を支援するため、児童手当の受給世帯を対象に子1人当たり1万円の上乗せなどと合わせ、7日にも決定する緊急経済対策に盛り込む。
続く↓

 

服用してみる

「日本が世界のハゲを救ってくれる!・・・かも」

20200324-01062859-wwdjapan-000-1-view

毛髪再生で画期的な成果 資生堂が医療機関と共同で研究
資生堂の再生医療開発室(細胞培養加工等担当)は現在、東京医科大学と東邦大学医療センター大橋病院と共同で、自家毛髪培養細胞を用いた薄毛・脱毛の細胞治療を確立するための研究を進めており、脱毛症や薄毛に悩む人を対象に医師主導の臨床研究を行った。
同意を得た被験者の後頭部から少量の皮膚組織(直径数mm)を採取して、細胞加工施設に輸送し、毛包DSC組織を培養するなどしてS-DSCTM(毛球部毛根鞘細胞加工物)を獲得した。
結果、DSC細胞を注射した部位の総毛髪密度と積算毛髪径は、6~9カ月後にプラセボと比較して有意に増加した。
詳細↓

 

服用してみる

「やっぱ世界が頼るのは日本!!」武田薬品、コロナ治療薬の開発を開始。

20200304-00000101-reut-000-1-view

武田、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を開始
武田薬品工業は4日、新型コロナウイルス感染症治療薬として血しょう分画製剤の開発を開始したと発表した。
回復した患者の血しょうをもとにしており、回復した患者の体内にある抗体が、新たな感染者の免疫システムを高め、感染を防ぐことができる可能性がある。
続く↓

 

服用してみる

「マジか!」日本感染症学会、喘息治療薬でコロナ症状が次々と改善。

bringing-medicines-into-japan-196430

日本感染症学会「ぜんそく治療薬で新型コロナ症状改善」
日本でぜんそく治療薬を使って新型コロナウイルス感染症の治療に成功した事例が報告された。ぜんそくの治療に使われる吸い込むタイプの薬を新型コロナ患者に投与した結果、症状が改善したという研究結果が、日本感染症学会のウェブサイトに掲載された。
医療関係者は陽性判定の肺炎患者3人にぜんそくの治療薬「シクレソニド」を本人の同意を受けて投与した。この薬はステロイド成分の免疫抑制剤。
3人はともに65歳以上の患者で、重症ではないが酸素呼吸器治療を受けていた。3人の患者に先月20日、シクレソニドを投与した結果、2日程度で症状が改善し、73歳の女性1人は完治判定を受けて退院したという。
詳細↓

 

服用してみる

【実は学生の個人サイト?】韓国政府、感染者の位置情報をネットで国民に公開【実は学生の個人サイト?】

200217113533_85

米経済紙 新型コロナウイルスへの韓国政府の対応を評価
新型コロナウイルスの感染拡大が続いているなか、韓国政府は感染者の移動経路を速やかに公開するなど、国民の不安の解消に努めていると評価されました。
韓国の保健当局は感染者のクレジットカードの利用明細、防犯カメラの映像、スマートフォンの位置情報、公共交通機関の利用履歴、出入国情報などのデーターをもとに、感染者の行動ルートや時間などの情報を国民に公開しているということです。
また中国から韓国に入国する人に対して、政府のモバイルアプリケーションをダウンロードさせ、健康情報を毎日報告させるほか、もし2日間、報告がなければ、政府から連絡をかけ、所在を追跡しているということです。
感染者は、個人情報を収集されるということを告知され、最近の移動経路が公開されますが、拒否することはできないということです。
詳細↓
kbs

服用してみる

「日本で、ロボットが経営する居酒屋出現」

24360762-7970905-image-a-2_1580934010105

ロボットがバーテンダーに――養老乃瀧、池袋に「ロボ酒場」開業 
カクテル配合から接客まで自動化

居酒屋チェーンを運営する養老乃瀧は1月23日、JR池袋駅南口(東京都豊島区)に、ロボットが働く居酒屋「ゼロ軒めロボ酒場」をオープンした。店内では、AIを搭載したロボットアームが注文を受け、ドリンクを作り、提供する。ロボットアームは、受注後に合成音声で「お酒をつくります」と発話するなど、さまざまな接客も行う。営業期間は3月19日まで。
続く↓
yahoo





服用してみる

「無給で良いからここで働きたい!」【日本伝統の包丁制作現場】

服用してみる

「ひたすらコワい」トヨタ、米ベンチャーに430億円出資【空飛ぶタクシー実現に】

39809bd7b2ac88f9d8f0fb6ec96f3870

トヨタ、「空飛ぶ車」で提携 米ベンチャーに430億円出資
トヨタ自動車は15日、「空飛ぶ車」の早期実現に向け、電動垂直離着陸機(eVTOL)の開発を手掛ける米新興企業ジョビー・アビエーション(カリフォルニア州)と提携すると発表した。
eVTOLは、都市部の渋滞や環境負荷の低減、過疎地の輸送手段の確保といった交通課題を解決できる新たな「空のモビリティー(移動手段)」として期待されている。トヨタは、従来の自動車で培った生産技術を生かし、設計や素材、電動化などの分野でジョビーに協力。品質や安全性、コスト基準などを満たしたeVTOLの量産化に取り組む。
詳細↓
yahoo

服用してみる

【火星探査】中国の最強ロケット長征五号、無事軌道に。

20200107-00000001-mynavin-000-1-view
0 (2)

ついに復活した、中国の最強ロケット「長征五号」 - 火星探査への道開く
中国国家航天局は2019年12月27日、最新鋭の大型ロケット「長征五号」3号機の打ち上げに成功した。
これにより、2020年に予定されている、月からのサンプル・リターン探査機や、火星探査機、宇宙ステーションの打ち上げへの道が開いた。
詳細↓
yahoo



服用してみる

「雪の中を疾走する新幹線の映像集に感動」【東海道・上越・東北・山形・秋田・北陸】

服用してみる

「死ぬまで働けと?」日本、高齢者が重労働出来る装置を開発。

0 (1)

高齢化社会の日本では、人々が70代になってもパワードスーツを着て重労働
  • 日本と言えば、国民の28%が65歳以上という少子高齢化社会。
  • 政府は定年を70歳まで引き上げようと考えている。
  • このパワードスーツの価格は1000£(約15万円)で、25kg程度の物なら楽々持ち上げる事が可能だ。



服用してみる

韓国トッププロ棋士「これ以上AIには勝てないし」【引退表明】

no title

韓国トッププロ棋士、李九段引退 AIのアルファ碁に1勝
人工知能(AI)を用いた囲碁ソフト「アルファ碁」との対局が話題を呼んだ韓国のトッププロ棋士、李世ドル九段(36)が19日、韓国棋院に辞職願を提出し、引退を表明した。
2016年にアルファ碁との対局で1勝4敗を記録し、AIに一矢報いたことが世界的な注目を集めた。韓国メディアは引退に際し「アルファ碁に勝利した人類で唯一のプロ棋士」と称賛した。最近は成績が振るわず、今年に入ってから引退をほのめかすことがあったという。
詳細↓
yahoo

「もうトップの座に就く事は二度とないことを実感した・・・」
本人にとっては、アルファ碁との対局が1勝4敗に終わった事が相当ショックなようだ。
Googleは最近、アルファ碁の10倍強いシステム開発に成功したという。





服用してみる

「日本では将来、病欠の生徒の代わりにロボットが通学するかも」

0 (3)

遠隔で学校、職場に通える分身ロボット「OriHime」――株式会社オリィ研究所 結城明姫
もしも自分の分身があったら――。そんな子どもの頃に多くの人が想像しただろう夢物語を実現化している会社があります。株式会社オリィ研究所の代表・吉藤健太朗氏は体が弱く学校に行けなかった自らの経験から、孤独を解消する分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」の開発に着手。入院時でも分身ロボットが代わりに登校してくれたり、在宅しながら会社に出勤したりと、さまざまな場で活用され始めています。

 ――「OriHime」についてお聞かせください。

結城:分身ロボット「OriHime」はPCやiPad、スマートフォンで簡単に遠隔操作をすることができるコミュニケーションロボットです。カメラ・マイク・スピーカーが搭載されており、学校や会社など行きたい場所に設置することで、その場にその人がいるかのように会話をすることができます。

――どのような場面で利用されているのでしょうか。

結城:病院に入院していて学校に行けない子どもが、登校するために、自分の分身として利用するなど、教育の現場で活躍しています。特別支援学校など、入院する生徒が多い学校で、「OriHime」を導入いただいています。
詳細↓
astavision

0 (1)
0 (2)






服用してみる

「日本に新技術利用の凄いスキンケア商品が登場・・・」

21450428-7723979-image-a-7_1574703130098

話題の新技術がついに商品化!“糸の膜”が肌を潤す…花王が提案する新時代のスキンケア
花王が昨年11月に発表し、大きな話題を呼んだ「ファインファイバーテクノロジー」。直径1ミクロン以下の極細繊維を吹きつけることで、軽く、柔らかく、自然な極薄膜を肌上に作る最新技術だ。
「ファインファイバーテクノロジー」によって作られる膜には、多くの画期的な特長がある。はがれにくく、肌に自然に馴染む上に、皮膚の動きにも柔軟に追従。さらには、繊維の集合体であるため、肌を完全に閉塞することなく通気性も良く、併用する製剤を速やかに、かつ均一に広げる性質も持ち合わせている。
記者発表会では美容有識者の声として、「一番感動したのは毛穴へのアプローチ。内側から弾むようなハリ肌の手応えに感動。ファインファイバーをはがした後の潤い感もすごい」(友利 新氏)、「肌の環境をコントロールすれば、誰でも年齢や環境に左右されずに美しさを育み、引き出すことができると実感」(石井美保氏)といった感想も紹介されていた。
会場で記者も実際に試してみたが、一瞬にして自分の肌と膜が一体化するのを実感できた。何かが肌に付着しているという感覚は一切なく、動かしても違和感がない。それでいて、膜の端の部分をこすると簡単にペロリとはがれるのだから、驚きだ。
「ファインファイバーテクノロジー」は、今回商品化されたスキンケア領域のみならず、様々な可能性を秘めている。現在、メイクアップやボディケア、アートといった様々な分野において事業化の準備が進められており、花王 代表取締役社長の澤田道隆氏は「最終的には治療、医療の方向をぜひとも目指していきたい」とコメント。
詳細↓
yahoo



 


服用してみる

「なんだこのオモチャは」日本で武器見本市を初開催【世界最大級】

_w850

日本で初の“武器見本市” 世界市場との連携狙う
世界各国の防衛装備品の展示会が18日から千葉市で開催されています。日本での開催は初めてで、アジア市場の開拓を進めたい狙いです。
会場には日本やアメリカなど、世界約20カ国の防衛装備品などが展示されています。この展示会は日本とイギリスの民間企業などが主催していて、主催者側によりますと、日本やアジア諸国の防衛産業が世界の防衛市場と連携するきっかけにしたいということです。後援する日本の防衛装備庁は高い技術力を世界各国に発信し、技術協力の推進に寄与したい考えです。この展示会は20日まで開催される予定です。
yahoo






服用してみる
スポンサードリンク
RSS
RSS
ちょっと一息/連載4コマ
最新記事
スポンサードリンク

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ