• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • share

日本「この世で古き良き街並みを保持してる国って、この3つくらいだよね」【海外反応】

服用してみる

「欧米でも結婚率・出生率が激減という事実」【海外反応】

服用してみる

【8㎡】「超小さい日本の部屋で暮らす外国人のアタシ」【海外反応】

Tiny-Tokyo-Appartment-Great-Room



服用してみる

中国のデパート、危険なエスカレーターの代わりに○○〇を設置www【海外反応】

76288b73-c21f-4453-bc5d-2883f4323c7d
bjqinding

上海市のデパート内に巨大滑り台が登場!中国ネットは早くも事故を心配
巨大滑り台があるのは上海巴黎春天浦建店。最上階から一気に1階まで滑り降りることができるという。まだ営業はされていないようで、滑り台の入り口には「まもなく登場。期待していてください」と書かれている。
しかし、これを見たネットユーザーからは、「頭の中に“事故”の二文字が…」「中に釘が残されていたりしないか。もしくはワイヤーが出ていて首にひっかかるとか。考えただけで怖ろしい」「楽しそうだけど、安全性は高くない」といった声が数多く寄せられている。
詳細↓
recordchina


服用してみる

「日本のパトカーがヤバいwww」【海外反応】

服用してみる

【樹齢392年!】原爆をも生き延びた日本の盆栽【海外反応】

服用してみる

「日本人は、ドイツに興味など持って無かった事が判明www」【海外反応】

服用してみる

韓国「お前らがウチの事を褒めてくれるスレ♡」【海外反応】

服用してみる

「自国の形って何に見える?」【海外反応】

服用してみる

英紙「日本に有るキツネ村にホンワカ・・・♡」【海外反応】

3CF49E8E00000578-0-image-a-138_1486558747118

心置きなくモフモフ☆蔵王キツネ村のキツネ達がかわい過ぎる
宮城県は蔵王村にあるキツネ村では、大自然に100頭をこえるキツネが放し飼いにされています。キツネはおなじみのキタキツネと、めずらしい種類の銀ギツネ、青ギツネ、プラチナギツネ、シャドーギツネ、十字ギツネの合計6種類のキツネたちがお出迎えいたします。
まず他では見られないような、生まれたてのふわふわの子ギツネも見られる(触れ合うことも可能な)、世界でも珍しい貴重なキツネのテーマパークです。
naver

「日本には、キツネだらけの村が有る」
【ぶひっ】エサを求めて階段を下りていったミニブタの悲劇
動物園「余分なキリンの殺処分を一般公開します」←「邪悪!」「騒ぎ過ぎ・・・」
服用してみる

「中国の強制労働の現場を見てみよう・・・」【海外反応】

masanjia-01

遼寧省:不法拘禁、暴力や強制労働などの拷問が絶えず
撫順市留置場(南溝留置場)は、第一留置場と第二留置場に分けられている。第一留置場には、いまだに11名の法輪功学習者が拘禁されている。
拘禁されているのは、張守慧さん、金鳳芝さん、徐平さん、段淑梅さん、李玉環さん、許桂芹さん、賀立中さん、趙静さん、田彩英さん、李麗珍さん、張文卿さんの11名で、全員が人身の自由を奪われている。
徐平さんは、拘禁中、3度にわたって断食で抗議を続けた。そのたびに、強制的に灌食をされた上に、殴打や虐待、侮辱的に生殖器を蹴られたり、恥毛が抜かれたり、乳頭を捩じられたりした。さらに大量の塩水を飲まれされて、胃腸障害などの被害が出た。
田彩英さんは、入所当初、迫害に反対して所内のルールを覚える気がなかった。そのために集団暴行され、滅多打ちにあい、ビンタをくらわされ、長時間立たされ、寝ることさえ許されなかった。
収容施設は、夜勤で夜の8時50分から朝の5時50分までずっと強制労働をさせた。稼働のノルマが達成できないチームは処罰される。学習者らは、不法に監禁されるどころか、このような強制労働からも逃れることができず、苦しめられている。
minghui

日本「英国にいる女子だけど、ロンドンで不愉快な思いしたわ」
日本「自国で『は?』ってなるような世界遺産は?」
【さすが日本】豆腐百珍:100年以上遡る日本の料理本がオモシロい
服用してみる

英「お前らがウチについて素敵な点を書いてくれるスレ^^」【海外反応】

服用してみる

日本「東南アジアが東アジアのように発展する日って来るの?」【海外反応】

服用してみる

韓国「貴方は今日から北朝鮮の指導者です、何をする^^?」【海外反応】

服用してみる

【涙】「日本には、今は亡き愛する人への公衆電話がある・・・」【震災】

img_1_m

風の電話~残された人々の声~
岩手県大槌町の海を見下ろす丘に置かれた「風の電話」。震災で会えなくなった家族や友人ともう一度言葉を交わしたいと願う人々がここを訪ね、線のつながっていない受話器を通じて「会話」をする。東日本大震災から5年。復興は進んでも、大切な人を失ったことで前に進めずにいる人はまだ多くいる。口に出せない思いを抱えた人たちにとって風の電話は大切な支えになっている。風の電話でささやかれるいくつもの心の声に耳を傾けた。
nhk

【泣ける】3年振りに奇跡の再会:坊やの縫いぐるみ【youtube・・・】
服用してみる
RSS
RSS

最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング

free counters

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ

  • ライブドアブログ