• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「日本で5年間働いたら1億円ゲット←引き受ける?」

服用してみる

「世界のミカン好き集まれ^^」

服用してみる

「子犬の集団に蹂躙される坊やwww♡」【映像】

服用してみる

「アダルトサイトで最も検索されてる国別のキーワードがコレwww」

服用してみる

「ベジタリアンな私に、日本の家族がこんなメニューをご馳走してくれた♡」

服用してみる

「渋谷でマリオとルイージがゴミ収集してた♡」

服用してみる

「子供がまるで死んで行くように見える遊具・・・」「いやマジで危ないだろ」

服用してみる

「この日本の滑り台、ちょっと怖くない?」

服用してみる

「日本国内で他の外国人をジッと見つめる外国人っていない?」

服用してみる

「日本のタクシーが有り得ない状態で駐車されてんだけど・・・」

服用してみる

「みんなが日ごろ食べてるランチってどんなレベル?」

服用してみる

「」NHK、受信料値下げを実施へ。

90257b40
jin115

値下げ迫られ、一転決断=受信料収入増も背景―NHK
受信料の一律値下げに慎重だったNHKの上田良一会長が、一転して実施する意向を示した。テレビ番組を放送とインターネットで常時同時配信する条件として、放送法を所管する総務省から値下げを強く迫られ、受け入れざるを得ないと判断した。受信料収入も順調に伸びており、値下げを拒むのは難しい情勢となっていた。
NHKはこれまで、12月に始まる高精細な映像規格「4K」「8K」の衛星放送や2020年の東京五輪に対応するには多額の設備投資が必要だとして、値下げに慎重だった。9月に開かれた総務省の有識者会議では、受信料の値下げについて「今後2年間で結論を出す」と表明するなど、時間をかけて検討するシナリオを描いていた。
これに対し、総務省は「19年度の同時配信開始を目指しておきながら、値下げの結論まで2年かかるのは遅過ぎる」(幹部)と強く批判。当時の野田聖子総務相からも「速やかに具体的な姿を示すように」と指示され、早期値下げへ「外堀」を埋められた。
受信料収入の伸びはNHKの「内堀」も埋める形となった。17年度の受信料収入総額は6913億円と4年連続で過去最高を更新。受信料制度を合憲とする昨年12月の最高裁判決をきっかけに足元の契約申し込みも大幅に増えている。来年2月には受信料の免除対象を拡大する予定だが、視聴者の理解を得るには不十分だと判断した。 
yahoo

日本「何かが起きた時、世界は我々を移民として受け入れてくれますか?」
【海外も報道】NHK女性記者の過労死【残業159時間】

服用してみる

日本「みんなの国にあるコンビニってどんなの?」

服用してみる

「日本のセルフ式ビールサーバーのお店に行ってみた♡」

服用してみる

「突風に舞う傘を華麗にキャッチする男が素敵♡」【中国】

服用してみる
RSS
RSS
ちょっと一息/連載4コマ
最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ