• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

【日本の木組み】「なんでこんな事が可能なの・・・?」【海外反応】

服用してみる

【見えない】「これが日本一速く餅をつく人々!」【海外反応】

服用してみる

「日本企業の参加は118社!」世界最大級の国際情報通信技術見本市が間もなく開催【海外反応】

1486425510-key-cebit-2017

ドイツの中心で「Society 5.0」を叫ぶ!? 「CeBIT 2017」に日本企業118社が出展
ドイツの展示会運営会社ドイツメッセとそのパートナーである日本能率協会は2017年2月15日、東京都内で記者会見を開き、開催まで約1カ月に迫った世界最大級の国際情報通信技術見本市「CeBIT 2017」(同年3月20~24日、ドイツ・ハノーバー)について説明した。
例年3月に開催されているCeBITは、世界約70の国/地域から約3300社の企業が出展し、約20万人の来場者が訪れる情報通信技術の見本市だ。各年で決まるパートナー国による出展内容に注目が集まるが、CeBIT 2017では日本がパートナー国となった。
日本がCeBIT 2017のパートナー国になったことに併せて、日本貿易振興機構(JETRO)が中核となり、パートナー国である日本企業の魅力を発信する「ジャパン・パビリオン」を出展する。総計約7200m2と、これまでのパートナー国で最大規模の出展となり、118の企業/団体が展示を行う。
118の企業/団体には、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダなどの自動車メーカー、日立製作所、東芝、パナソニック、ソニー、NEC、富士通などの電機メーカー、デンソーやアイシン精機などの自動車部品メーカー、アルプス電気、TDK、村田製作所、ルネサス エレクトロニクス、ロームなどの半導体/電子部品メーカーなどの大企業が名を連ねている。また企業数としては、中小企業やスタートアップ、ベンチャーなどが半数以上を占めている。
詳細↓
yahoo



日本「国民が愛してる国、憎悪してる国を一つだけ書け」
「各大陸で好きな国を1つずつ選べ」
露「ロシア語で画像検索すると、何でもおそロシアになるの助けて(´・ω・`)」
スウェーデン「世界のみんなっ、日本のコレ・・・食える?」
服用してみる

「今どきの日本のコンビニwww」【海外反応】

服用してみる

「もう『日本軍』に改名すべき!」自衛隊による軍事力デモ【海外反応】

服用してみる

【五輪】「日本は、不要な携帯の金属でメダルを作るんだってさ」【海外反応】

no title

五輪=不要の携帯電話でメダル製作、2020年東京大会
東京都は16日、不要になった携帯電話などに含まれる金属から2020年東京五輪のメダルを製作するキャンペーンを開始し、都庁に回収箱が設置された。式典では100人以上の参加者が回収箱に携帯を入れた。
これは3兆円にも膨れ上がった東京五輪の費用を削減するプロジェクトの一環で、五輪組織委は不要の携帯電話などから8トンの金属を回収し、五輪・パラリンピックのメダル5000個を作成したい意向を示している。
4月から全国各地で本格的な回収の実施が予定されている。
yahoo



日本「率直に言って、日本と韓国の違いって判ってる?」
「『実はKポップが好き・・・』ってヤツは正直に手を挙げろ」
フィンランド「この先、我が国ではプログラミングが必修科目になりそう」
日本「IQが60未満の国が有るって知ってた?」
服用してみる

「日本の『おとなまき』という民間医療法がコワすぎる」【海外反応】

Fetus-2

新しい民間医療法「おとなまき」のビジュアルが怖すぎる
赤ちゃんを布でくるむ「おひなまき」を大人に対してやる「おとなまき」というものがある…という話題が流れてきたから調べたら、またおかしな民間療法が始まっていた。

0 (1)

0 (2)

0 (3)

0 (1)

togetter



「日本では定番のウォッシュレット←なぜアメリカ人は使わないのか」
服用してみる

【色々とすげえ!!】「日本人が10年間頭を抱えてた知恵の輪←お前等、解ける?」【海外反応】

服用してみる

【世界初】韓国が二足歩行型の有人ロボットを完成【海外反応】

no title

韓国ロボット「メソッド」、日本の「クラタス」との対決は可能?
韓国未来技術が今月22日、韓国の取材陣にロボット「METHOD(メソッド)-2」を公開したことをうけ、日本の搭乗型ロボット「KURATAS(クラタス)」との対決の可能性に関心が集まっている。
韓国未来技術が公開したロボット「METHOD-2」は、映画『アバター』のように、搭乗した人が手足の動きを調整することができる。人間が搭乗して手足を動かすとロボットがその動きをそのまままねして動く仕組みだ。
日本が2012年に公開した搭乗型ロボット「クラタス」は脚部につけられた車輪で移動が可能だ。コックピットに人が乗り、ここでロボットの手の動きを操縦することができる。クラタスは米国の搭乗型ロボット「MegaBots(メガボッツ)」とロボット格闘技を進めている。2014年に開発されたメガボッツは脚部に付けられた車輪で移動することができる。
yahoo

【再生中に、プレイボタン部分以外の画面をクリックすると、元サイトへ飛ぶので注意】


「各国が世界をリードする分野を表す地図www」
「アジアの国境線を記憶で引いてみろwww」
「記憶を頼りに、ヨーロッパの国境線引ける?」
友人の日本人が描いた、アメリカ地図が酷いwww
服用してみる

日本「ポーランドはゲーム開発で有名←この不思議」【海外反応】

服用してみる

【映像】「中国製品の安さの秘密・・・実はコレだ!」【海外反応】

服用してみる

「日本が発売したバーチャル彼女が色々とヤベエ」【海外反応】

no title

キャラと次元を越えた共同生活 「Gatebox」限定予約開始
株式会社ウィンクルは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボット「Gatebox」の限定予約販売を開始しました。12月14日(水)より、日本と米国を対象に298,000円(税別)で300個限定販売です。
Gateboxとは、最新のプロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをGateboxの中に呼び出してコミュニケーションを取ることができるバーチャルホームロボットです。
朝になると主人を起こし、夜になり主人が帰宅すると優しく出迎えるといった、リアルなコミュニケーションを楽しむことができます。また、ネットや家電などとの通信によって、天気情報を伝えてくれたり、テレビをつけてくれるなど、日常生活のサポートも行います。
家庭への急速なロボットの普及が予測される昨今で、ウィンクルは、従来と同じ見た目の量産型ロボットではない「一人一人の趣味嗜好に合ったロボット」を作りたいと考えてGateboxの開発を始めたとのこと。
今回の限定予約販売では、販売初期のコンテンツとして、ウィンクルオリジナルキャラクター「逢妻(アヅマ)ヒカリ」を配信。キャラクターデザインはラブプラスやときめきメモリアルを代表作とする箕星 太朗氏が務め、癒やし系のキャラクターとして主人の生活を支えます。
続く↓
moguravr

英紙「日本では、あの映画に憧れて英語を習おうとする人々が急増中」
服用してみる

【アマゾン】英で初のドローン配送。注文からたったの13分で配達完了♡

no title
no title

アマゾン、初のドローン配送を英国で実施 注文から13分で完了
初のドローン配送は12月7日、英イングランドのケンブリッジ近郊在住の顧客に向けて行われた。アマゾン創業者のジェフ・ベゾス最高経営責任者はツイッター上で行った発表で、「史上初のアマゾン・プライム・エア配送を実施。クリックから配送まで13分」と述べている。
アマゾンはウェブサイト上で、配達の様子を撮影した映像を公開。それには4つの回転翼を持つドローンが、アマゾンの動画ストリーミング端末「ファイアTV」とポップコーン1袋を、リチャード・Rさんという男性の元へ配達する様子が映っている。
アマゾンは米国などでドローン配達を試験中だが、米国ではこうした自動配達の規制環境がより厳しいとの苦言を何度か呈している。
アマゾンは映像の中で、ケンブリッジ周辺地域では現在、顧客2人の協力の下でドローン配達を行っているが、間もなく同社の倉庫付近の「数十人」の顧客に同サービスを拡大する見込みだと説明している。
yahoo



【ロシア】「奇怪な遊具を愛でながら、みんなでガックリしてみない^^?」
「もう冬だし、寒そうな団地の写真でも貼っていこう」
【ロシア】「こんな陰鬱な街見た事ない」【ノリリスク】
お前等が訪れた中で、「二度と行きたくない」って思う世界の街はドコ?
服用してみる

「日本が『宇宙の掃除』に取り組んでくれてる!」 こうのとり打ち上げ成功【海外反応】

no title

こうのとり打ち上げ成功 日本製電池など搭載、14日にドッキングへ
国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ補給機「こうのとり」6号機を載せたH2Bロケット6号機が9日午後10時26分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。こうのとりは約15分後、予定の軌道に投入され打ち上げは成功した。
順調にいけば13日夜にISSに到着し、14日未明にドッキングする。
搭載した荷物は計約5・9トン。ISSの主電源に初めて使われる日本製リチウムイオン電池のバッテリー6個、飛行士の呼吸に必要な二酸化炭素除去装置の交換部品や食料、飲料水のほか、国内外の超小型衛星7基などを運ぶ。
1日にロシアの補給機プログレスが打ち上げに失敗したばかりで、役割が増す中での成功となった。
不用品を積み込んで来年1月末にISSを離脱。使用済み人工衛星などの「宇宙ごみ」を除去する技術開発のための実験を約1週間行った後、大気圏に再突入して燃え尽きる予定。
yahoo

「宇宙ゴミ」を減らして未来を救え!こうのとり6号機、画期的な技術を実証へ
今回は輸送任務に加えて「スペースデブリ(宇宙ゴミ)」を除去するプロジェクトの実証実験も担っています。
スペースデブリ(宇宙ゴミ)とは、軌道上にある不要な人工物体のことです。寿命を迎えた人工衛星や使用済みロケットの一部、それらの衝突や破損で生まれた破片などを指します。宇宙開発が進む中でその数は増え続け10cm以上のもので約2万個、1mm以上になるとなんと1億個あると言われています。スペースデブリ(以下デブリ)はまんべんなく分布しているのではなく、いくつか種類がある軌道の中でもよく使われる軌道に集中しています。
低軌道の人工衛星やデブリは、約7.5[km/s]とピストルの弾丸の10倍以上の速さで地球の周りを回っているので、衝突するとその衝撃はすさまじいものになります。1mm以下のデブリでも衝突すれば故障の危険がある上、1cmほどのデブリになると致命傷を負いかねないのです。現在はアメリカを中心に世界中が協力して24時間体制でデブリを観測し、衝突の危険があると事前に人工衛星や国際宇宙ステーションの軌道をずらす対応を取っています。日本でも2ヶ所ある「スペースガードセンター」でデブリを観測しています。
JAXAはデブリ除去に向けてとあるプロジェクトを進めています。その技術の実証実験が今回こうのとり6号機で行われる「KITE(カイト)」(正式名称:HTV搭載導電性テザー実証実験)です。このプロジェクト自体は、大まかに言うと飛んでいるデブリに電気が流れるひも(導電性テザー)を取り付けてブレーキとなる力を発生させ、徐々にスピードと高度を落として最後は大気圏突入で燃やしてしまおうというもの。
KITEは7日間にわたって行われ、全任務終了の後こうのとり6号機は大気圏突入して燃え尽きます。多くの人の期待を背負って宇宙へ向かうこうのとり6号機をぜひ応援しましょう。
詳細↓
yahoo

「日本の経済評論家による移民反対の意見がコレだ」
日本「ベストなハイテク国家→米、日、仏、独の順で良いよね?」
【猛毒】「フグ捌きは日本人に任せとけ!」
服用してみる

「宮崎駿にブチ切れらてる弟子達が可哀想過ぎる件(´・ω・`)」【海外反応】

no title
huffingtonpost

宮崎駿監督「ブチ切れ」説教 ドワンゴ川上量生氏に「極めて不愉快」
スタジオジブリの宮崎駿監督に密着したNHKのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 終わらない人 宮崎駿」が2016年11月13日に放送された。
宮崎さんが番組中で長編アニメ制作に再び意欲をみせたことが話題を呼ぶ一方、インターネット上では、ドワンゴ・川上量生会長のプレゼンに不快感を示した場面が注目を集めている。

人工知能によるCGで「気持ち悪い動き」披露

2013年に長編アニメからの引退を表明した宮崎さんは、その後、自身初となるCGを使った短編アニメ「毛虫のボロ」の制作に取り組んでいる。番組では、同作の制作現場に2年間にわたって密着。若きCGアニメーターたちと触れ合い、時に新たな表現の壁に直面しながら、悩み、前進する姿を追った。
その中で、ドワンゴ会長の川上量生さん率いるCGチームが自社の技術を説明しに訪れる場面があった。人工知能で動きを学習させたCGを見せに来たのだ。プレゼンでは、人間の形をしたキャラクターが体をくねらせ、頭を足のように使うなど不自然な動きで移動する映像が紹介された。
川上さんはこれを「これは『早く移動する』ことを学習させた。基本は痛覚とかないし、頭が大事という概念がないので、頭を普通の足のように使って移動している」と解説し、「この動きがとにかく気持ち悪いんで、ゾンビゲームの動きに使えるのではないかと(考えている)。こういう人工知能を使うと、人間が想像できない、気持ち悪い動きができるんじゃないか」とアピールした。

すると宮崎さんは少し間をおいてから、ある友人男性のことを話し始めた。男性には身体障害があり、筋肉がこわばるため、ハイタッチすることも大変なのだという。
彼のことを思い出してね。僕はこれを面白いと思って見ることできないですよ」と指摘すると「これを作る人たちは痛みとかそういうものについて何も考えないでやっているでしょう。極めて不愉快ですよね」と一蹴。
さらに「そんなに気持ち悪いものをやりたいなら勝手にやってればいいだけで、僕はこれを自分たちの仕事とつなげたいとは全然思いません。極めて何か生命に対する侮辱を感じます」と怒りをにじませた。
これにはCGチーム一同沈黙。困った表情の川上さんがようやく口を開き「あの...これってほとんど実験なので、世の中に見せてどうこうというものじゃないんです」と釈明したが、宮崎さんは「それは本当によく分かってるつもりですけど」と返し、依然納得できない様子だった。鈴木敏夫プロデューサーからもCGチームに対して「どこにたどり着きたいんですか?」との質問が飛んだ。
宮崎さんの一連の「説教シーン」はネット上で大きな反響を呼んだ。「ゾンビみたいなCGを知り合いの障害者に照らし合わせたのも偏見に思えた」「障害者に例える宮崎監督も障害者に対して失礼な気もする」といった声も少なくないが、「スカッとした」「凄く格好よかった」「厳しい言葉だけど本当にそう思いました」といった称賛の声が目立つ。
コミックエッセイ「中国嫁日記」の作者・希有馬(井上純一)さんはツイッターで「宮崎駿はアニメーターで、その原点は感情移入にある。何もないところに感情移入するから、ただの線が生命を帯びる。線の連なりが人間になる。それはAI制御された動画にも及ぶ」などと怒りの背景を分析した。
川上さんは2011年、鈴木プロデューサーに弟子入りする形でドワンゴ会長のままスタジオジブリに入社している。そのため、今回のやりとりは宮崎さんと川上さんの2人の人間関係を踏まえて捉えるべきだとする声もある。
yahoo

宮崎駿監督引退。海外「Noooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!!!」
「次の画像で、もっとも自分に近い肌の色を教えて」
「あなたは、どのジブリキャラなのか?」が解るテスト
服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ