• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

「日本の食の安全を物語る問題を出してあげよう^^」

服用してみる

【IQ】「日本107 米97←なぜこんなに差があるのか・・・」

maxresdefault




服用してみる

「今までに負った最悪なケガや病気は?」

1570138950448

服用してみる

日本「東スポ舐めんな」

images



服用してみる

外国人「マイクラで姫路城作った!」

服用してみる

「この自動改札はないだろwww」

JR-Toyokawa-automatic-ticket-gate




服用してみる

「旅客機は子供専用エリアを作れ→子持ちの親「冗談じゃない!」

0 (1)

日本航空、泣き叫ぶ赤ちゃんに近い席を避ける仕組み導入 トラブル回避が狙いか
日本航空はこのほど、泣き叫ぶ赤ちゃんを連れた乗客が機内のどの席にいるのか、ほかの乗客が事前にウェブサイトで確認できるサービスを導入した。赤ちゃんが泣き出すなどした際の、周囲の客とのトラブルを未然に防ぐ狙いがあるとみられる。
この機能は、3歳未満の子供連れの乗客が日本航空ウェブサイトで座席を指定すると、シートマップ上に「幼児マーク」が表示されるというもの。
利用客の1人は、「片道13時間のフライト中に」機内のどこで幼児が「泣き出す可能性があるか」事前に知ることができるとツイートし、この新機能を歓迎した。
しかし一部のツイッターユーザーからは、この男性客は寛大になるべきだとの声や、雑音を取り除くノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンを使用すればこの問題は簡単に解決できるとの声が上がった。
ベンチャーキャピタリストのラハト・アフメド氏は24日、ツイッターで、日本航空が機内のどこに子供がいるのかを「警告」してくれることを感謝した。カタール航空は日本航空を「参考に」すべきだと付け加えた。
ツイッターユーザーのG・サンダー氏は、「誰でもみんな、一度は赤ちゃんだった。その子たちも同じことだ。私たちは寛容を学ぶ必要がある。そうでなければ、口呼吸をしたり、よだれをたらしたり、おならをしたり、酔っ払ったりしている人や、その他もっと色々なことについて、ぜんぶ座席票に表示する羽目になる」と述べた。
「以前はあなた(アフメドさん)と全く同じ考えだったが、自分に息子が生まれてからは、子供連れで旅行する人にとても同情するようになった。機内で泣き叫ぶ子供がいやなら、どうぞ理路整然と子供を諭してみてください」
詳細↓
yahoo

0 (2)




服用してみる

「日本で超弩級のピザが販売されている」

maxresdefault
DngFqvFUYAAnfjh




服用してみる

「日本のカーネルおじさんがイケメン&ゲーム化www」【KFC】

colonel-sanders-accepted-jesus-testimony-fb

イケおじ版カーネル・サンダースをフィーチャーしたKFCの恋愛シムが登場!
KFCが同社のトレードマーク、カーネル・サンダースをアニメ&イケオジ化したバージョンをフィーチャーした、公式恋愛シュミレーションゲームの広告をStreamで発表した。まもなく同ゲームは9月24日に配信開始となり、フライドチキンの王様とロマンスを楽しめる。
ゲームのタイトルは『I Love You, Colonel Sanders! A Finger Lickin’ Good Dating Simulator』(愛してるわ、カーネル・サンダース! 指を舐めたくなるほど美味しい恋愛シム)で、Streamのページによるとプレイヤーは料理学校の生徒で、当然のごとくカーネルがクラスメートになる。
有望な料理学校の学生であるプレイヤーを主人公に、プレイヤーはクラスメートのカーネル・サンダースとのデートにこぎつけようとします。
詳細↓
yahoo






服用してみる

「仮に自分が合衆国大統領だったら何をする?」

P20170614JB-0303-2-1920x720




服用してみる

「以下の大統領12名、全員の名前言える?」

us_presidents



服用してみる

「もしも日本が朝鮮半島のように分裂したら・・・?」

服用してみる

日本「トイレは英語でバスルーム←なんでだよ?」

1564827241487





服用してみる

「日本の子供向けの公園が、危険極まりなくて素晴らしい♡」

img_3622

【子供に遊ぶ権利を】たき火、ノコギリ、木のぼりもできる最高の公園『羽根木プレーパーク』を世田谷区民が守り続ける理由
『プレーパーク』をご存知だろうか?公園内へ一歩入ると子供たちが木に登り、屋根ほどもある高さの遊具にぶら下がっている。それは仮に落下した場合、怪我する可能性がある高さだ。さらに奥ではたき火をし、ノコギリで木材を切る子の姿も見られる。
偶然ここを訪れた私はとっさに「いいのかコレ?」と思った。しかし次の瞬間、自分も幼いころ同じようにして遊んでいたことを思い出す。何かあるとすぐに管理者や保護者の責任が問われる現代。当然のことなのかもしれないが、それを恐れるあまり「とにかく禁止しておく」風潮に慣れ過ぎていたのではないか。
裸足で駆け回る子供なんて今や田舎でも少なくなった。自然からかけ離れたイメージの「東京子育て」……ましてここは世田谷区である。

世田谷区にある羽根木公園の一角が『羽根木プレーパーク』である。みればスタッフとおぼしき方の姿がある。ボランティア?
ここではボランティアからなる世話人と、お給料をもらって働く「プレーワーカー」がスタッフとして駐在しているのだという。
「子供が遊ぶ権利」を守ろうという趣旨のもと地域住民の会が発足し、現在は世田谷区がNPO団体に委託するかたちで公園を運営している。

──最近はどこも火を使うことが禁止されていて、花火をするのもひと苦労ですよね。ここではどうしてたき火が可能なんですか?

「ここができた40年前はダメだったんです。でも子供の遊びにたき火は欠かせないものなので……しばらくは消防署へ毎日通いました。時間をかけて活動と状況を見てもらい、今は世田谷区と消防署からも許可していただいている感じです」

──木のぼりとか、ノコギリについてはどうですか?

「基本的に親がついていますし、小さい子は大きい子の背中を見て遊びますから。自然と「大きくなってから登ろう」というふうになりますね。3000平米の広さがあるのでうっかり小さい子が親から離れることもありますが、他の子が「あそこで泣いてるよ」と教えに来てくれたりします」

1億総批評家といわれる現代である。ネットニュースなど眺めていると、世の中は理不尽なクレームと揚げ足取りに溢れているように感じる。私が最初に「いいのかコレ?」と思った理由は、この公園がそういった輩の攻撃の対象になってしまいそうに見えたからだ。
ハッキリいうと、例えば「ここで木のぼりをしたら子供が怪我をした。責任者を出せ。賠償金を払え」と言い出す親がいるのではないかと思ったのである。そんな奴にここを潰されるようでは我が国に未来はないぞ……と勝手に憤っていたワケだ。
しかしお2人の話を聞いて、世の中そんなに捨てたもんではないようだと知った。綺麗に整備された公園がいい人はそっちへ行けばいいのだし、どちらが正しいということでは決してない。

・でも……来ないで
「ここへ通うために産もうかしら」と本気で考えるほどの素敵空間だった羽根木プレーパーク。しかし世話人のお2人は少し困った顔をして「記事に“来てくれ”と書かないでほしい」と言うのだ。
ここは地域の子が日常的に集える大切な場所である。ボランティアが主体となって運営しているため慢性的な人手不足だ。遊園地感覚で休日に区外からドッと人が来ると対応し切れないというのが理由。
しかしご安心いただきたい。先に述べたように、都内には100カ所近くの『冒険遊び場』が存在している。
詳細↓
rocketnews24





服用してみる

「今、お前等が宣戦布告するならドコの国?」

147490009087511963179_shinbun-sanyou



服用してみる
RSS
RSS
最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ